佐山彩香がグラビア引退の真相と、幻の「オールヌード撮影」について語る「20歳の私を悩ませた"波平ヘア"」

佐山彩香がグラビア引退の真相と、幻の「オールヌード撮影」について語る「20歳の私を悩ませた"波平ヘア"」

グラビア引退を発表した佐山彩香

中学3年生だった2009年、原宿駅でスカウトされて芸能界入りした佐山彩香(さやま・あやか)が、デビュー10周年を迎えた今年、ついにグラビア引退を発表した。

11月18日発売『週刊プレイボーイ48号』の袋とじグラビアに登場した彼女が、芸能活動を休止していた時期の苦悩と幻のオールヌード撮影について語る!

* * *

■円形脱毛症が広がり気づけばリアル波平に

――今回でついにグラビア引退とのことですが、まずはそのあたりの経緯を教えてください。

佐山 今年、デビュー10周年を迎えたこともあって、今まで私を育ててくれたグラビアという仕事に対し、ここで区切りをつけようと思ったんです。

――その決断に対して自分の中でちょっと寂しいなという気持ちはあった?

佐山 決意したときはそうでもなかったんですが、「ラスト写真集」「ラストグラビア」といったタイトルがついたり、こういうインタビューをさせていただくうちにだんだんと実感が湧いてきています。グラビアは16歳のときに始めましたが、この10年間、本当にいろいろな方々と出会わさせていただき、成長させてもらったと思ってます。

――これまでで特に印象に残っている撮影はある?

佐山 ちょうど高校を卒業するとき、週プレさんの写真集(『virgin nude』)のロケで雪山にダイブしたことですね。すごく寒かったんですけど、その次元を超えるくらい痛かったなって(笑)。でも変なアドレナリンが出て楽しかったです。

――あの写真集では実家にもお邪魔したよね。

佐山 お母さんとお姉ちゃんも写っていたり、愛犬も載せていただいたり。思い切って露出したのもあれが初めてで、そういうのを全部含めてすごく印象的ですし、今までの写真集の中で一番のお気に入りです。

――一時期、芸能活動を休んでいたこともあったけど、あれはどんな理由だったの?

佐山 これは初めて言う話なんですけど、実は20歳のときに原因不明の抜け毛に悩まされたんです。最初は500円ハゲくらいだったんですけど、それがどんどん広がって瞬く間にハゲてしまって。それで雑誌の撮影とかもウイッグをつけて行なってたんですけど、それだと濡れ髪の撮影もできないし、やっぱり不自然なのでお仕事をお休みすることになったんです。

――髪の毛はどれくらい抜けちゃったの?

佐山 もうほぼ全ハゲですよ。

――えっ!?

佐山 かすかに髪がフサフサ〜って生えてるだけで、ほぼハゲですよ。弟には波平って呼ばれてましたから(苦笑)。

――それは大変だったね。

佐山 自分では特にストレスの自覚はなかったんですけど、とりあえず髪が生えるまで約1年半くらいグラビアはお休みして、その間にオーストラリアに留学に行ったり、車の免許を取ったりしてました。でも、その休んでいる間にさらにトンデモナイことが起こったんです!

――えっ、今度は何!?

佐山 私、全部ハゲちゃって仕事も休養しているのに突然、ある週刊誌から事務所に連絡が来たんです。何かと思ったらデビュー前に一緒にツーショット写真を撮った男性がちょっといわくつきの人だったらしくて......。それでその写真が来週号に出ますって言われて。

――元カレってこと?

佐山 いえ、私は1回会っただけで名前も全然覚えてないし、連絡先も知らないくらいの人です。たぶん、みんなで遊んだときに「撮ろうよ」って言われて撮ったものだと思うんですよね。で、その記事を差し止める手段として、事務所と編集部で話し合いをし、フルヌード掲載という話になっていき......。

――そんな話、本当にあるんだ!?

佐山 私は脱ぎたくないし、別に記事が出てもいい、なんなら芸能界を辞めてもいいと思ったんです。すごく悩んだので、ママにも相談したら、フルヌードになることを大反対されて。でも、当時のマネジャーから、CMや決まっているお仕事の契約もあっていろんな人に迷惑がかかるとも言われて、私自身もそれなら、もうやるしかないのかなって。

■ニップレスの上につけ乳首?

――当時、20歳だよね。それでどうしたの?

佐山 撮影はやるにしても、全部脱ぐのはイヤだから「ニップレスは絶対につけなきゃイヤです!」って言ったんです。そしたら先方が「つけ乳首ならどうか?」って言うから、いやいや、そういう話じゃないでしょって。だってニップレスした上につけ乳首つけたら、それはもう乳首そのものじゃないですか。

――確かに。

佐山 別に自分の乳首の色や形にコンプレックスがあって出したくないってことじゃないわけですから。そもそも「つけ乳首」ってなんですか?って(笑)。グラビアでそういうことって本当にあるんですか?

――いや、聞いたことない。

佐山 それがアリだったら、「つけヘア」だってアリになっちゃうわけじゃないですか。

――で、その後は結局どうなったの?

佐山 実家にまでお菓子を持って挨拶に来られました。怖くないですか? それで最終的にはバックショットまでやるってことになったんですけど、うちのママが心配して撮影場所にまで来ちゃったんです。しかも当時、小学校低学年だった弟も一緒に。現場は私もママも相当、つらかったですね。

――それは気まずいね。ちなみにそのとき、髪の毛は?

佐山 撮影のときはようやく生えてきたんですけど、まだ長さが足りなかったのでエクステをつけたと思います。ちなみにその雑誌からは、その後も定期的に編集の方からお食事のお誘いはしていただいてたんですけど、会話はどうしてもさらなるヌードの話とかになったり(苦笑)。

――20歳にして大人の世界の怖さを垣間見てしまったと。

佐山 でも、そのおかげで、あらためて自分がしっかりしないといけないんだって思いました。今まで事務所に甘えていた部分もあったんですけど、それ以降は仕事に対する向き合い方もずいぶん変わったと思います。

――大人になった、と。

佐山 はい。あの当時はハゲるし、脱げって言われるしで散々でしたけど、今は髪の毛も生えたからよかったって(笑)。

――グラビア引退後の展望は?

佐山 最近は映像編集やドローン撮影の練習もしているので、ユーチューバーもやってみたいなと。スポーツやトレーニング、食など自分が好きなことを生かして発信していければいいなと思います。

――では最後に読者にメッセージを。

佐山 10年間、私がグラビアという仕事をできたのも、編集部や撮影スタッフの方々、何より応援し続けてくれたファンの皆さまのおかげです。グラビアは卒業しますが、佐山彩香の第二章をお見せできるように頑張ります!

●佐山彩香(さやま・あやか) 
1993年5月17日生まれ 神奈川県出身 
身長158cm B85 W60 H87 血液型=A型 
○ラストDVD『ラストグラビア』(エアーコントロール)が2020年1月25日(土)に発売予定。ラスト写真集(双葉社)が2020年1月中に発売予定。
公式Twitter【@aya_sayama】 
公式Instagram【@ayaka_sayama】

取材・文・撮影/西山麻美

関連記事(外部サイト)