「日本一口説きたくなるグラドル」は現役OL・古河由衣「撮影中、好きな男性とあんなコトやこんなコトをしている妄想をしていました」

古河由衣01.jpg

グラドルとして人気を博しながら、一般企業で働くOLでもある。ふたつの顔を持つ古河由衣(ふるかわ・ゆい)ちゃんの情愛グラビアが、7月6日(月)発売の『週刊プレイボーイ29号』に掲載!

全身からあふれ出るフェロモン。もしも、こんな愛人がいたら......と思ってしまう彼女。OLとして働く職場や撮影中の話を聞いた。

* * *

■森下悠里が発掘したグラマラスボディ

――芸能界デビューのキッカケを教えてください。

古河 インスタのDMでスカウトされたんです。友達とプールに行ったときに撮った水着の写真をアップしたら、今の事務所のマネジャーさんから「グラビアやってみませんか?」って連絡があって。当時、ただの不動産会社のOLだったので、「よく見つけてくれたなぁ」ってビックリしました!

――え、もともとOLだったの?

古河 そうなんです。実は、今も同じ不動産会社で働きながら芸能活動をしています。

――インスタの写真、よっぽどインパクトがあったんだろうねぇ。

古河 インスタ映えしているなと思ってアップしたんですが、いたって普通のビキニ写真。後々聞いたのですが、私、森下悠里さんが大好きで、インスタをフォローしていたんですよ。そうしたら、偶然その写真が森下さんの目に留まり、マネジャーさんに「こんなコがいるよ」って教えたらしいです。ただ、声をかけてもらったとき、芸能活動なんて考えたこともなかったので少し悩みましたね。

――グラビアの仕事に抵抗が!?

古河 いえ、まったく(笑)。森下悠里さんや壇蜜さん、森咲智美さんのグラビアをよく見ていて、色気があってきれいだなぁってずっと思っていましたから。

――デビューしたときのキャッチコピーが「日本一口説きたくなるグラドル」。やっぱり会社でも口説かれることが多い?

古河 既婚者の男性が多い職場ですし、女性の先輩社員が変なコトにならないように目を光らせてくれているんです。だから、オフィスラブの経験はありません!!

――ホントかなぁ。じゃあ、一番のモテ期はいつでした?

古河 今かな......ウフフ。

――職場じゃないところで口説かれているってことか!

古河 それはヒミツです(笑)。

――『週刊ポスト』の企画「愛人キャラを目指すグラドル総選挙」で1位になっていましたが、もしかして誰かの愛人だったり......。

古河 この時期、そんな話はやめてください(笑)。私は「愛人キャラ」ですから!

――今回のグラビアはとてもSEXYで、誌面からも愛人感がにじみ出ていました。撮影中、何か妄想していたりするんですか?

古河 好きな男性と一緒にいるつもりで、あんなコトやこんなコトを妄想しています。特にベッドシーンとか......。もうこれ以上は何も言えないです(笑)。

――どんなデートが理想ですか?

古河 今回の撮影場所がそうでしたが、温泉旅行とかいいですよね。浴衣を着ておいしいご飯を食べて、お酒を飲んで。一緒に個室温泉に入って......ああ、ダメ。これ以上は言えないです。

――続きは勝手に妄想します。グラビアの見どころは?

古河 ぜひお尻を見てほしいです。日々トレーニングをしていて、特にヒップアップに力を入れているんです。だから、「お尻がきれいだね」って言われると、すごくうれしい。あと、表情やポージングかな。グラビア撮影の経験がまだ少ないので、家で自撮りをしながら研究してきたんです。

――じゃあ、スマホには世に出ていないSEXYショットがたくさん保存されている?

古河 はい、カメラロールにしっかりと(笑)。

――ちょっとだけ見せて。

古河 絶対ダメです!! いろいろと見えすぎているから......。

――残念だなぁ。最後に今後の目標を教えてください。

古河 グラビアが大好きなので、もっと撮影してもらえるようになりたいです。そして、いつかは写真集を出したいですね。

――写真集ともなると、露出感は期待できそうですね。

古河 そのあたりは、ちょっと頑張っちゃおうかなって思っています。アレが見えたり、透けたりとか。ウフフ、皆さん、楽しみに待っていてくださいね。

(スタイリング/設楽和代 ヘア&メイク/田村直子)

●古河由衣(ふるかわ・ゆい) 
1993年3月27日生まれ 千葉県出身 
身長158cm B90 W58 H93 
○現役OLグラドルとして活躍中で、『週刊ポスト』主催の「愛人キャラを目指すグラドル総選挙」で1位に。最新DVD『おねえさんといっしょ』が発売中! 
公式Twitter【@yuifurukawa】 
公式Instagram【@furuyuistagram】

取材・文/高篠友一 撮影/小塚毅之

関連記事(外部サイト)