3周年迎え、新体制のCHERRSEE。MIYUは「メンバーをかっこいいと思う瞬間が多い」とキュンキュン?

3周年迎え、新体制のCHERRSEE。MIYUは「メンバーをかっこいいと思う瞬間が多い」とキュンキュン?

(左から)NENE、LENA、MIYU、YUMA、AIRI

『週刊プレイボーイ』のグラビアでも活躍中の"みゆパイ"ことMIYUの所属しているダンス&ボーカルグループ「CHERRSEE(チェルシー)」が、5月8日(水)に新曲『BiBiDi BaBiDi Boo』をリリースする。

2016年5月にデビューし、今年で3年目を迎える「CHERRSEE」。K−POP界のヒットメーカー・勇敢な兄弟がプロデュースしデビューしたグループとしても注目され、2018年4月に新メンバーふたりが加入し、今年3月にはHIKARUが卒業。今作は、MIYU、NENE、LENA、AIRI、YUMAの5人新体制となってから初めてのシングル曲となる。

今月25日(土)には、duo MUSIC EXCHANGEで3周年記念ライブを開催する彼女たち。新曲にまつわる"魔法"の話から、新体制となった今の心境やワンマンライブへの意気込みまでを聞いてきた。

――5枚目のシングル『BiBiDi BaBiDi Boo』がついに発売。これまでのCHERRSEEになかったような明るくてかわいらしい曲ですね!

NENE 今までにないくらい、ポップで爽やかでかわいい曲になりました。タイトルの"ビビデバビデブー"は魔法の言葉として使われると思うんですけど、恋する女のコだけが使える魔法ということが曲のテーマでもあります。新年号になりましたし、私たちも新体制になったので、この時期にピッタリな一曲になってるんじゃないかなと思います!

MIYU K−POPの要素がありながらJ−POPらしさもあるので、幅広い人に聴いてもらえたらいいなと思います。かわいすぎる曲なので、最初はどんなダンスになるのか想像できなくて。

NENE そうなんですよ。最初に曲を聴いたときは不安もあったんですけど、みんなの歌声やダンスを入れた段階でやっとCHERRSEEらしく仕上がってきて。みんなでMVを見て、今までの作品のなかで一番「これいいね!」って納得しちゃいました。

LENA めっちゃよかった! その時だけでも10回くらいは見て、もっと好きになりました。ダンスも足を高く上げたり、手でハートの形をつくったり、いろんなポイントがあってですね。

――なるほど。MVやライブでは、ハートを見逃さないようにチェックですね。

YUMA そんなかわいいが詰まった曲なんですけど、LENAさんのラップとかかっこいいところもあるので、MVは何度でもいっぱい見てほしいです。もちろん、ライブでも盛り上がれる曲かなと思います。

――恋の魔法をかけるみたいな曲ですけど、もし魔法が使えたらどんなことを叶えたいですか?

AIRI 私は、今の頭脳のまま小学生に戻って、学年トップになってみたいです! みんなが足し算とか掛け算を習い始めるじゃないですか。「掛け算ぐらい知ってるよー」みたいな感じで、天才って言われてみたい。今の頭で戻っても、ムリかもしれないですけど(笑)。

YUMA 気分に合わせて理想の服に着替えさせてくれる魔法がほしいです。髪型も毎日変えてくれて......。

全員 それ、いいなぁ〜!

NENE 現実的なことでいえば、何を食べても太らない魔法。非現実的なことでもいいなら、魔法をかけた動物や物としゃべれるようになりたいです。お花とかコップとかなんでもいいので。ディズニーが好きなんですけど、ディズニー映画みたいに動物と友達になって、小鳥たちと歌いたいです(笑)。

LENA どこでも行ける魔法をかけたいです。5人みんなで世界旅行。無料で魔法を使いたいです。(メンバーに向かって)優しいだろう(笑)?

MIYU LENAさん、優しい(笑)。私は、花粉症がこの世界からなくなる魔法がいいです。春になると気持ちは明るいんですけど、花粉症がつらくなってしまうので。薬が効かない日もあるし、目が腫れちゃうんです。

――その魔法は是非ともかけてもらいたいです。では、メンバーの誰かに魔法をかけるとしたら?

YUMA  AIRIさんをめちゃめちゃ小さくして、ポケットに入れたり肩に乗せたりしたいです。私は背が低いので(身長154cm)、いつも「ちっちゃいねー」ってちょっかい出されるんですよ。

AIRI もし小さくなったら、YUMAの耳の中に入り込むからね(笑)。

YUMA ひどい(笑)。

――本当に皆、仲が良い(笑)。デビュー3周年になるCHERRSEE ですが、メンバーは寮で共同生活してるそうですね。

LENA NENE以外は一緒に暮らしてます。YUMAは4月から寮に入ったばかりなんですけど、最近「LENAさん! 私ひとりだと思って、ちょー寂しかった」って言ってて(笑)。

YUMA 寮に帰ったら、玄関が真っ暗で誰もいないと思ったらすごく寂しくて......。ずっと実家暮らしだったので、帰ったら家族と話してたし、出かけるときもお見送りしてたんです。結局、みんな自分の部屋にいたらしいんですけど気づかなくて。マネージャーさんが来たとき、寂しくて急いで玄関までお迎えに行きました(笑)。本当はみんなのお見送りとかしたいんですけど。

全員 かわい〜い(笑)。

――寂しがり屋なんですね。寮には、それぞれの部屋があるってこと?

AIRI そうです。でも、私とYUMAだけふたり部屋なんです。

YUMA ひとりじゃなくて、うれしいです(笑)。

――共同生活で困ることってないんですか? お風呂の順番とか大変そうだけど。

MIYU ぜんぜんないですね。LENAさんが今でもお風呂のお湯抜いちゃうくらい? 

LENA 私がお風呂入るときにMIYUちゃんもAIRIも「LENAさん、私も入るからお湯抜かないでね」って言ってて。出るときにためてるお湯をいつも抜いちゃいます(笑)。

――それは困りますね(笑)。入ろうと思ったら誰か入っててとかで、ケンカになることは?

MIYU 全然ないです。時間も15分とか20分くらいだし、誰か入ってても、待ってる間に違うことができるので。

NENE 撮影やレッスンで韓国に長期間行くことがあるので、共同生活に慣れてるんでしょうね。お風呂の譲り合いとか生活のなかでの気遣いができるのは、韓国での生活があるからこそだと思います。

――NENEさんは一緒に暮らさないんですか?

NENE 私は、ひとり暮らしのほうが向いてるから(笑)。誕生日とかハロウィンとか、イベントがあるときは私も寮に遊びに行ってますよ。そのまま泊まって朝まで女子会して(笑)。

――女子会だと恋の話もあると思うんですけど、みなさんの好きな男性のタイプは?

YUMA ちゃんと相手の気持ちを考えて行動できる人がいいですね。引っ張ってほしいんですけど。

AIRI すごく謙虚な人が好きです。自分が引っ張っていきたいタイプなので、あまりプライドが高くない人が合うのかな。 

NENE 私は、尊敬できる人。頑張ってる人を支えたいので、何かに頑張ってる人じゃないと惹かれないと思います。

LENA  優しく、頭いい賢い人が。私の今やってる仕事をちゃんと理解してくれる人と会いたい。はい、終わり! 恥ずかしいです(笑)。

MIYU 私は尊敬できる人、一緒にいて楽しい人がいいです。ダメなところは怒ってほしいし、お互いに言い合えるような関係が理想ですね。あまり気を遣わないような......。

――メンバーのこと言ってるみたいですね。

MIYU 確かに(笑)。メンバーをかっこいいと思う瞬間が多いから、男だったら彼氏にしたいって思うこともよくあります(笑)。

――ちなみに、もしメンバーの中で付き合うなら誰ですか? 

MIYU 私が男で付き合うならYUMAちゃんかNENEさん。女のままで彼氏にしたいのは、LENAさんかAIRIさん(笑)。

LENA なんで私(笑)? でも、私も付き合うならMIYUちゃんがいいです。全然怒らないし、私に優しいからね!

AIRI 私はYUMAかな。結婚できるんじゃないかってぐらい相性がいいんです。第一印象は「友達になれないな」って感じだったんですけど、いつの間にか仲良くなっちゃって。毎日のように会ってるのに、電車でバイバイしてもすぐLINEします。自分でもめっちゃ気持ち悪いと思うけど(笑)。

YUMA どっちが男になっても成り立つと思います。YUMAが男でも女でも、AIRIさんが引っ張ってくれるから。

AIRI どっちにしろ、私が引っ張るっていう(笑)。

■CHERRSEE(チェルシー)
2016年5月に韓国のヒットメーカー・勇敢な兄弟プロデュースによるシングル『Mystery』でデビュー。5thシングル『BiBiDi BaBiDi Boo』は、5月8日に発売。現在、リリースイベントを開催中。7日には東京・池袋で行なうほか、以降は東名阪や初となる茨城県など、で開催。5月25日(土)、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにてCHERRSEE 3周年LIVEを開催。
詳細は、公式Twitter【@CHERRSEE_jp】、公式Instagram【@cherrsee_jp】、オフィシャルホームページ【http://cherrsee.com/】にて

取材・文/釣本知子 撮影/山下隼

関連記事(外部サイト)