採血と点滴が得意な浪速の現役美人看護師・大原茉莉奈「普段からついつい人の腕の血管を見てしまうんです(笑)」

採血と点滴が得意な浪速の現役美人看護師・大原茉莉奈「普段からついつい人の腕の血管を見てしまうんです(笑)」

「美少女図鑑アワード2019」で「週プレ賞」を受賞した現役看護師の大原茉莉奈

二階堂ふみ、山本舞香、馬場ふみか、桜井日奈子らを輩出してきた、フリーペーパー「美少女図鑑」。誕生から17年目にして初めて開催したオーディション「美少女図鑑アワード2019」に週プレも参加。その「週プレ賞」に選ばれたのが、現役看護師である大原茉莉奈(おおはら・まりな)さん。

9月30日(月)発売『週刊プレイボーイ41号』でグラビアに初挑戦した彼女を直撃した。

■グラビアポーズのお手本は猫!?

――二階堂ふみや馬場ふみから、これまで数多くの女優やモデルなどを輩出してきたコンテスト「美少女図鑑アワード」で今年「週プレ賞」を獲得。今回は初水着、初グラビアだったけど、どうだった?

大原 今までは看護師の経験しかないので「ホンマに私にできるんかな?」って、前日の夜も眠れへんくらい緊張しました。最初は慣れへんくて表情も硬かったと思うんですが、撮影中にスタッフさんが「かわいい」って言ってくださったので、ちょっと調子に乗ってしまいました(笑)。

――撮影を通して、新たな発見はあった?

大原 普段、バッチリメイクをしてしまうんですけど、今回みたいな薄いナチュラルメイクもいいなって思いました。それと、グラビアって体をキレイに見せようとするとポーズがキツイんやなって初めて知りました。

私、体が硬すぎるので撮影当日はスタジオに置いてあった猫の写真集を参考にしながらポーズを取っていたんです。そのうち猫には負けていられないなって思ったり(笑)。

――現役の看護師ながら、「美少女図鑑アワード」に応募したのはどうして?

大原 人の役に立てる仕事に就きたいと看護師になって今年で4年になるんですが、一方で小さい頃からモデルになりたいという憧れもあったんです。これまではきっかけも挑戦する勇気もなかったんですけど、やっぱり若いうちに自分のやりたいことにチャレンジしたいと思って応募しました。

――見事、「週プレ賞」を受賞。

大原 グラビアは不安でしたが、すごくキレイに撮ってもらえたし、ホンマに楽しかったです!

――ちなみに看護師として自信がある!ってところは?

大原 採血や点滴をするのは好きです。どちらも看護師免許を持っていないとできないんですが、そこを患者さんに任せてもらっているのでやりがいがあります。点滴の針を入れるのって、人によって血管の出方も違うので難しいんですが、そこは腕の見せどころでもあります。

――苦労したことってある?

大原 言うてもまだ4年目なので、患者さんの中には私の姿を見ただけで「あんたみたいな若い人はダメだから、上の人呼んできて」ってチェンジされることもあるんです。

でも、上の方だって忙しいので、そういうときは「一回刺させてもらって、ダメだったら次替わりますね」って言うようにしてます。その分プレッシャーもあるんですが、一発でできると「ヨシッ!」って心の中でガッツポーズします。

これは職業柄なのか、普段からついつい人の腕の血管を見てしまうんです。この人、採血しやすそうな血管やな?とか(笑)。

――では、プライベートの茉莉奈ちゃんってどんなコ?

大原 仕事以外は基本、大ざっぱで不器用です。小さい頃は内気で『美少女戦士セーラームーン』のショーを見に行ってもセーラームーンに近づくことができないような子供でした。でも中学に上がるくらいには人前に立つことも平気になってきて、生徒会や、応援団に入ったりしてました。

――何か変わった趣味はある?

大原 私、昔から漠然と恐竜が好きで、映画の『ジュラシック・パーク』を何回も見てます。恐竜ってめちゃくちゃカッコよくないですか? 迫力とワクワク感がたまらないし、すごくロマンを感じるんです。

それと、収集癖があって年に1度しか着ない水着を毎年5、6着は買ってしまうんです。社会人になってから集めているので、着ていないものも含め20着以上はあります(笑)。

――今後やってみたいことは?

大原 看護師を続けながら、YouTubeとかモデルのお仕事をやっていきたいです。大好きな小嶋陽菜さんが目標です。今は大阪に住んでいますが、早く東京に進出したいなともくろんでます!

(スタイリング/牧野香子 ヘア&メイク/浜田あゆみ[MELANGE])

■大原茉莉奈(OHARA MARINA)
1993年8月21日生まれ 山口県出身
身長164p 血液型=B型
趣味=旅行 公式Instagram【@marinyangram】
○現役看護師として勤務。「美少女図鑑アワード2019」に応募し、週プレ賞を受賞

取材・文/西山麻美 撮影/唐木貴央

関連記事(外部サイト)