"令和の新グラビア女王"沢口愛華、16歳。初カレンダーに「等身大よりも大きい。こんなデカいとは」

"令和の新グラビア女王"沢口愛華、16歳。初カレンダーに「等身大よりも大きい。こんなデカいとは」

初カレンダー発売を喜ぶ沢口

11月11日(月)発売の『週刊プレイボーイ47号』で、そのずば抜けた透明感と最強BODYを披露している沢口愛華(さわぐち・あいか)が9日、自身初となる「2020年カレンダー」の発売記念イベントを都内で行なった。

沢口は名古屋のアイドルグループ「dela」のメンバーで、16歳の現役高校生。昨年はミスマガジン2018のグランプリを受賞。"令和の新グラビア女王"として多くの雑誌でグラビアを飾り、初写真集が重版されるなど人気を呼んでいる。

初めてのカレンダーに「等身大よりも大きいからうれしい」と大喜びの沢口だが、「まさか出せるとは思ってなかった。お話を頂いたときは卓上(カレンダー)だと思って、こんなデカいとは思わなかった」と驚き。

さらに地元、名古屋での発売記念イベントでは、「ファンの方が何本も買われて」いたが、その行方は意外なところに。

「その夜delaのイベントでメンバーが私のカレンダーをみんな持っていて、ファンの方が配ってるんですよ(笑)。だから来年メンバーの部屋に行ったら全員私のカレンダーがあるはずです」

と、こちらもまさかのエピソードで取材陣を笑わせた。

「いろんな経験させていただいき、いろんなファンの方も増えて、自分にとってプラスになった」と躍進した2019年。

「delaとして大きなステージに立ちたいし、沢口個人としては地上波のドラマに出たり、まだ出ていない雑誌のグラビアに出させてもらったり、仕事の幅を広げていきたいです!」

と、明るく2020年への意気込みを明かした。

しかし、ミスマガジン2018で「ミスヤングマガジン賞受賞」を受賞した寺本莉緒には、「最近(SNSの)フォロワー数を抜かれちゃって、ちょっとそこは悲しくてたまりません」と弱気な一面も。さらに記者から「胸の大きさでは?」と聞かれると「あっちのほうが大きいと思います」と肩を落とした。

取材・文/鯨井隆正

関連記事(外部サイト)