"フッ軽"で大食いの「笑顔の天才」尾碕真花がどうしても苦手なものとは?「アレだけは絶対、共演NGです!(笑)」

"フッ軽"で大食いの「笑顔の天才」尾碕真花がどうしても苦手なものとは?「アレだけは絶対、共演NGです!(笑)」

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』で活躍中の尾碕真花


放送中の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のアスナ役で活躍中の女優・尾碕真花(おさき・いちか)が、2月22日(土曜日)発売の『週刊プレイボーイ10号』で表紙&巻頭グラビアに大抜擢! さらに、映像53分収録の初DVDも特別付録としてこの号にはついてくる。 

167pの長身で細身ながらも大食漢。普段は笑顔の絶えない彼女だが、どうしても苦手なものがあるのだとか。

■ルフィが食べてそうな肉々しいお肉が好き!

――今回のグアムロケはどうだった?

尾碕 気候はめっちゃ暖かいし、お肉もおいしいしで、すごく楽しかったです。帰りの飛行機が飛ばないというハプニングもあったんですけど、空港スタッフさんの対応が日本ではありえないくらい明るくて。あれだけ明るく対応されると「まぁ、しょうがないよね」ってこっちも笑顔になっちゃいました。

――お肉といえば500g以上はあるステーキをぺろりと平らげていたのにはスタッフ一同ビックリ(笑)。

尾碕 450gぐらいが限界かなって思っていたんですけど、自分的にとても理想的なお肉だったんで限界を超えました(笑)。

――とても理想的なお肉って?

尾碕 アニメやマンガでよく出てきそうな、いかにもな骨付き肉みたいなのってあるじゃないですか。『ONE PIECE』でルフィが食べていそうな(笑)。ああいう肉々しいのが好きですね。

――そんなに食べるようには見えないのに! ほかに好きな食べ物はある?

尾碕 カニですね。最近はお肉が一番ですけど、それまではこの世の中で一番おいしいものはカニだと思っていました。焼きガニだったら殻までバリバリ食べるくらい好きです(笑)。

――殻って食べられるんだっけ?

尾碕 どうなんですかね? でもおいしいですよ(笑)。

――撮影の衣装やロケーションで印象的なところはあった?

尾碕 外で撮ったときに着た黄色い柄のハイウエストの水着が特にお気に入りです。ちょっとオムツっぽいんですけど(笑)、あれを着るとすごく脚が長く見えるんですよね。

――細くて身長があるからすごく似合ってたよね。そうでないとあれは着こなせないよ。

尾碕 そうなんですね(笑)。ロケーションでいうと、今回のグラビアにも掲載されているピンクの部屋です。いかにも海外らしいし、家も大きくていいなぁって。私、ひとり暮らしで狭い家に住んでいるので、こういう大きい家を見ると「いいな、いいな」って憧れちゃうんですよね(笑)。

■戦隊モノの存在を知らなかったんです

――ここからは真花ちゃんのパーソナルな部分について聞きます。まずはどんな子供だった?

尾碕 気が強くて元気な子でした。幼稚園でも背の順に並ぶと一番後ろで。お昼寝の時間もまったく寝ないで騒いでいたみたいで、いつも何人かで倉庫に隔離≠ウれたり(笑)。

――ちょっと男の子っぽかったんだね。出身は高知県だけど都会のほう?

尾碕 市内ですけどシティじゃなくて山多めのほうです(笑)。

――じゃあ虫捕りしたり?

尾碕 はい。小学生のとき、30pはあるミミズを捕まえてビニール袋に入れて学校に持っていったりもしてました(笑)。自分では面白いと思ったんですけど、先生から「これ、逃がしてこようね」って言われましたね(笑)。

――それってもしや手づかみ?

尾碕 はい、そういうの全然苦手じゃないんです。

――今も平気なの? 例えばゴキブリとか。

尾碕 普通に「あ、いた!」って自分で見つける分には平気なんですけど、予期せず急に視界に入ってくるのはダメですね。

――同じじゃない?(笑)。すっごく苦手なものって何かある?

尾碕 絶対NGなのはハトです! どうやらハト恐怖症っていうのがあるみたいで、マジックで帽子から出てくるのもダメです。ハトは共演NGです(笑)。

――なんでまた?

尾碕 見た目も鳴き声も全部、ダメなんです。学生時代はハトのせいで通学路を変えるくらいダメでしたから。

――ドラマでハト使いの役とかだったら?

尾碕 厳しいです〜。マネジャーさんに怒ります(笑)。

――そんな真花ちゃんは、現在は『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のアスナ役で活躍中。オーディションを受けるまで"戦隊モノ"というジャンルを知らなかったって本当?

尾碕 本当です。去年初めてその存在を知ったぐらいで(苦笑)。

――本当に!? 子供の頃から何かしらの戦隊モノは放送してたでしょ?

尾碕 まったく通ってこなかったんです。実はオーディションの日、その前に別の仕事で「これから『仮面ライダー』のオーディションなんです」って話をしていて。で、「ピンクで変身するみたいなんです」って話したら、「それって戦隊モノじゃないの?」って教えてもらって「そうなんですか!」って。この話、もう時効ですよね(笑)。

――オーディション中に言わなくてよかったね。でも真花ちゃん、運動神経よさそうだよね?

尾碕 それがあんまりよくないんです。『リュウソウジャー』の現場でも「走り方めっちゃダサイ」って言われてて......。自分ではまったく気づかなかったんですけど。

――じゃあ意外とインドア派?

尾碕 友達と遊んだりとか、全然"フッ軽"ではあるんですけど、オフの日になんの予定も立てずにひたすらゲームとかしているのも好きです。今は『荒野行動』という武器を集めて日本中の人たちと戦うオンラインゲームにハマってます。あとはTikTokの動画を見るのも好きですね。

――12月で20歳。今年は10代のラストイヤーだね。

尾碕 早く20歳になりたいんです。毎日、早くなりたいって思ってます(笑)。いわゆる飲み屋さんという所に行ってみたくて。

――早くお酒を飲みたいと。

尾碕 いや、お酒を飲みたいというよりかは場の雰囲気を味わいたいんです。だって大人の方たちが飲んでいるのってすごく楽しそうで憧れますね。

――では最後に読者にメッセージを!

尾碕 いよいよ『リュウソウジャー』が最終回を迎えるんですが、視聴者の皆さんのアスナに対する見方が180度変わるような衝撃的な展開になっているので楽しみにしていてください!

■尾碕真花(OSAKI ICHIKA)
2000年12月2日生まれ 高知県出身
身長167p 血液型=A型
○2012年「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。最終回を迎えるスーパー戦隊シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系、日曜9:30〜)が3月1日(日)に放送予定。
公式Twitter【@12osaki_ichika】
公式Instagram【@ichika_osaki_official】

取材・文/西山麻美 撮影/栗山秀作

関連記事(外部サイト)