「神聖かまってちゃん」のドラマー・みさこが率いる! 今、勢いが止まらないアイドルグループ「バンドじゃないもん!」とは?

「神聖かまってちゃん」のドラマー・みさこが率いる! 今、勢いが止まらないアイドルグループ「バンドじゃないもん!」とは?

2016年に再メジャーデビューを果たし、勢いに乗るバンドじゃないもん!

6人組アイドルグループ「バンドじゃないもん!」(バンもん!)が5月17日にニューシングル『METAMORISER』をリリース。放送中のアニメ『つぐもも』のオープニング曲で、グループ初のアニメタイアップとなる。

2011年、ロックバンド「神聖かまってちゃん」ドラマーのみさこを中心に結成されメジャーデビュー。メンバーの脱退もあり、一時はインディーズで活動するも、現在の6人体制となってからは勢いが止まらない。全国ワンマンツアーを成功させ、2016年に再メジャーデビューを果たした。

今年に入ってからも在日ファンクプロデュース『YAKIMOCHI』、はっぱ隊のカバーソング『YATTA!』の2枚同時リリースが話題となり、1stフルアルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を』はスマッシュヒット。初のスタイルブック発売やプリントシール機でのモデル起用など、バンもん!のニュースは尽きない。

そもそも、バンもん!はバンドなのか?、アイドルなのか? そんなグループの魅力からワンマンライブへの意気込みまでをメンバー6人(鈴姫[すずき]みさこ、恋汐[こいしお]りんご、七星[ななせ]ぐみ、望月みゆ、甘夏ゆず、大桃子[おおももこ]サンライズ)に聞いた!

―バンドじゃないもん!は、みさこちゃんの夢から始まったグループなんですよね?

みさこ そうです! 世界平和のために始めました! イヤなことがありまくってクズみたいになってる人たちに優しい人間として接していたい…そんな“きれいごと”を貫いてやる!っていう活動を女のコたちとやりたくて。それが最終的にアイドルにつながったのかなと思います。

―他のアイドルとは、ここが違うぞ!ってところは?

みさこ DIY! プロデューサーがいないので音楽や衣装、ライブパフォーマンスなど、自分たちをどうプロデュースしていくのかをいつも考えてます。

もも ミックスとかマスタリングも自分たちでやってるので、楽曲へのこだわりがめっちゃ強いです。ここはギターの音をもっと大きくしたいとか、エンジニアさんと打ち合わせしたりして。

しお 誰かに用意された衣装を着るんじゃなくて、自分たちの意見を取り入れてもらってます。メンバーそれぞれがやりたい方向に近づけるような体制ができてるんじゃないかな。

みゆ パッと見てわかる違いは、ステージング。可愛い衣装を着て歌って踊るだけじゃなくて、みさこがドラムを叩いたり、私とゆずが楽器を演奏したり、みんなでコントやったり、なんでもありなんです(笑)。

ぐみ あとは、再メジャーデビューしてるところかなぁ。だから根性があるかなって思います。

ゆず 6人の個性がめちゃくちゃ強い。ひとりひとりが全然違うのに、お互いの個性を潰さないで活かせるところが強みだと思ってます。あと、ステージ上でも楽屋でもめちゃくちゃ仲良しで、小学生の教室みたいな時もあります。

―神聖かまってちゃんのドラマーとしても活躍中のみさこを筆頭に、タレントやモデル、作家など個々での活動も幅広く。ゆずぽんは今年、『ヤングジャンプ』の企画で優勝し、表紙&巻頭グラビアを飾ってます! 週プレのグラビアに興味は?

ゆず 是非出たいです! ちょー是非です! その企画はももが出たことがあったんですけど、その優勝できなかった悔しさから「絶対に敵(かたき)とるわ!」って気持ちで挑戦しました(笑)。応援してくれたファンの方々、メンバーやスタッフさんがくれた結果だと思ってます。これをきっかけにグラビアもやっていきたい! 週プレさん、お願いします♪

―そんな個性の強いメンバーの中でも役割ってあるんですか?

みさこ 自然と役割になってるのは、いっぱいあります。みゆちぃはツッコミ担当で、ぐみとしおりんはマイペース。ももとゆずは「陽気なゴットサマーズ」っていう別ユニットを組んでるんですけど、このふたりがバイブス担当(笑)。

ゆず いぇーい! パリピー!(笑)

もも みさこは、マジっ子リーダー。マジでドジって意味で、アニメみたいな可愛いリーダーですね。

みゆ 電車とかエレベーターの扉が開いたら、とりあえず乗ったり降りたりしちゃうんですよ。「みさこ、まだ降りないよー」って止めないといけなくて(笑)。こんな感じでも、みさこがリーダーじゃないと絶対ダメなんです!

―今年はメジャー1stフルアルバムをリリースし、5月14日には東京・新木場STUDIO COASTでワンマンライブを開催。意気込みをどうぞ!

もも 初心に戻れるような気持ちで挑みたい。今のバンもん!は勢いがあるけど、ちゃんと中身も伴ってるところを見せたくて。今までのライブでは、どっかんどっかん炎が上がるような派手な演出もやってきたけど、今回は10時間とかリハーサルして基本的なところをさらにレベルアップしていこうと思ってます。

みさこ アルバムがいい曲ばかりそろったので、単純に曲を聴かせたい。そのためにライブの良さを感じてもらって、客席をどう組むかまで考えてます。女性エリアやリフトOKエリア、あとはおじいちゃんおばあちゃんや車椅子の方でも安心して観れる思いやりゾーンも作りたい。老若男女にバンもん!という存在を楽しんでもらいたいので、怖がらないで遊びに来てもらえる状態にしたくて。

●後編⇒女子も熱狂支持!の「バンドじゃないもん!」が語る“切ない恋バナ”。愛される幸せを知りました!

(取材・文/釣本知子、撮影/市村円香)

■バンドじゃないもん!




鈴姫みさこ、恋汐りんご、七星ぐみ、望月みゆ、甘夏ゆず、大桃子サンライズの6人組。5月17日にシングル『METAMORISER』発売、1stフルアルバム『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を』発売中。初のスタイルブック『バンもん!スタイルブック〜ふかんぜん 6Girls▼〜』も発売中。5月14日、東京・新木場STUDIO COASTで「バンドじゃないもん! ワンマンライブ2017 東京ダダダダッシュ!〜ちゃんと汗かかなきゃ××××〜」開催。詳細は公式ホームページをチェック!

関連記事(外部サイト)