ナツ☆イチッ!クイーンの奥津マリリが大胆お披露目「“ワカパイ”の次は“マリチチ”と言われたい!」

ナツ☆イチッ!クイーンの奥津マリリが大胆お披露目「“ワカパイ”の次は“マリチチ”と言われたい!」

「ナツ☆イチッ!オーディション」で見事クイーンに輝いた奥津マリリ

この夏、世界最大のアイドルフェス・東京アイドルフェスティバルと週プレがコラボ開催した「ナツ☆イチッ!オーディション」。

「グラビア編」と「ライブ編」のダブルバトルの末、結成2年目の「フィロソフィーのダンス」奥津マリリちゃんが見事、クイーンに輝いたことは週プレNEWSでも最速リポートした。

その公約通り、今週発売の『週刊プレイボーイ』38号では優勝グラビア「哲学的マリチチ」を掲載。オーディション中に話題となった“マリチチ”を大胆披露してくれている。

そんなメモリアルグラビアに込められた、彼女の“アイドルとしてのアツい想い”をインタビューでも直撃!

* * *

―『ナツ☆イチッ!オーディション』に続いて再登場! グラビア撮影はいかがでしたか?

奥津 海や日本家屋で撮影させていただいて、とにかく楽しかったです! 夏休みって感じでした!

―優勝グラビアということで、まさに夏全開でしたね!

奥津 白のスタジオ撮影だったオーディションとは違って、ロケーションを活かした雰囲気とか表情が必要だと思ったんです。自分を表現することは大好きなので、リラックスして挑めました。あと、練習の成果が出てよかったです!

―練習ですか?

奥津 アイドルを始める時に「これからはダンスやカッコいいポーズが必要だ」と思って、全身が映る大きな鏡を買ったんです。それ以来、鏡を使ってポージングの練習をしてるんです! せっかく撮っていただくんだから、自分が100%でやらないと失礼になると思って。NMB48の山本彩さんをイメージして練習しました。

でも、オーディションが終わった日は「もっとやれたのに!…どうしたらもっとキレイなポーズになるんだろう?」って、鏡の前で下着姿になって反省会をしてましたね、5時間くらい。

―下着姿で5時間も!? 風邪引きそう!(笑) そんな努力もあって、ファンの間では「マリチチ」として定着してきたわけです!

奥津 はい! 以前、芸人のユリオカ超特Qさんに「オッパイに名前が付いたのは(井上和香さんの)“ワカパイ”以来ですよ」と言っていただいたので。「“ワカパイ”の次は“マリチチ”だ!」となったら嬉しいですね。最近は井上和香さんのポーズも研究してるんです!

―素晴らしい! “マリチチ”って、なぜか声に出したくなりますよ(笑)。

奥津 ありがとうございます(笑)。昔はこの胸がコンプレックスで、サラシを巻いて過ごしていたこともあったんです。でも今は「自分が出すことが良いとされるなら出します」って思って。

―奥津さんは元々シンガーソングライターだったわけですけど、その気持ちの変化はアイドルを始めたことで起こったんですか?

奥津 そうですね。アイドルになったことは大きいと思います。ファンの方の中には「楽曲だけで勝負してほしい」っていう人もいましたし、私もかなり悩んだんですけど…。

―やっぱり、葛藤があったんですね。

奥津 “シンガーソングライター”って箔(はく)があるわけじゃないけど、「自分で生み出したもので勝負する人」だと思い込んでいたんです。だから他の人に書いてもらった曲で売れるよりも、自分が書いた曲で売れるほうが嬉しいと思ってたし、「カワイイ」って評価されるのも嫌でした。

―「カワイイ」って、普通の褒(ほ)め言葉じゃないですか!

奥津 「歌で評価されたい」っていう気持ちばかりだったんですよ。でも考え方を変えれば、「カワイイ」も「歌が上手い」も全部自分への評価なんだなって気づいたんです。自分を好きになってくれる入口は顔でも歌でも、なんでもいい。シンガーソングライターより出会う人の数が多いアイドルになって、最終的に自分の歌を愛してくれる人が増えたらいいなと思えたんで。もちろん、アイドルを低く見ているわけじゃないですけど、私は歌を歌って生きていきたいから。

―では、グラビアを始めることに抵抗はなかったですか?

奥津 実は「一度はやってみたいな!」と思ってました(笑)。あと、私たち“フィロソフィーのダンス”は、楽曲や歌唱力で勝負しているグループなんですけど、ただ楽曲が良いってだけでは有名になれないし「名前が売れなければ、歌も聴いてもらえない!」と思った時期があったんです。「このグループには何か別の要素が必要だ」「自分に何かできることはないのか?」と思っていた時に『ナツ☆イチッ!オーディション』の話を知って。事務所のスタッフさんに「やります!」と即答しましたね!

―意を決してグラビアに挑戦したわけですね。その結果、見事、クイーンになりました!

奥津 実は…投票制のオーディションとは言ってましたけど、絶対“大人の事情”があると思ってたんですよ! 今までそういう話をいっぱい聞いてきたので。だからまさか優勝できるとは思いませんでした(笑) ファンの方々の力で叶えてもらったことが本当に嬉しかったです!

―素晴らしいです! では最後にひと言お願いします!

奥津 今でも「グラビアはやめてほしい」と思う人はいるかもしれないですけど、そういう方々にも恩返しができるよう、有名になれるよう、これからも頑張っていきたいなと思います! 今回のグラビアを是非見てください!

―ちなみに、今後も「マリチチ」を見れますか?

奥津 はい!(笑) みんな大好きになると思います!!

奥津マリリのグラビアが掲載されている『週刊プレイボーイ』38号(9月5日発売)は絶賛発売中!

(取材/篠本634 構成/アオキユウ[short cut] 撮影/細居幸次郎)

■奥津マリリ




7月11日生まれ 神奈川県出身 血液型=O型 nick name=マリリ ○11月20日、東京・原宿アストロホールにて初のワンマンライブが決定!

関連記事(外部サイト)