ミスジェニックが水着で赤坂サカスに登場!「都会のど真ん中で水着は、ちょっと恥ずかしい(笑)」

ミスジェニックが水着で赤坂サカスに登場!「都会のど真ん中で水着は、ちょっと恥ずかしい(笑)」

赤坂サカスを訪れた山本瑚々南、高崎かなみ、加納葉月、ソラ豆琴美

動画映えする次世代アイドルユニット・ミスジェニックが7月21日、ウルトラ怪獣と夏限定タッグを組んだ赤坂サカスで、「名刺お渡し会」と「トークショー」イベントを開催した。

今年6月、オーディションの結果により結成したミスジェニック。この日、出席したのは高崎かなみ山本瑚々南(ここな)、ソラ豆琴美加納葉月の4人(内藤えみは欠席)。会場限定で発売されているウルトラマン怪獣のコラボTシャツに着替えると、ソラ豆は「メフィラス星人だ! 怪獣のなかで一番好きなんです!」と大興奮。また山本は「お父さんがウルトラマン好きだから自慢したい」と笑顔だった。

「名刺お渡し会」では、初めて訪れたTBSストアに大盛り上がり。「今、放送しているドラマから昔の有名なドラマまで、いろんなグッズがあるんですね」と高崎が驚くと、加納は「ドラマのグッズだけじゃなくて、『ぐでたま』とかキャラクターグッズもあって楽しい! もっとちゃんと見たかった」と、名残惜しんでいた。

そして、山本がスケジュールの都合で不在となったトークショーは、高崎、ソラ豆、加納の3人で開催。その様子が広場前の大型ビジョンに映るとあって、3人はおおはしゃぎ。

ハイテンションのままトークに移ると、さっそく高崎が「え〜と、これ(着ているTシャツの)はカビゴンだっけ? あ、バルタン星人か」と天然炸裂。さらにソラ豆がカネゴンのTシャツを着た加納を見ながら「カネゴンはガメついです」と話すや、加納は「なんや、着てるヤツとそっくりやって!」とツッコみ、会場からは笑いが起こった。

「赤坂は"高級な大人の街"っていうイメージだったんですけど、赤坂サカスはすごく楽しかったです! 都会のド真ん中で水着は、ちょっと恥ずかしいですけど度胸は見せられたかな。小さい子が見ていたときは教育に悪いからあんまり見ないでー!って気持ちでしたけど(笑)。メンバーのみんなと、温泉とか花火に行く予定なんですけど、また赤坂サカスにもプライベートで一緒に来ようと思います!」(高崎)

ミスジェニックは9月まで活動予定。現在は「とれたてミスジェニック」(TOKYO MX・火曜日 25:35〜25:40)のレギュラー放送を行なっているが、今後、CDデビューやさまざまなイベントも開催。また今回、ミスジェニックが訪れた赤坂サカスの『怪獣酒場 in ストロングゼロ チューハイガーデン』は9月1日(日)まで開催している。

■ミスジェニックおでかけバスツアー in マザー牧場
8月11日(日)8時30分集合(新宿)
ミスジェニックが初のおでかけイベントを開催! コンセプトは「#ミスジェニックを彼女とデートなう。に使ってもいいよ」。マザー牧場を会場に、さまざまなシチュエーションで推しの写真を撮ったり、BBQ大会をしたりと、楽しい夏の想い出をつくろう!
詳細はHPにて。※予約締め切り2019年8月8日(木)15時まで

取材・文/鯨井隆正 撮影/山下 隼

関連記事(外部サイト)