新バラエティクイーン、ファーストサマーウイカが明かす"芸能界生き残り戦略"「今はしゃべることがお金のにおいがする(笑)」

新バラエティクイーン、ファーストサマーウイカが明かす"芸能界生き残り戦略"「今はしゃべることがお金のにおいがする(笑)」

令和にブレイクした新バラエティクイーン、ファーストサマーウイカが明かす赤裸々すぎる「芸能界生き残り戦略」とは?

2019年下半期に出演したバラエティ番組は50以上と、今、最も躍進めざましい女性タレントであるファーストサマーウイカ。アクの強い関西弁とエッジが立った毒舌、飾り気のないキャラで引っ張りだこな彼女の、"裸の素顔"に迫る!

■グラビアのニーズ、ないんかなぁ

──令和時代の新バラエティクイーンがついに週プレ初登場......ではないんです、実は。覚えていますか?

ウイカ もちろん! 私が前に所属していた「BiS」で何度かグラビアを撮っていただきました。特に、全裸で「人拓」(墨や絵の具を体に塗りたくり、紙などに押しつけて転写したもの)を取った袋とじ企画(*)は思い出に残っています。謎の白い液体もぶっかけられました(笑)。

(*)2014年1月27日発売号の巻頭袋とじ8ページ企画。「BiS 衝撃の筆下ろしヌード!」と題し、BiSのメンバー6人の裸体に墨を塗りたくって人拓を取るという狂気のグラビア。お見せできないのが残念です!

──過酷だった?

ウイカ いえいえ、楽しかったですよ! 大変だったのは体の墨を落とすのと、前張り外すときに毛が巻き込まれて痛かったくらい(笑)。

──そういう体を張った仕事は、もうしていない?

ウイカ そうですね。ただ、脱ぐことに関して、乳首は出さないつもりですが、それ以外はNGを出したことがないです。なのに、グラビアの仕事の話が来ない!! ニーズ、ないんかなぁ。

──そんなことないのでは?

ウイカ アバラ浮いてる29歳の体はしゃぶりづらいやろ〜。あ、でも、「これでヌケたら一人前!」ってキャッチならイケるか(笑)。懐かしの着エロでいきたい。

──それもどうかと思いますが......ところで、プロフィールを見ると、趣味にAV鑑賞とありますね。

ウイカ FANZA(旧DMM.R18)のサンプル動画を、めっちゃ見ています! 私は"性の目覚め"が早かったので、かれこれ20年くらいはずっとエロいことを考えて生きてきたかな(笑)。いつかやってみたいのはAV監督。実は温めている企画もあるんですが、ここで話すとマネされちゃうから内緒です。

■残された時間はあと6年

──では、ご自身がバラエティ番組でブレイクできたのは、なぜだと思いますか?

ウイカ ん、キャラがかぶっている人があまりいないってことですかね。宝塚(歌劇)のベルばら(ベルサイユのばら)に登場するオスカルみたいな髪型で、キーッてにらんだようなつり目のイラストを描けば、それはもう私になる。

──でも数年前までは今と違って、かなり素朴なビジュアルだったと聞いています。

ウイカ かなり普通(笑)。アイドルってみんな似たり寄ったりで、私も完全にそのなかのひとりでした。でも、「自分を連想させられるキーワードを3つ固められれば、売れる!」という"法則"を見つけまして。

具体的にはアイドルの先輩、元「でんぱ組.inc」の夢眠(ゆめみ)ねむさん。彼女は「黒髪ボブ」「長身」「ミントグリーン」、同じく元でんぱ組の最上(もがみ)もがちゃんは、「金髪」「ショートヘアー」「ゲーマー」といった感じです。

それで私にハマる3つのキーワードをいろいろ模索していくうちに、反応がよかった「宝塚へア」「関西弁」「チンピラ感」を強調するキャラを意図的につくったら、すごく反響をもらいました。まぁ、関西弁は素ですけどね。

──ただ、そのキャラづくりは成功していますよね。特にバラエティ番組ではかなりウケてます。

ウイカ お仕事のなかで、一番自分らしさを出せるのは音楽なんですが、最近はバラエティでのトークの時間も楽しいです。

──トーク力が高くてアイドル出身の女性タレントといえば、指原莉乃さんが思い浮かびますが、あのポジションを奪ったる、みたいな野望は......?

ウイカ ないない! 指原さんは今後、芸能界のドンになる方なので、砂かけるより、すり寄ったほうがいいに決まってるやないですか!(笑)。私は誰とも争いません!

──その計算高さ(?)があればこれからも芸能界で強く生きていけそうです。

ウイカ お芝居や歌は私より上手な方がたくさんいますが、トークなら私にしかできないことがあるかもしれない。今はしゃべることが何よりお金のにおいがする(笑)。

──言い方!

ウイカ とりあえず、今はバラエティに出て自分を知ってもらうことを大切にしています。そうすれば、今後、何をするにせよ楽しいことにつながると思うし。

──例えば?

ウイカ 講演とかよくないすか? 『30歳からでも大丈夫』って本を書いて、各地でいろんな人を「大丈夫だよ」って励ます。何が大丈夫かは知らんけど(笑)。ドサッとお金が入ってくると思いません?

──わかりません! っと、お時間になりました。最後にウイカさんが考える、自身の未来像を教えてください。

ウイカ 東京に一軒家を買うために、ローンを組めるようになりたい(笑)。30年ローンだったら、35歳までに組みたいから、あと6年しかない。

──破天荒キャラ、どこいった?

ウイカ あ、今のナシ! やっぱAV監督になります!

●ファーストサマーウイカ
1990年生まれ、大阪府出身。2013年5月、アイドルグループ「BiS」のメンバーとしてデビュー。翌年、同じくアイドルグループ「BILLIE IDLER」を結成した。そのトーク力で『水曜日のダウンタウン』(TBS系)など各バラエティ番組を席巻。動画サイトに公開した「すっぴん&半顔メイク」がファンを驚愕させたり、今夏放送のドラマ『凪のお暇』(TBS)では毎回異なる役で出演するなど、多彩に活躍

■ファーストサマーウイカが日本語吹き替えに初挑戦!
『ジュマンジ/ネクスト・レベル』12月13日(金)日米同時公開
(配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

取材・文/武松佑季 撮影/五十嵐和博

関連記事(外部サイト)