元テレビ東京・鷲見玲奈アナが、バラエティに引っ張りだこの理由

1990年5月12日生まれ、岐阜県出身。首都大学東京(現・東京都立大学)を卒業後、2013年にテレビ東京に入社。今年4月にフリーアナに転身。現在の担当番組は『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)など
予想どおりといおうか、元テレビ東京の鷲見玲奈(すみ・れいな)アナが早くもブレイクしている。今年4月にフリーアナに転身し、5月20日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したのを皮切りに、各局のバラエティ番組を席巻しているのだ。

「新型コロナウイルスの影響もあり、フリーになったタイミングは最悪と言っても過言ではありませんでした。実際、彼女も出演番組で『コロナで仕事がない。本当に大ピンチ』と告白していたほど。けど、それも初めだけでしたね。今では仕事のオファーが引きも切らない状態らしいですよ」(テレビ誌ライター)

人気の秘密はあけすけなキャラクター。『今夜...』では、昨年12月に報じられた不倫疑惑を出演者にツッコまれたものの、「円満退社で不倫もしていないです」とキッパリと否定。その潔さに視聴者から好感を持たれたのだ。また、6月に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、長瀬智也に「女性経験が少ないんじゃないですか」とツッコミを入れ、スタジオを盛り上げた。

「臆することなくズバズバと言えるところが彼女の魅力。ある意味、タブーがないというか......。でもバランス感覚が絶妙で、ギリギリのラインを攻めていくのがスゴい」(女子アナウオッチャー)

もうひとつ、彼女の需要が高まっている理由がある。

「ルックスは抜群ですし、スタイルもいい。男性スタッフに彼女のファンが多いんですよ」(放送作家)

快進撃の本番はこれから!

関連記事(外部サイト)