ついに今週末開催! 10周年を迎える「TOKYO IDOL FESTIVAL」の歴史と今年の見どころをチェック!

ついに今週末開催! 10周年を迎える「TOKYO IDOL FESTIVAL」の歴史と今年の見どころをチェック!

8/2(金)〜8/4(日)、東京・お台場で開催される世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」

ついに今週末、東京・お台場で世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」(以下、TIF)が開催される!

2010年のスタート以来、年々規模を拡大させ、昨年は3日間でなんと8万1000人(!)もの来場者を集めた。そんなTIFも今年で10周年。そこで、TIFを毎年取材している週プレの「TIF大好き取材班」5名が、これまでのTIFを一挙振り返った!

今年のTIFをさらに楽しむために、まずはここで歴史をチェックだ!

* * *

【TIF大好き取材班メンバー】

●篠本634(ライター) 
『週刊プレイボーイ』にて、さまざまなアイドルグループのグラビアを担当。TIF歴は10年。

●関根弘康(ライター) 
『週刊プレイボーイ』では多くのAKB48関連の記事を担当。TIF歴は篠本と同じく10年。

●武田敏将(カメラマン) 
さまざまなアイドルの現場に通い、その眼と脚で追いかける"現場派"カメラマン。TIF歴は6年。

●アオキユウ(ライター) 
週プレを中心に活動するライター。本誌とTIFのコラボ企画「ナツ☆イチッ!オーディション」などで、アイドルグループの取材を担当。TIF歴は5年。

●金髪りさ(週プレnet編集) 
今年5月まで「週プレ酒場」店員として業務に励みつつ、『週刊プレイボーイ』のコラム『週プレ酒場日誌』を担当。現在は週プレ編集部勤務に。ハロー!プロジェクトが大好き。今年、TIFに初参戦!

■TIFが"アイドルたちの甲子園"になるまで〜あの地にたどり着けば夢が叶う〜

アオキ TIFは"アイドル戦国時代"という言葉が出てきた2010年にスタート。45組・300名近くのアイドルが出演していました。週プレがWebで記事を出し始めたのは2014年ですが、関根さんと篠本さんは初年度から現場に行ってたんですよね。

関根 だね。初年度は、会場が今みたいなお台場ではなく品川で。品川プリンスホテルやステラボールをはじめとした、品川駅前の全8カ所でライブをしてたんだよね。"ホスト役"のアイドリング!!!を中心とした、大きな対バンイベントみたいなイメージだった。

篠本 エプソンアクアパーク品川(現アクアスタジアム)で、アイドルたちがイルカショーも行なってましたね。でも、あのときは正直、TIFがこんなに大きなイベントになると思っていなかったなぁ。まぁ、今となっては「TIFの取材」がボクにとっての"一年の中で一番好きな仕事"です!

金髪 私、TIFは初めてなので、ただでさえ緊張してるんですけど......。篠本さんの熱が高すぎて、さらに緊張します(笑)。

アオキ 今年もアツくいきましょう(笑)。さて、そんな初年度の翌年・2011年には、会場をお台場に移し、出演アイドルは早くも53組・396名に増えました。あと、ハロプロから真野恵里菜さんが初出演した年でもありましたね。

篠本 ほかのアイドルたちも、真野ちゃん見たさでメインステージの2階席に詰め寄ってたからね! アレはすごかった!

金髪 今のハロプロメンバーも尊敬する先輩ですからね。その気持ち、よくわかります。

関根 この年は来場者も一気に1万人を超えて、早くも今の形に近づいたんだよね。全国からアイドルが集まるようになって、いわゆる"アイドルたちの甲子園"のような雰囲気が出てきたというか。

篠本 ですね。でも、始まったばかりの"アイドル戦国時代"の中で「TIFにたどり着けば夢が叶う」という雰囲気を作ったのは、やっぱりこの年のDorothy Little Happy(以下、ドロシー)だったと思うんですよ!

ドロシーは仙台の"ロコドル"だったんですけど、この年の3月に決まっていたメジャーデビューCDが、震災によって全国に流通しなくなってしまって。「自分たちは、ここで勝負をかけるしかない」という覚悟で臨んだTIFで、『デモサヨナラ』という曲でブレイクするという。アレはグッと来たなぁ。

武田 この曲の、彼女たちの「好きよ♪」に対する「オレモー!」というキラーコール! この「オレモー!」は、今もあらゆるアイドル現場で叫ばれてますもんね。

篠本 はじめに彼女たちが登場した「SMILE GARDEN」では、最初は地元・仙台のファンだけが「オレモー!」と叫んでいたんだよ。でも、その地元ファンに釣られて、次第にほかのファンも叫びだして。最後は大合唱だからね。TIF後、彼女たちのファンは約10倍に増えたらしいよ。

アオキ ドロシー以降、毎年のように「TIFで見つかった」といわれるグループが出てきています。

武田 2015年の大阪☆春夏秋冬とか、2017年のTask have Funとか。今年もそういうグループを見つけるのが楽しみっすね。

■毎年変化するTIF〜オールナイトのカオス感&より多くの人が楽しめるフェスへ〜

アオキ 続いて2012年。出演グループがついに100組を超え、AKB48グループからもSKE48が初参戦した年でした。TIFは毎年、ニコニコ動画で生放送されていますが、その放送が始まったのもこの年ですね。

篠本 TIFって規模を拡大させながら、実はいろんな試行錯誤をしてるんだよね。今でも印象が強いんだけど、この年は真夜中までずーっとステージがあって。野外ステージ「SMILE GARDEN」のあたりが"野戦病院"みたいになって、そこらじゅうにアイドルファンが寝転んでいてさ(笑)。

関根 次の年にはなくなったけど、2012年だけはタイムテーブルが夜中まであったんだよね。深夜3時(!)まで「IDOL CLUB NIGHT」で大騒ぎして、朝6時には「河村うめ子モーニング歌謡ショー」が始まるという。

篠本 門澤(清太/当時のTIFプロデューサー)さん、「寝かせへんよ!」って言ってたもん(笑)。ボクも朝まで参戦して死にそうになったけど、この時期のTIFが持つ"カオス感"はハンパなかったよね。

武田 試行錯誤といえば、ステージも実は毎年変わっているんすよね。2016年だけはフジテレビの敷地やダイバーシティ以外に、船の科学館を使った「SHIP STAGE」があったり。

アオキ 今年はなんと、無料エリアもある「SMILE GARDEN」に大型ビジョンが設置されるそうです。

関根 より大勢の人がステージを見られるようになるわけだね。もちろん、チケットを買ってステージ近くの有料エリアで見たほうが楽しいだろうけど、「朝から晩まで無料で楽しめる」というのもTIFの魅力だと思う。

金髪 大型ビジョンがあるのは、女子としてもうれしいです。推しの顔は大画面で見たいですから!

■"世界最大級"の地位を確立〜どんどん増えるステージ企画〜

アオキ 続いて、入場者数が3万人を超えた2013年。このあたりで、TIFは"世界最大級のアイドルフェス"としての地位を確立させたイメージがあります。

篠本 なんといっても、この年はHKT48の初出演だよね。「これでもか!」ってほどにAKB48の超メジャー曲をぶっ込んで、最後の最後にキラーチューン『メロンジュース』を投入する、指原莉乃の名采配!

関根 2014年に続けて出演したときも、メンバー全員でステージからサイン色紙を投げたり。"指原采配"は目の肥えたファンが見ても面白いんだよね。そういう意味でも、今年のTIFでライブデビューする≠ME(ノットイコールミー)も見逃せないな、と。

金髪 2014年といえば、スマイレージ(現アンジュルム)が初めてTIFに出演した年ですよね! 見たかった......!

武田 初日のオープニングアクトとして出ていましたね。あの日の、彼女たちへの割れんばかりの声援は凄まじかった......。

篠本 あと、この年は、今をときめく橋本環奈もRev.from DVLとして出演したり、メインステージでのライブ権をかけて戦う企画「全国TIF盛り上げ女王決定戦」が登場した年でもあった。

アオキ 今年も行なわれる「メインステージ争奪LIVE」の前身的企画ですね。あとは、今やおなじみになっている出演者同士のコラボステージも、この年に初めて誕生して。2015年には「アイドリング!!!×ベイビーレイズJAPAN」や「アップアップガールズ(仮)×LinQ」といった大型コラボも実現していました。

篠本 ステージ企画はどんどん増えていってるからね。2017年には、まだTIFに出たことがないグループが出場権を争う「全国選抜LIVE」も登場して......まさにアイドルの大甲子園に!

アオキ 今年は10周年ということで、選抜枠が10組に拡大していて。そのあたりも甲子園の"記念大会"っぽいですよね(笑)。

■10周年への期待〜大型グループの大量出演&ホスト役の限定復活〜

アオキ 2015年までは2日間開催でしたが、2016年からは金土日の3日間開催に。夏のアイドルフェスはほかにも「@JAM EXPO」や「関ヶ原唄姫合戦」などがありますが、唯一の3日間開催という部分も、TIFが"世界最大級"であり続ける理由のひとつですよね。

篠本 お祭りが長いっていうのは......それだけで最高だ!

関根 3日間開催になったあたりから、"重量級"ともいえるメジャーアイドルグループもたくさん出演するようになったんだよね。それまでもSKE48やHKT48の出演はあったけど、今ではAKB48も含めて48グループが勢揃い。今年は日向坂46や乃木坂46の4期生も出演する、と。

篠本 2017年、乃木坂46の3期生のステージには、白石麻衣&西野七瀬&齋藤飛鳥をはじめとした"超選抜"がサプライズで登場したんだよね。あのときの盛り上がりはハンパなくて、警備員のBONDSも大興奮するファン相手に大活躍だった(笑)。

武田 今年の4期生のステージにも、そんなサプライズを心のどこかで期待しちゃいますよね。

金髪 ハロプロからも、こぶしファクトリーやつばきファクトリーだけでなく、アンジュルムに、8月デビューのBEYOOOOONDS、そして研修生も出ます! ハロプロファンとしては、これだけでたまらないです!

アオキ ここまでハロプログループが集結したTIFは、今までなかったですもんね。

でも、"世界最大級のアイドルフェス"としてどんどんメジャー化していくTIFですけど、2017年に指原莉乃が"チェアマン"に就任したことも大きいですよね。2年前に始まった地上波のアイドルバラエティ『この指と〜まれ!』(フジテレビ)にも、注目アイドルたちが大勢出演してきましたから。

篠本 たしかにね。そして、なんといっても10周年の今年は、アイドリング!!!の"1日かぎり"の復活ですよ! あの場所で、久しぶりにアイドリング!!!の曲を聴けると思うと......かなりグッと来る!

関根 もとを辿れば、TIFはアイドリング!!!がいたから生まれたイベントなわけだからね。彼女たちが最後に出演した2015年、グランドフィナーレで大勢のアイドルたちが『職業:アイドル。』を歌ったように、また彼女たちの曲を合唱して盛り上がりたい!

武田 楽しみっすね。あと、実は俺、「今後はアイドリング!!!のように"TIF限定で再集合"してくれるグループが出てきてくれるんじゃないかな」って、来年以降にも今から期待してます(笑)。

篠本 たしかに、TIFは"約束の地"にふさわしい場所ですよね。全国からTIFを目指した数々のアイドルもいれば、さくら学院や=LOVE、≠MEのようにTIFでライブデビューを果たすアイドルもいて。TIFで復活というのは、どんなアイドルにも意味がある気がする!

アオキ 早くも11年目以降の話が出てくるほど盛り上がっていますが(笑)、今年もどんなドラマが生まれるか楽しみです!

◆8月2〜4日開催!「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」の注目グループを一挙紹介!

◆最新情報は「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」公式サイトへ

取材・文/アオキユウ(short cut) 撮影/武田敏将 関根弘康 アオキユウ

関連記事(外部サイト)