"顔カトパン、体パンパン"で人気急上昇中の餅田コシヒカリが告白する噂の真相「汚部屋とリボ払いと男」

「今はダイエット企画NG。痩せないでいいならまたグラビア出たいです!」と語る餅田コシヒカリ
"顔カトパン、体パンパン"のキャッチフレーズ(!?)で人気の女芸人・餅田コシヒカリが、約2年ぶりに週プレに凱旋! 汚部屋、借金、男関係など、ルーズすぎる噂の真相を激白したぞ!

■今はダイエットNG! 意外すぎるその理由

――約4ヵ月で体重マイナス22s、ウエストマイナス30pのダイエットに成功し、週プレの袋とじでグラビアデビューしたのが2018年3月。あれから2年以上がたちましたが......えっと、だいぶリバウンドしてませんか?

餅田 直球ですね(笑)。そうですね、だいたい20s戻ったので、今はかなりナチュラルな状態です。

――でも相変わらず、やっぱり顔まわりはすっきりしていて、カトパン(フリーアナウンサー・加藤綾子)フェイスはキープしてますね。

餅田 フェイシャルマッサージだけ念入りにやってるの?って聞かれることもあるんですけど、特に何もしてないんですよ。

だけど最近、衝撃の事実に気づいたんです。正面から見ると顎のラインもすっきり見えるんですけど、どうやら奥行きに厚みが出てるみたいで......。顔の横につかずに、後ろ方向に肉がついてるんですよ。細長い集合住宅みたいな感じだから、サイドから見るとけっこう肉がついてるんですよね。

――あ、ホントだ! 正面から見るとかわいいのに横から見ると......。トリックアートみたいです! では、またダイエットを?

餅田 しません! ダイエットはテレビとか本の企画で何度もやりましたが、もうそのたびにきつすぎて。なので、もう一生ダイエットやりませんって宣言したんです。仕事でNGにしてることはほぼないんですけど、マネジャーさんにダイエットだけはNG出してるんですよ。

――まさかのNG仕事!

餅田 やっぱり太ってるほうがキャラ的にいいかなって。痩せたら"ただのカトパン似"になっちゃうじゃないですか。だからまた太りました!

■モテテクは使わない女郎蜘蛛スタイル!

――でも、痩せればかわいくなりますよね?

餅田 それ100万回ぐらい言われ尽くしてます。小さい頃からずっと太ってたんですけど、コレ(体形)を好きな人も多いので、カレシもいたしけっこうモテてきてるんですよ。今のままで十分モテてるんで、事足りてます(笑)。

――自分の芯を曲げないストロングスタイルですね。

餅田 あと「俺は細い女が好き」とか、「おまえの体形はないわ」とか言ってる男性でも、だいたいは私の部屋に来ると、帰る頃には私のこと好きになって帰ってくんで(笑)。

――ということは、餅田さん独自のモテテクニックが?

餅田 いえいえ、テクニックとかじゃないし、誘惑するとかでもなくて、自然とそうなっちゃうんですよ。強いて言うなら、私、左から見たほうがカトパンさん風なんで、話すときも座るときも、だいたい男の人を左側に置くってことぐらい。

自分から告白したこともほとんどないんで、"待ち"のスタイルですね。勝手に男性のほうから私のテリトリーに入ってきて、勝手にハマってく感じです。男の人って基本的にお母さん好きが多いじゃないですか。

だからお母さん的な体形の包容力にハマるんじゃないですかね。もともとデブ好きの男性は当然ですけど、最初は細いコが好きだって言ってた男性も、デブ好きになるという(笑)。

――女郎蜘蛛のごとし。相手の男性はどういう場所で調達してたんですか?

餅田 昔、マッチングアプリをフツーにやってましたよ(笑)。顔がカトパンさんなんで、「いいね」(男性からのアプローチの意思表示)の数はハンパなかったです。でも、プロフに正直に「太ってます」って書いてても信じない人が多くて、実際に会うと、よく「え、ガチで太ってる!」ってビックリされてました。

――しかしそう驚いてた男も、最終的には餅田さんのとりこになって帰っていくと。

餅田 はい(笑)。あ、そういえば、マッチングアプリはもうずいぶん前にやめてたんですけど、私のインスタのコメントに、「マッチングアプリで餅田さんの画像を悪用されてますよ!」ってファンの人たちが教えてくれたことがあったんですよ。

私も"なりすまし"が出てくるぐらい有名になったんだな?って思って、その悪用してるっていうアカ(アカウント)見たら、放置して残ってた自分のアカだったんですよ(笑)。

――芸能人の写真を勝手に悪用した"なりすまし"被害は後を絶ちませんが、"なりすまし"だと思ったら実は本人だったというのは、日本芸能史上、初かもしれません!

餅田 まぁ残念ながら、最近はお仕事が忙しくて、恋愛はできてないんですけどね。

――そういえばあるテレビ番組で、自分のマンションの部屋に男性を100人ぐらい招いたことがあるとモテ自慢していましたが、同時にその部屋がゴミ屋敷化していてイジられてましたよね?

足の踏み場がないほど物が散乱していて、ゴミの入った袋が積み上がっていたり、2年間洗ってないパジャマがあったり、腐ったご飯が入った炊飯器が1年以上放置されてたり......。ああいう"汚部屋"っぷりは全部ガチなんですか?

餅田 ガチですね。でもラッキーなことに、違うテレビ番組で汚部屋を掃除してもらう企画があったので、今はスッキリきれいですよ!

カトパンが本当に着ていた衣装をまねして購入した黒いドレス。ちなみに左側からのアングルがカトパンにより似ているとか

■2年前から払ってるコンビニ弁当の利息

――汚部屋でも全然気にならなかったんですか?

餅田 気にならないんですよねぇ。むしろ物がすぐ手の届く位置にあって便利だし。でも自分じゃ気づかなかったんですけど、においがめちゃくちゃきつかったらしい(笑)。

あと、芸人になる前はミュージカルの専門学校に通ってて、その寮に住んでいたんですけど、やっぱり床が見えないぐらい物がたまってました。あるときマンゴージュースをこぼしちゃって、拭かずに放置してたんですよ。

その上に物がたまっていったんで気にしてなかったんですけど、その部屋から退去するときにこぼした床を見たら、謎の葉っぱと小さいお花がびっしり生えてて(笑)。さすがにあれはマジでキモかったですけど。

――餅田さんの辞書に「掃除」という文字はないんですか?

餅田 ないですねー。だけど、部屋が汚いと運気が悪くなるみたいにいうじゃないですか。でも、汚部屋にしてたら『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』で優勝したし、『新春おもしろ荘』でバズッたし、むしろ仕事運が上がりまくったから、(汚部屋にしていて)間違ってなかったなと。

――おぉ。やはり自分の芯を曲げないですね。自炊はされるんですか?

餅田 自分で料理もしますけど、最近はウーバーイーツで頼んじゃうことが多いかな。私、お金がなくて貧乏でも節約ってできなくて、ゴハンはぜいたくしちゃうんですよ。がんばった日の自分へのご褒美でぜいたくするとかじゃなくて、毎日がスペシャルみたいな。

――竹内まりやの歌みたいなことを、極貧時代から貫いてるんですね。芯が通ってる!

餅田 コンビニ弁当買うのにリボ払いしてて、2年前に元金30万円だったのに、まだほとんど元金減ってないんですよね。2年前の弁当の利息を今も払ってます(笑)。

――カラダも部屋もお金も男関係もだらしないですが(暴言スイマセン)、以前はミュージカル女優を目指していて、実はピアノ経験17年、声楽経験6年で絶対音感があるなど、音楽的才能とお嬢さま的な育ちの良さが垣間見えます。

餅田 お嬢さまってわけじゃないですけど、両親ともオーケストラで働いている音楽一家なんですよね。父はトランペットで母がファゴット。毎朝、父のトランペットの練習の音色で起きるみたいな家庭で育ちまして。

――優雅な朝! 最後の最後にすてきなギャップ話が聞けたので、インタビュー全体がイイ感じにきれいにまとまりそうです。ちなみに、また週プレでグラビアオファーをしたら、出ていただけますか?

餅田 ダイエットしなくていいならぜひ(笑)。そっち(豊満ボディ好き)のファンが多いので、私の肉感を撮ってもらいたいですね。

●餅田コシヒカリ(もちだ・こしひかり)
1994年生まれ、26歳。身長149p、体重90s(公式プロフ上)B110 W118 H120。コンビ「駆け抜けて軽トラ」として昨年12月放送の『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ)で優勝。今年正月放送の『新春おもしろ荘』(日本テレビ)でも話題をさらった

取材・文/昌谷大介(A4studio) 撮影/浅野誠司

関連記事(外部サイト)