"この夏、一番輝くアイドル"を争う!「ナツ☆イチッ!オーディション2019」ファイナリストが決定!

"この夏、一番輝くアイドル"を争う!「ナツ☆イチッ!オーディション2019」ファイナリストが決定!

『ナツ☆イチッ!オーディション』のファイナリスト。(左から)大野ひまり、笹原琴音、すみれ せぷてんばー、土光瑠璃子

今年も『ナツ☆イチッ!オーディション』の季節がやってきた! 2010年にスタートし、今年で10周年を迎えた世界最大のアイドルフェス「東京アイドルフェスティバル」(以下、TIF)と『週刊プレイボーイ』がタッグを組んで行なう、"この夏、一番輝くアイドルを決める!"というコンセプトのアイドルオーディション。

第4回を迎えた今年も、約100名のアイドルがエントリー。その中から、ついに4名のファイナリストが決定! 今回は、ファイナリストのグラビアが掲載される『週刊プレイボーイ30号』(7月13日、土曜日発売)に先駆けて、週プレNEWSにて今年の面々を発表する!

* * *

「アイドルに必要な"グラビアスキル"と"ライブスキル"、そして、"人柄"や"バラエティ力"によって審査するこのオーディション。今年も、ついにアイドル界の総合格闘技大会がスタートします! ただ、4年目を迎えた今年は、これまでの"ナツ☆イチッ!"から大きく変わった部分があります!」

そう語るのは、ナツ☆イチッ!オーディション選考委員会の篠本634氏だ。

「もちろん今年も、例年同様に、【グラビア部門】【ライブ部門】【SHOWROOM部門】という3つの観点で審査を行ないます。大きく変わるのは、そのうちの【グラビア部門】。

例年、【グラビア部門】はスタジオでのシンプルな撮影を行なっていましたが、今年のファイナリストたちは、それぞれハウススタジオや屋外で撮影を敢行! また、それらのグラビアは、『週刊プレイボーイ30号』に16ページ大特集として掲載されるだけではなく、『週プレnet EXtra』でデジタル写真集としても販売する予定です。その写真集の売り上げもポイントに換算いたします。

つまり、今年の【グラビア部門】は、例年以上に彼女たちの"夏美少女感"をより深く知ることができるようになっているんです!」

【グラビア部門】
(1)本誌部門 
『週刊プレイボーイ30号』(7月13日発売)&『週刊プレイボーイ31号』(7月22日発売)にファイナリスト4名が水着で登場。

(2)EXtra部門
7月13日(土)、『週プレnet EXtra』にてファイナリストのデジタル写真集の販売がスタート。それらのグラビアを見て、「一番輝いている!」と思った女のコに読者が投票。

■投票方法 
(1)グラビア本誌部門 
それぞれの号に掲載されている「投票券」を官製ハガキに貼り、集英社・週刊プレイボーイ編集部まで郵送(7月26日締め切り/当日消印有効。封書に投票用紙を複数枚入れて郵送するのもOK)。もしくは、TIF2019会場内(湾岸スタジオ横、当日券販売所)に設置する専用ポストに投函(8月3日の18時まで)。

(2)グラビアEXtra部門 
『週プレnet EXtra』ページから、ファイナリストのデジタル写真集を購入。8月1日の24時までの売上を、ファイナリストのポイントとして換算する。

【ライブ部門】 
8月4日にTIF2019のDOLL FACTORYにて行なわれる「週プレ"ナツ☆イチッ!"ステージ」(MC・ユリオカ超特Q&塩川莉世)で、ファイナリストが所属するグループがライブで決戦! そのパフォーマンスを見て、「一番輝いている!」と思ったファイナリストメンバーがいるグループに観客が投票する。

■投票方法 
「週プレ"ナツ☆イチッ!"ステージ」にて4グループのパフォーマンスを観戦後(4グループすべてのパフォーマンスを見なかった場合、投票権はありません)、事前に配られた投票コインをその場で投票(投票コインの配付はステージ開始の15分前を予定)。

【SHOW ROOM部門】 
7月25日から31日まで、映像配信アプリ・SHOWROOMにてファイナリストが個人配信。視聴者による☆などの応援でポイントがたまり、そのランキング結果が審査の対象に。

■投票方法 
SHOWROOMの特別サイトから、4人のルームを選択して視聴。SHOWROOMポイントで応援(配信時間は朝の5時〜22時)。

「今年も、【ライブ部門】である『週プレ"ナツ☆イチッ!"ステージ』でナツ☆イチッ!クイーンを決定し、クイーンはすぐにグラビアを撮影&『週刊プレイボーイ』誌面の優勝グラビアに登場していただきます!

初代クイーンの奥津マリリさん【フィロソフィーのダンス】や、2代目の藤野志穂さん【2o Love to Sweet Bullet】、昨年の3代目クイーン・塩川莉世さん【転校少女*】は、今もアイドル界で強く輝き続けています。彼女たちに続くクイーンは誰になるのか? 今年も目が離せません」(篠本氏)

それでは、今年のファイナリスト4名を紹介しよう。

●エントリーナンバー1 
大野ひまり【大野姉妹 with カネハマヒカリ】(16歳) 
姉・大野真依がギター、妹・ひまりがキーボード、"沖縄の歌うま少女"のカネハマヒカリがボーカルを務める3人組。「授業以外で初めて着た」という初々しい水着姿と、その透明感を見逃すな!

●エントリーナンバー2 
笹原琴音【ナナランド】(17歳) 
メンバーそれぞれが水、太陽、炎などの属性を持つ、魔法使いの7人組。昨年のTIFでは「メインステージ争奪LIVE」でも優勝している。圧倒的な豊満さ、そして、ゆる〜いキャラを要チェック!!

●エントリーナンバー3 
すみれ せぷてんばー【SKOOL GIRL BYE BYE】 
今年1月に「少女から大人へ」をコンセプトに結成した4人組。トレードマークの金髪を黒髪に染めて決意の参戦。その想い、そして「二次元か!」とツッコみたくなる超ボディを目に焼き付けろ!

●エントリーナンバー4 
土光(どこう)瑠璃子【FES☆TIVE】(19歳) 
海外でも精力的にライブ活動を行なう、"お祭り系アイドルユニット"の6人組。本人が太鼓判を押す"お腹のライン"や"オトナな表情"に大注目だ!

今年もまた、アイドルファンの一手によって"この夏、一番輝くアイドル"が決まる。この夏も「ナツ☆イチッ!オーディション」から現れるスターを楽しみにしていよう。

まずは、7月13日に発売する『週刊プレイボーイ30号』とデジタル写真集で、彼女たちのグラビアをチェック&投票だ!!

取材・文/週プレNEWS編集部 撮影/YOROKOBI

関連記事(外部サイト)