プロフィール詐称をカミングアウト!? 胸はそのままで葉加瀬マイがウエストを強調した理由とは…

プロフィール詐称をカミングアウト!? 胸はそのままで葉加瀬マイがウエストを強調した理由とは…

ダイエット成功するもバストサイズに変化なし!

16日、都内で行なわれた健康食品「チアシード ホワイト」のPRイベントにグラビアアイドルの葉加瀬マイが登壇した。

身長170cmのスレンダーな体形をウリにしていた葉加瀬だったが、昨年末に「気が緩んで」太ってしまったそう。体重57.4kg、ウエスト67.4cmと「ウエストが詐欺みたいなことになっちゃってて、公式(プロフィール)が60cmなんですよ。お腹にお肉が付きやすいので。体重もタレントとしてあり得ない」と自ら酷評するほどだった。

しかし、この日のために2月からチアシードでダイエットを決行。約3ヵ月で50kg、60.8cmと体重4kg、ウエスト7cmのサイズダウンに成功し、身体のラインが際立つワンピース姿でその効果を見せつけた。

「お腹がコンプレックスだった。だからウエストが強調される服を着ています。白って膨張するんですが、ダイエットをしたので堂々と白を着てきました」

さらに、体重は落としたもののGカップバストは健在のまま!

「今、ノーブラでヌーブラも付けていないんですけど、これだけボリュームがあるままダイエットできました。昔、バストの重さを計りで量ったら(左右)400gずつだったので、その分は他の人より重いのかも」

と谷間を覗かせながら笑顔で明かした。

イベント後半では、お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子と元プロ野球選手・マック鈴木の夫妻も登場。葉加瀬と初対面の小原は「(痩せて)セクシー度が増した」「さっき化粧していなかったけどカワイかった」と褒(ほ)め殺した。

第2子が生まれ、初の公の場となったふたり。司会者から普段の生活を聞かれると、小原は「もう日々、幸せが更新されています。女芸人としては面白くないんですよ。でも今までクソみたいな人生だったんで」と即答。

さらに、先ほどまで褒(ほ)め称えていた葉加瀬に対しても「昔だったらこういう女性になりたくて仕方なかった。でも今は羨(うらや)ましくもなんともない」と余裕たっぷりの発言で周囲を笑わせた。

一方、夫のマックは「温度差はある」と言いつつも「幸せです。今が幸せの絶頂かっていうと、まだ(僕も)更新されている」と答えるなど、終始のろけを連発し、幸せそうな雰囲気。イベントが終了し、報道陣から葉加瀬の谷間が気になるか聞かれても「嫁さんのバストしか興味がないですから」と断言していた。

(取材・文/鯨井隆正)






関連記事(外部サイト)