よゐこ濱口が週プレに送り込む逸材・亜海やまと「週プレグラビア賞の存在を知って『私はこれしかない!』って思っていました」

よゐこ濱口が週プレに送り込む逸材・亜海やまと「週プレグラビア賞の存在を知って『私はこれしかない!』って思っていました」

よゐこの濱口優がプロデュースするアイドル・亜海やまとが『週刊プレイボーイ』のグラビアに初登場!

よゐこの濱口優がプロデュースするアイドルグループ「performance idol league☆未来stage」から週プレグラビア賞を受賞した亜海(あみ)やまとが、『週刊プレイボーイ25号』(6月10日発売)で初水着グラビアに挑戦! オーディションでのエピソードから意外な素顔まで迫った。

■東京理科大卒の生物大好きリケジョ

──よゐこの濱口優さんがプロデュースする『歌って笑える』アイドルオーディションに今年、見事合格。そもそもオーディションを受けたきっかけは?

亜海 芸能界のお仕事はこれまで少しだけかじらせてもらっていましたが「もっと売れたい!」と思ったときに、今までと同じことをやってもダメだし、環境を変えて一からやり直そうと思ったんです。

──なぜ、アイドルに?

亜海 アイドルはファンの方と直接、触れ合える機会があるので、それが励みにもなると思ったんです。もちろん、濱口さんがプロデュースしてくださるという安心感も大きかったです。

──約600人の応募者の中から残ったのはわずか12人。受かったときはどんな気持ちだった?

亜海 うれしいというより、ホッとしたというのが正直なところです。やっと、スタート地点に立てたんだと思いました。

──その12人の中からさらに亜海ちゃんは「週プレグラビア賞」にも選出されました。

亜海 写真を撮られるのが大好きで、一番自信のある分野でもあったので、内心「私はこれしかない!」って思っていました。

──でも、その週プレ賞が発表されたとき、ほかのメンバーの中には涙しているコもいたけど......。

亜海 まさか私ひとりだとは思わなかったので、責任重大だなと思ってます。あのとき、泣いてしまったメンバーからは、後で「すぐにおめでとうって言えなくてごめんね」って謝られました。そのメンバーの分も頑張ります!

──今号の週プレではいよいよ亜海ちゃんの初グラビアが掲載されています。撮影はどうだった?

亜海 濱口さんからは「笑顔がぎこちない」とよく言われていたので、なるべく自然体でいるように心がけたんですけど......これから勉強してきます!

──まだ亜海ちゃんのことを知らない読者に、亜海ちゃんがどんなコなのか教えてください。

亜海 性格はまじめで頑固で、正義感が強いってよくいわれます。それだけに疲れてしまうこともたまにあるんですけど、そんなときはひとりでカラオケに行って発散します。

──カラオケではどんな曲を歌うの?

亜海 主に浜崎あゆみさんの曲を歌います。ひとりで行くときは採点モードにして、同じ曲を何回も歌っています。

──お休みの日は何をしてるの?

亜海 基本は引きこもりなんで、マンガ読んだり、最近始めたギターを弾いたり、水彩画を描いたりもします。

──学生の頃、部活はやってた?

亜海 中・高ともソフトボール部でした。もともと人見知りで根暗だったので、もっと外に出なきゃと思ってソフトボールを始めたんです。

──中・高の頃は、女子の後輩にもモテたりしたでしょ?

亜海 あ、少しだけありました。「一緒に写真撮ってください」って言われたりとか。でも、男子からはまったくモテなかったです(笑)。というか昔は人見知りだったので、男子とはほとんど話せなかったんです。

──いつ、克服したの?

亜海 大学が理系(東京理科大学)だったんですけど、男性が多かったので無理やりにでも話さないとやっていけなくて、そうしたらいつの間にか普通に話せるようになりました。

──なんでまた理系に?

亜海 専攻は脳神経科学なんですけど、幅広く植物とか人間の免疫とかもやっていて、生物系全般が好きなんです。最初はみんなひとつの生命体だったのが、今やこんなにも違う形になっているって、すごいロマンを感じるんです。

──今後やってみたいグラビアとかってある?

亜海 大自然でのロケに行ってみたいです。次はもっと魅力的な女性になるので応援してください!

●スタイリング/NAO(S−14)、ヘア&メイク/エノモトマサノリ

■亜海やまと(AMI YAMATO)
1996年2月23日生まれ 千葉県出身
身長155p B82 W56 H80 血液型=A型
○濱口優(よゐこ)プロデュースアイドルグループ「performance idol league☆未来stage」にオーディションで選出。劇団未来st age主催公演『いじめられっ子ドリーム』が6月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)に東京・新宿角座にて公演予定。また6月28日(金)に名古屋・Zepp Nagoya、7月2日(火)に東京・Zepp DiverCityにてデビューライブを開催予定。
公式Twitter【@AMI_hamapuro】

取材・文/西山麻美 撮影/佐藤佑一

関連記事(外部サイト)