各局とも金の卵ぞろいの2019年入社組女子アナ。TBS新人アナ3人の驚くべき経歴

各局とも金の卵ぞろいの2019年入社組女子アナ。TBS新人アナ3人の驚くべき経歴

近藤夏子アナ(右)と篠原梨菜アナ(左)。共に学生時代からタレント活動をしており、有名な存在だった。この10月に早朝番組『はやドキ!』でそろって本格デビューを果たした


入社式前にデビューを飾ったテレビ朝日の斎藤ちはるアナ、『モヤモヤさまぁ〜ず2』のアシスタントに抜擢(ばってき)されたテレビ東京の田中瞳アナなど、例年以上に話題を振りまいている各局の新人アナたち。そうしたなか、TBSの新人女子アナ3人も要注目の逸材ぞろいだ。

9月末にスタートした新番組『グッとラック!』のアシスタントMCに起用され、早くも存在感を発揮しているのが若林有子アナ。

「大学在学中の2016年、キャスター事務所セント・フォースと流通科学大学が共同企画した『第1回夢の種オーディション』を勝ち抜き、同事務所に所属。女子大生キャスターとして活動しており、ポテンシャルの高さは折り紙付きでした。勉強熱心で、どこか応援したくなるタイプ。スタッフ人気もかなり高いですよ」(TBS関係者)

同期の篠原梨菜アナと近藤夏子(かこ)アナは、この10月に早朝番組『はやドキ!』で本格デビューを飾った。

「篠原アナは2016年に『ミス東大』に選ばれた美貌の持ち主で、翌年には『めざましどようび』のお天気お姉さんを務めるなど、女子アナファンの間では有名な存在です。近藤アナは2015年に『JJ専属モデルオーディション』でグランプリを受賞。同世代の女性から憧れられるカリスマモデルでした。今年の新人アナ3人は粒ぞろいで、ホント将来が楽しみですよね」(前出・関係者)

TBSはOGアナばかり注目されるが、新人アナたちが新たな旋風を巻き起こす!?

関連記事(外部サイト)