1stフォトエッセイ発売の宇垣美里が初の囲み取材&お渡し会でドキドキ「カメラを向けられていることが不思議でした」

1stフォトエッセイ発売の宇垣美里が初の囲み取材&お渡し会でドキドキ「カメラを向けられていることが不思議でした」

初の著書を刊行した宇垣

今月からオスカープロモーション所属となった宇垣美里が、20日、都内で1stフォトエッセイ『風をたべる−makan angin−』の発売記念イベントを行なった。

今作は、『週刊プレイボーイ』で連載中のコラム「人生はロックだ!!」から厳選した30テーマ以上の文章に加え、沖縄での撮り下ろしグラビアをまとめた一冊。3月末にTBSを退社し、この4月からフリーになった彼女の注目度は高く、記者会見には30社以上ものメディアが集まった。

イベント前の会見には、清楚な雰囲気のロングワンピース姿で登場した宇垣。自身初の囲み取材に対し、「四方八方からカメラとマイクが向いていて、怖いですね(笑)。こちら側に立つことがなかったので、新鮮でびっくりしています」と笑顔を見せた。

撮り下ろしグラビアは、2泊3日の沖縄で撮影。猫と戯れたり三線に挑戦したりなど、テレビでは見られない無防備な姿も収められているという。そのなかでも一番無防備な一枚は、「寝ているところですかね。最終日は疲れていたので、ガチ寝だったんですよ。カメラマンさんから『寝ていいよ』って言われて、本当に寝るっていう(笑)」。

そして、今作には「その瞬間の喜怒哀楽を勢いのままに書いている」という連載コラムも収録。「しんどいことがあったとしても、これを読んで『こんなにやりたい放題やってる人もいるんだ、自分を貫いている人もいるんだな』と思って、元気になっていただければいいな」と見どころをアピールした。

また、フリーになったばかりということもあり、気になる近況や今後についての質問も続いた。

「4月になってからは、旅に出てました! 友人と屋久島に行って、帰ってきてちょっと仕事をしてからまたイタリアのミラノに行って」とアクティブすぎる近況を報告。アナウンサーではない、新しい肩書きについては「まだ決める段階にないので、肩書きを探していけたらいいなと思ってます。私って......、なんなんでしょうね(笑)?」と逆質問を返した。

今後については、「会社員時代にできなかったことをせっかくだったら、やってみたいなと思います。他局にも行ってみたいですし、今までできなかった経験をしてみたいなと思います。プライベートでは、車の免許を取りたい。見たことのない景色が見たいので、あてもなく行けるところまで行ってみたいです!」と意欲を示した。

会見後も取材が立て込んでゆっくりと休憩を取れなかったが、「大丈夫です、いけます! 私タフなので!」と全く疲れを見せないのもすごいところ。そんな宇垣さんを直撃! 人生初のお渡し会イベントなど、今の思いを聞いてきた。


――お疲れ様です! 初のお渡し会ですが、ファンの方々と直接会うことってなかったですよね?

宇垣 何かのイベントに来てくださる時にちょっとお会いするくらいだったので、なかなか機会はなかったですね。しかも1000人? こんなに多くの方が来てくださるなんて、すごく有難いです!

――しかも番組のイベントではなく、宇垣さんに会いに来てくれる方々という。

宇垣 そうなんですよ! ひとりでお渡し会をするなんて初めてなので、大丈夫かなってすごいドキドキしてます。いろいろな方とお会いして、少しでも「ありがとう」の気持ちを伝えられていたらいいなと思います。今日のためにわざわざ足を運んでくださったと思うと、それだけでうれしくなりますよ。

――イベント前の会見もすごかったですね。カメラのパシャパシャが事件みたいでした!

宇垣 あれだけのフラッシュを受けることはないので、ちょっと怖かったですけど(笑)。終わったあとも目がチカチカしていて、これがポリゴンショックかぁと思って。私が小さい頃、"ポケモン"の騒動があったじゃないですか。大量のフラッシュで子供がダメージを受けた、あの時の効果を思い出しました。

――ありましたね。当時、あのアニメ見てたんですか?

宇垣 見てたんですけど、私は何もなりませんでした。だから「私は目が強い子」だと思っていて。

――(笑)。今後は、取材される側になりますね。

宇垣 それも不思議だなと思いました。カメラを向けられる側ではなかったので。メディアの方もたくさん来ていただいて、本当に申し訳ないし有難いです。

――本が発売してから、本屋さん行きました?

宇垣 行きました! 大好きな本に囲まれた場所に、自分の名前の本があるなんて......。ニヤニヤしちゃいますね、ふふふふって感じです(笑)。本屋さんで「私の本が並んどる〜」と思って、並んでいるところを盗撮みたいにカシャっと撮ってすぐ逃げました。

――なんで逃げるんですか?(笑)

宇垣 なんか並びがおかしかったんですよ。でも、本を出したのは夢じゃないんだなと、やっと実感がわいてきました。これからも連載など、よろしくお願いします!

■宇垣美里(UGAKI MISATO)
1991年4月16日生まれ 兵庫県出身
○同志社大学卒業。在学中に「ミス同志社」に選ばれる。2014年、TBSにアナウンサーとして入社。数々の人気番組の担当を経て、今年4月からフリーに転身。TBSラジオ『アフター6ジャンクション』(毎週月〜金曜18:00〜/火曜担当)などに出演中。今月からオスカープロモーション所属となった

★宇垣美里1stフォトエッセイ『風をたべる−makan an gin』発売中!
撮影/桑島智輝 A5判 ソフトカバー 176ページ、本体1900円+税
公式Twitter【@kazewotaberu】

取材・文/釣本知子 撮影/鈴木大喜

関連記事(外部サイト)