週プレ2度目の撮影でスピード表紙決定の逸材! 豊島心桜「私もおじいちゃんもバンジージャンプが好きなんです」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 人気グラビアアイドルの豊島心桜が週刊プレイボーイで表紙に抜擢される。
  • 沖縄ロケでは美しい海やグルクンのおいしさに驚き、撮影では表情を出す技術が身に付いた。
  • 読者へ愛されるアイドルになるため、応援に感謝する豊島だ。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

豊島心桜
編集部が4年間「口説いて」、ようやく今年、グラビアデビューを飾った20歳の逸材・豊島心桜が11月27日(月)発売に『週刊プレイボーイ50号』で2度目の週プレ登場にして早くも表紙に大抜擢。今回のグラビアは伝説のスタートだ!

■マネジャーさんに怒られると思ったんです

――前回登場から間もない中、早くも表紙・巻頭に抜擢(ばってき)です。

豊島 ありがとうございます。実はあるオーディションの日にマネジャーさんから「会って話したいことがあるから、終わったら連絡して」って、ちょっと怖いトーンで言われたので、てっきり怒られるんだと思ったんです。それでオーディション中もそのことで頭がいっぱいで。そしたら「表紙に載るらしいんだけどどうする?」って話で、「やります、やります!」って(笑)。一気にテンション上がりました。

――表紙って聞いて、どんなふうに思った?

豊島 最初の撮影のとき、どうしていいかが全然わからず手探りでやっていたので、まさかこんなお話をいただけると思わなかったし、期待していただけて本当にうれしいです。

――今回の撮影は人生で初の沖縄と聞いたけど、どんな印象だった?

豊島 沖縄は時間がゆっくり流れていて、人もせかせかしていなくて楽しかったです。あと海がすっごくきれいでずっと見ていたいなって思いました。もともとはそんなに海が好きじゃなくて、今回も何年かぶりって感じだったんですが、沖縄の海は特別でした。

――沖縄料理も初めてだった?

豊島 はい。アグー豚のしゃぶしゃぶ、最高でした。あとグルクンの唐揚げもすごくおいしくてビックリしました。

――今回のロケで一番印象的だったことは?

豊島 撮影では例えば表情とか、皆さんに求められているものがちょっとずつ理解できるようになったのかなって思います。前回よりも引き出しが増えたというか。あとはロケの1日目の夜ごはんで、みんなとお酒を飲みながら楽しくしゃべれたことですね。大人の方と飲んだのが初めてだったので、大人の経験談が聞けて面白かったです。

■高校の校則に"豊島ルール"が

――心桜(こころ)ちゃんに初めて会ったときはすごく大人びている印象だったんだけど、何日か一緒にいると、案外子供な部分もあったりで、どっちが本当の心桜ちゃんなんだろう?

豊島 たぶん、仲良くなって心を開くとこうなるんです。高校に入ったときはすごく人見知りで誰ともしゃべらなくて、周りから「すごく冷たいコ」って思われていたみたいです。でも仲良くなると変なところがいっぱい出てくるから「逆に黙ってたほうがいいよ」って言われるようになりました(笑)。

――学生時代はどんなコだったの?

豊島 けっこうやりたい放題っていうか、自分が好きなことだけしてました(笑)。高校のときは校則にダメって書いてなかったから学校にUber Eatsを呼んだのがバレてすごく怒られたんです。それ以降、生徒手帳の27ページに「デリバリー禁止」って載りました(笑)。

――高校時代がちょうどコロナだった世代だよね?

豊島 そうなんです。修学旅行も最初はドイツ、ハワイ、シンガポールから選ぶみたいな感じだったんですけど、コロナで海外がダメになってしまって。代わりに沖縄になって荷物まで送ったんですけど、生徒の中にコロナの感染者が出ちゃってそれもダメになって、荷物だけ沖縄に行って1週間後に返ってきたという......。

――返ってきた荷物は沖縄のにおいがした?

豊島 しなかったです(笑)。で、沖縄から大阪に変更になったんですけど、それも緊急事態宣言が出て中止になってしまって、全部なくなりました。

――それは悲しいね。

豊島 それ以前に高2の途中くらいから授業もオンラインばかりだったし、卒業アルバムに載せるクラスの写真もほぼマスクみたいな感じだったんです。10年後に見たとき「誰だっけ?」みたいな感じになりそうで悲しいです。

■20歳の記念に欲しいものはまさかの......

――心桜ちゃんは20歳になったばかりだけど、20歳になると気分は違うもの?

豊島 今は18歳が成人ですけど、やっぱり20歳のほうが大人感があるというか。早く20歳になりたかったので、なった瞬間、すごくうれしくて携帯の画面をスクショしました。

――その日に家族にお祝いしてもらって初めてお酒を飲んだんでしょ?

豊島 その日はシャンパンをひと口飲んだんですけどダメで、すぐにコーラにしました(笑)。で、その次にマネジャーさんたちにいろいろなお酒を教えてもらったんですけど、気持ち悪くなってしまって......。今のところビールと梅酒のソーダ割りなら飲めるかなって感じです。

――20歳になってほかにやってみたいことってある?

豊島 20歳は関係ないんですけど、バンジージャンプがやりたいです。

――一回やったことがあるって言ってたよね?

豊島 はい。茨城の竜神(りゅうじん)峡というところが100m級で当時、日本一だった頃におじいちゃんに連れていってもらったんです。

――おじいちゃんはやってないよね?

豊島 やりました。

――えっ?

豊島 おじいちゃんも好きなんです。今は岐阜に200m級の高さから川に飛び込んでいくところがあるので、また行きたいねって話してます。

――おじいちゃんすごいね! ところで20歳になって何か自分へのご褒美は買った?

豊島 何も買ってないことに今、気づきました(笑)。

――何か欲しいものは?

豊島 うーん、なんですかね......猫カフェの回数券とか。

――もうちょっと記念になるものもありそうだけど、心桜ちゃんらしくていいと思います(笑)。では最後に読者にメッセージを。

豊島 今回は2回目の登場で表紙にしていただいて、ありえない経験というか本当に光栄です。これを次につなげていけるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

■豊島心桜(Cocoro TOYOSHIMA)
2003年9月25日生まれ 
新潟県出身 身長167㎝ 
特技=クラシックバレエ
○『めざましテレビ』(フジテレビ系、毎週月~金曜5:25~)内の「イマドキ」にレギュラー出演中。そのほか、女優として数々のドラマや広告に出演。
公式X(旧Twitter)【@CocoroToyoshima】 
公式Instagram【@cocorotoyoshima_official】 

取材・文/西山麻美

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?