CHERRSEEのメンバーがMIYUグラビアをべた褒め「こんなに魅力爆発させて、グループの誇りでしかないです」

CHERRSEEのメンバーがMIYUグラビアをべた褒め「こんなに魅力爆発させて、グループの誇りでしかないです」

(左から)NENE、LENA、MIYU、YUMA、AIRI

『週刊プレイボーイ』のグラビアでも活躍中の"みゆパイ"ことMIYUの所属しているダンス&ボーカルグループ「CHERRSEE(チェルシー)」が、5月8日(水)に新曲『BiBiDi BaBiDi Boo』をリリースする。

2016年5月にデビューし、今年で3年目を迎える「CHERRSEE」。K−POP界のヒットメーカー・勇敢な兄弟がプロデュースしデビューしたグループとしても注目され、2018年4月に新メンバーふたりが加入し、今年3月にはHIKARUが卒業。今作は、MIYU、NENE、LENA、AIRI、YUMAの5人新体制となってから初めてのシングル曲となる。

今月5月25日(土)には、duo MUSIC EXCHANGEで3周年記念ライブを開催する彼女たち。新曲や恋話などプライベートを聞いたインタビュー前編に続き、後編ではMIYUのグラビアや新体制について迫った。

――ところで、『週刊プレイボーイ』といえばMIYUさんのグラビアですが、メンバーとしてどう思ってるんですか?

NENE いつも写真を見ながら、キャーキャー言ってます! 年下なのに、こんなに魅力を出せるなんてCHERRSEEの誇りでしかないですよ。

LENA 「やばーい! エロ〜い!」って(笑)。私たちが知ってるMIYUちゃんとも違うから、「え? この人誰? これMIYUちゃん?」ってなります。

YUMA 「私はこっちの写真が好き」とか、みんなで雑誌を見ながら盛り上がってます。

AIRI 「こんなにすごいコが、なんでメンバーにいるの!?」っていつも思いますもん。この前、MIYUちゃんが出る雑誌の発売日0時ぴったりにダッシュでコンビニ行ってMIYUちゃんに「出てたよ」ってLINEして。大ファンですよ(笑)。

――みんなこんなこと言ってますけど。

MIYU すごくうれしい(笑)。グラビアの撮影で落ち込むこともあるんですけど、「大丈夫だよ! 自信持っていいよ!」って言ってくれるので。その言葉で頑張ろうってなることもありました。メンバーにはいつも支えられてるし、グラビアを一番に褒めてもらえる存在です。

――今後、MIYUちゃんのグラビアで撮ってほしいイメージありますか?

NENE 私に撮らせてほしい! 既にグラビアで魅力を爆発させてるんですけど、やっぱりMIYUちゃんのかわいさは惹きつけるものがあるので。めっちゃかわいいのに、めっちゃセクシーって写真があると、ああ、もうムリ......!ってなると思うんです。

AIRI  MIYUちゃんが大きめのシャツみたいなのを着て、朝食を作ってるようなシーンを見てみたい。「ちょっと食べる?」みたいな1枚もあって。でも、みんなに見られるのは嫌だなぁ。AIRI独占欲強いから、嫉妬しちゃいます!

NENE ワイングラスを片手にとかもいいですね。大人っぽいキレイな格好して食事してるとか、そういうMIYUちゃん見たことないからドキドキしますよね。

MIYU ワイン飲んだことないから、グラスの持ち方から勉強しないと(笑)。また週プレさんのグラビアに出られるように、がんばります!

――そんな仲良しのCHERRSEEですが、3月にメンバーがひとり脱退。今春から5人の新体制になりました。

NENE メンバーが変わるというのはグループにとって大きいことなので、そのマイナスをどうプラスに変えていくかを頑張っています。正直、新曲の制作に入っていたので止まってる余裕もない状態だったし、落ち込んでる暇もなかったんです。でも、この新体制になってからは、今までで一番みんなが同じ方向を向いてると思えるので!

MIYU メンバーが減った分、ひとりひとりの責任感が強くなりました。助け合いもできるようになったし、同じ目標に向かって頑張ってることを実感していて。この5人でいると、とにかく明るいんです(笑)。前向きで明るいグループになっていってるなぁと思います。

NENE やっとスタート地点に立ったような気がするんですよ。右も左もわからずに進んできたので、日本と韓国でいろんなことを経験して学んで、自分でも成長していると感じていて。私たちのこれからを見てくれたらいいなって思います。

LENA 一緒に泣いたり笑ったりしたからね。みんなすごい成長したから。

NENE  LENAさんは最初からプロフェッショナルだったんですけど、語学に関してはびっくりするほど成長してるんですよ。韓国語や英語など5ヶ国語を話せるので、韓国では頼りっきりですし。 

――グループで唯一、タイ出身のLENAさん。結成当時から日本語も話せたんですか?

LENA 最初は日本語わからなかったので、自分の名前も言えなくて。メンバーとも半年くらい話さなかったね(笑)。

――今では日本語のインタビューも全く問題ないので、すごい成長です! 新メンバーのAIRIさん、YUMAさんは加入してから1年が経ちました。

YUMA みんなの助けがあったから、この1年成長できたと思っています。メンバーやファンの方が優しく受け入れてくれた気持ちに感謝しないといけないというか。新体制になってからは5人で話す機会も増えたし、楽しいこともマジメな話も一緒にできる関係性になれたかなと思います。

AIRI メンバーの入れ替わりとか、この1年でもいろいろなことがあったんですけど、今こうして5人が前向きな姿を見せるとファンの方もついてきてくれると思うんです。やっぱり私たちが明るくないと見る側にも伝わらないし成長できないと思うので、これからももっと......私がみんなを笑顔にさせながらね(笑)!

――期待してます! 今月の5月25日(土)には、duo MUSIC EXCHANGEで3周年記念ライブが開催されます。意気込みをお願いします!

NENE 今まで応援してくださったファンの方々には感謝を伝えつつ、これから頑張っていくぞって気持ちとCHERRSEEらしさ。この3つを軸に、ライブをやりたいなと思ってます。

LENA 新曲だけでなく今までの曲もすべてステキなので、見て聴いてほしいです。この3周年で、もっと新しいCHERRSEEを見せたい。後悔しないように、したいことをすべて詰め込んで頑張りたいと思ってます。私たちのいい姿を見せたいので、楽しみにしてくださーい!

■CHERRSEE(チェルシー)
2016年5月に韓国のヒットメーカー・勇敢な兄弟プロデュースによるシングル『Mystery』でデビュー。5thシングル『BiBiDi BaBiDi Boo』は、5月8日に発売。現在、リリースイベントを開催中。7日には東京・池袋で行なうほか、以降は東名阪や初となる茨城県など、で開催。5月25日(土)、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにてCHERRSEE 3周年LIVEを開催。
詳細は、公式Twitter【@CHERRSEE_jp】、公式Instagram【@cherrsee_jp】、オフィシャルホームページ【http://cherrsee.com/】にて

取材・文/釣本知子 撮影/山下隼

関連記事(外部サイト)