日本テレビ・水卜麻美アナが、カフェで真剣な表情を見せたお相手とは?

1987年4月10日生まれ、千葉県出身。慶應義塾大学文学部を卒業し、2010年に日本テレビに入社。オリコン発表の「好きな女性アナウンサーランキング」で5年連続1位になり、殿堂入り。現在の担当番組は『スッキリ』など
4月10日に33歳を迎える日本テレビの水卜麻美アナ。入社11年目を迎え、中堅アナとしての貫禄が出てきた彼女だが、プライベートでは意外な姿を見せることも。

とある平日の午前11時。日本テレビ近くにあるスターバックスで、真剣な表情で語り合う水卜アナと遭遇した。

「対面の席に座っていたのは、『スッキリ』で共演し、番組できょうだいのような仲の良さを見せる森圭介アナでした。時折、声を上げて笑う瞬間もありましたが、一貫して重い雰囲気でした」(偶然居合わせた会社員)

すわ、フリーアナ転身の相談か!?

「いやいや、絶対にそれはないですよ(笑)。彼女は将来の夢は『日本テレビの社長』と周囲に公言するなど、会社に骨をうずめる覚悟。一緒にランチに行った後、番組の打ち合わせを兼ねてお茶していただけのようです」(日本テレビ関係者)

また、日本テレビ残留を決心したとなれば、プライベートも充実していきそうだ。

「彼女も33歳で、当然結婚も意識しているはず。しかも彼女の場合、アイドル的な人気ではないため、産休・育休を取った後も第一線に復帰することができる。今はフリーアナ戦国時代で、あえてそこに参戦する必要はないと思っているのでしょう。実際、看板を背負って立っていた西尾由佳理アナや魚住りえアナをはじめ、日本テレビ出身アナたちは思うようにフリーアナとして活躍できていない現状があります」(前出・関係者)

彼女は賢い選択をした?

関連記事(外部サイト)