高田秋、29歳の目標はお酒のCM「豪快に飲んでプハー!と言いたい」

shu01.jpg

競馬や町中華を紹介する番組でおなじみのモデル・タレントの高田秋(たかだ・しゅう)が11日、初の写真集『SHU(シュウ)』(集英社)のお渡し会を都内で行なった。

このお渡し会は当初、今年の3月に予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で延期となったもので、高田は久しぶりのファンとの交流を楽しんだ。イベント終了後、本人を直撃!

***

――久しぶりにファンと会っていかがでしたか?

高田 先月、オンラインでファンイベントを行なったんですけど、こうして直接ファンの方とお会いするのは去年9月以来ですかね。顔を見てお話できたのがとてもうれしかったです。今回台風が来ると聞いて、またイベントが延期になるんじゃないか?と心配だったんですけど、無事に開催できてよかったです。

――今回の衣装のポイントは?

高田 このピンクのワンピースですね。私は白のワンピースにしようと思っていたんですけど、編集の方から「こっちのほういい」と言われたので。

――人の意見は取り入れるタイプなんですね。

高田 基本的に自分の感覚はあまり信用していないので(笑)。いつも周りの意見を大事にすることにしています。特にビジュアル面では、周りの意見を取り入れることが多いです。

――イベントではファンの方と競馬や町中華の話をすることが多かったですね。

高田 町中華の番組(『町中華で飲ろうぜ』BS−TBS)を観てくれている方は多かったですね。「番組で紹介されたお店に行ったよ」と言ってくれたり、オススメの町中華を教えていただいたりしました。番組での私と、写真集での私の姿はまるっきり違って見えると思うんですが、どちらも私の素の姿なので、どちらも楽しんでもらえたらいいなって思います。

shu02.jpg

――9月23日に29歳になりましたが、いかがですか?

高田 28歳と29歳は体感的には変わらないですけど、来年は30歳なので。そこは節目の歳でもあるので、何かできたらなと思っています。何をするのかまだわからないですけど、記念になることをやりたいなって。

――29歳の目標ってありますか?

高田 よく聞かれるんですけど、あんまりなくて......。28歳までは「この番組に出たい!」とか「人としてこうありたい」とか、目標があったんですけど、29歳になってからは特に考えるのは止めました。

――それはどうして?

高田 そろそろ、今まで頑張ってきた部分が結果につながっていく年になるのかなって。もちろん一生懸命頑張るんですけど、若い時のようながむしゃらさはいい意味でなくなってきましたね。今の年齢や気持ちに合った努力の仕方をするよう心がけています。

――じゃあ29歳のうちにやっていきたいことは?

高田 細かいことをいえばたくさんあるんですけど、大きいことでは何だろう......。変わらず、夢であるお酒のCMをやりたい、ですかね。

――例えばどんなCMがやりたい?

高田 豪快にお酒を飲んで「プハー!」みたいな(笑)。

――お酒好きの高田さんらしさがあふれてますね。最後に、今回イベントに来られなかった方へメッセージをお願いします。

高田 こういう状況ですし、「お仕事の都合で来れない」っていうメッセージもたくさん頂きました。お会いできなくて残念だったんですが、私はファンの方と触れ合える機会が本当に好きだしエネルギーになるので、また絶対こういったイベントを作るので、その時はみなさんにお会いできたらうれしいです!

shu05.jpg■高田秋
北海道江別市出身。日本テレビ『笑ってコラえて!』の朝までハシゴの旅をきっかけにブレイク。モデル業の他にも『BSイレブン競馬中継』(BS11)の土曜日アシスタントMC、『みんなのKEIBA』、『馬好王国〜UmazuKingdom〜』(ともにCX)に準レギュラー出演。『町中華で飲ろうぜ』(BS−TBS)レギュラー出演、『アッコにおまかせ!』(TBS)出演、『news every.』(日本テレビ)レポーターなど幅広く活躍中。
YouTubeチャンネル『高田秋のほろ酔い気分』毎週更新中。

取材・文・撮影/関根弘康

関連記事(外部サイト)