「ミスマガジン2022」ヤングマガジン賞の麻倉瑞季が週プレグラビアに水着で降臨!

『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した麻倉瑞季
『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した麻倉瑞季

「ミスマガジン2022」でミスヤングマガジン賞に輝いた麻倉瑞季(あさくら・みずき)が、10月2日(月)発売『週刊プレイボーイ42・43合併号』のグラビアに登場。清純派であり、小悪魔であり、ヒールでもある。そんな多面性が、麻倉瑞季の魅力なのだ。

* * *

■素直すぎるコメントで炎上

――抜群のプロポーションが武器の現役女子大生、麻倉瑞季ちゃんが、週プレに2回目の登場! グラビアデビューした当時と比べて、変わったと思うことはなんでしょう?

麻倉 笑わなくなりました。私、笑顔よりも真顔のほうが好きだなって気づいて、だんだんと笑わなくなってしまったんです。でも、それだと雰囲気が出すぎてしまうので、最近はきれいな笑顔ができるように練習しています。今回はどうでした?

――いや、かわいかったですよ!

麻倉 撮影中も編集者さんが「かわいい」ってノールックで言ってきたりするから、全然信用できません!!

――いや、見ていたから(笑)。全部本心から言っています!

麻倉 ホントかなぁ。あと、変わったことといえば、姿勢に気をつけるようになりました。猫背にならないよう胸を開くとか、後ろに手を突くときに腕を外側に出しすぎると二の腕がぷにっとしてしまうとか、自分なりに分析してやっています。

――今後やりたいグラビアは?

麻倉 ふわふわ系のかわいいグラビアをやってみたいです。ファッション誌『LARME』みたいな雰囲気の。あ、あとこれもやりたい。(Zoomでのオンラインインタビューで、画面に大ファンの頓知気さきなの写真集を広げながら)グラビアの王道衣装、サロペット! ほかにもケーキを食べながらとか、やりたいことはいっぱいあるんです。

――次はセルフプロデュース? 話は変わりますが、最近の麻倉瑞季トピックスを教えてください。

麻倉 VTuber「甲賀流忍者!ぽんぽこ」さんと、「オシャレになりたい!ピーナッツくん」のポップアップストアに遊びに行きました! 彼らのYouTubeチャンネルもあって、長崎からお父さんがウチに来たとき、なぜかハマっちゃって一日中それを見ていました(笑)。

10月にサンリオピューロランドで開催されるイベント「SPOOKY PUMPKIN 2023」にもピーナッツくんが出るので、何があっても見に行きたいです!

――ほかには誰を推しているの?

麻倉 にじさんじの剣持刀也くん、ホロライブの兎田ぺこらちゃんとさくらみこちゃん、ゲーム実況者のTOP4と初音ミク、あと『推しの子』の有馬かなちゃん。推し活にお金を使いすぎているので、今月は節約しないとかなりヤバいんです(泣)。

――どんな節約生活を送るの?

麻倉 まずは自炊。

――料理できるんですか?

麻倉 これ見てください。(Zoomで自宅の冷蔵庫を映しながら)ちゃんと野菜も入っていますし、冷凍庫には肉も常備しています。こう見えて私、料理は得意なんですよ。生春巻きに唐揚げ、肉じゃが......けっこうなんでも作れます! でも私、料理を本格的に始めたのは上京してからで、実家の頃はお米も炊けませんでした。

――お米をといで、炊飯器のボタンを押すだけなんじゃ......。

麻倉 水の量がわからなかったり、そもそもどの炊き方をすればいいのかも知らなくて、べちゃべちゃのご飯が出来上がったりしていたんです。

――それはすごい成長だねぇ。瑞季ちゃんといえば、SNSにアップした率直なコメントが話題になることも少なくないですが......。

麻倉 投稿するとき、いつも事前に自分で添削はしているんです。もしかしたら炎上するかもしれないけど、これ以外の言葉では言えないし、婉曲(えんきょく)な表現だと伝わらないし......ってあれこれ考えているんですよ。

――その結果、どうなる?

麻倉 炎上しています(笑)。

――最後に、今回デジタル写真集がいよいよ解禁になりました。

麻倉 私も楽しみにしていたので、ぜひたくさんの人に見てもらいたいです!

スタイリング/田中あゆ美 ヘア&メイク/円谷歩美

●麻倉瑞季(あさくら・みずき) 
2002年4月11日生まれ 長崎県出身 
身長150㎝ B98 W62 H90 
趣味=推し活、ゲーム全般 
特技=朗読、分析、裁縫 
○「ミスマガジン2022」でミスヤングマガジン賞を受賞。
公式X(旧Twitter)【@mizuki_asakura_】 
公式Instagram【@mizuki_asakura_】 

麻倉瑞季デジタル写真集『天使と小悪魔』 撮影/桑島智輝 価格/1100円(税込)
麻倉瑞季デジタル写真集『天使と小悪魔』 撮影/桑島智輝 価格/1100円(税込)

取材・文/高篠友一 撮影/桑島智輝

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?