橋本マナミの“おフェロ体操”で鈴木奈々がセクシーに!「腰を動かすのが気持ちいい」 

橋本マナミの“おフェロ体操”で鈴木奈々がセクシーに!「腰を動かすのが気持ちいい」 

「いつもは露出しないからすごい恥ずかしい」と言いつつ、いつもながら奔放な鈴木奈々

26日、女性向け動画配信サービス「MILOU(ミルゥ)」の制作発表会に出席した鈴木奈々「おフェロ体操」を披露した。

おフェロ体操とはベリーダンスを元にしたエクササイズだが、監修したのは鈴木も「大人の女性と目標にしている」という橋本マナミ






ネーミングは「おフェロメイク」「おフェロ顔」「おフェロ女子」など去年から流行っている、“おしゃれでフェロモンのある”という意味合いから付けられたものだ。






橋本のセクシーさは周知の通りだが、「私が普段から意識している体をキレイに見せるためのポージングや、セクシーに魅せたい時の仕草をふんだんに取り入れた」そうで、つまり色気たっぷりの動きが満載なのだ。

この日、鈴木はお腹が出た真っ赤な衣装で登場。「いつもは露出しないからすごい恥ずかしい」と言いつつも、いざ踊り始めると「昔、ギャルサーにいたので、パラパラを思い出します」と楽しげ。

「腰の動きをセクシーに」とアドバイスを受けていた鈴木は、普段の天真爛漫な姿からはかけ離れた艶(あで)やかな雰囲気で会場を魅了。踊り終えると「腰を動かすのが気持ちいい」と満面の笑みを見せた。

そしてトークでは「腰周りに効きます。あと姿勢がよくなった気がする」と、おフェロ体操の魅力をアピールしていた鈴木だが、突然「すいません、谷間作っていいですか」といつも通りの天然発言。

最近、「AカップからCに成長した」と自信満々に谷間を作ったが「崩れると、横から見えそうで…」とトーク中に後ろを向き、何度も直すことに…。続いての撮影では「今が一番(谷間が)キレイです!」と目を輝かせ、シャッターチャンスをアピールした。

色気と新陳代謝の向上が期待でき、「橋本のようなセクシーな女性になれる」(鈴木)というおフェロ体操。鈴木によると「女性は男性から踊ってと勧められたら嬉しい」そう。パートナーがいる男性はお願いしてみると、お互い得した気分になれるかも。

(取材・文/鯨井隆正)

関連記事(外部サイト)