付き合うなら結婚前提? 仮面女子の最強エース・神谷えりなが告白する引退危機と内緒な話

付き合うなら結婚前提? 仮面女子の最強エース・神谷えりなが告白する引退危機と内緒な話

仮面女子のエースとしてグラビアやバラエティでも活躍する神谷えりな

最強の地下アイドルと呼ばれ、今や一般層にまで知名度が広がった「仮面女子」。中でもそのエースとして立つ神谷えりなが『週刊プレイボーイ』24号のグラビアに登場した。

タイトルは『人間陶器』――。白く透き通った神谷の肌は大きな魅力のひとつ。丁寧に作られた陶器のような美しさだ。誌面で見ても滑らかそうで、思わず手で触れてしまいたくなるほど。もちろん、デビュー当時から注目され、“神乳”と呼ばれるGカップも惜しげもなく披露している。

内気そうな雰囲気とはギャップのあるスタイルでグラビア人気も高い神谷だが、意外にも週プレでは初のソロ撮り下ろしグラビア。その喜びを本人が明かした。

―はじめまして。誌面ではこれまでもいろいろな企画で登場していただいてますが、グラビアは今回が初ソロ撮り下ろしなんですね。

神谷 そうなんですよ。最初に出た時のことは今でも覚えてますよ。「アイドルと結婚する方法」という記事にモデルとして呼んでいただいたんです。ウェディングドレスを着させていただいて、すごい嬉しかったです。

3年半くらい前ですね。覚えてていただいて光栄です!

神谷 今回もそれ以上に嬉しかったです。10代の頃から知っていて、グラビアに載ることを目標にしてたので。未成年は見ちゃダメだと思って20歳になるまで見たことはなかったんですけど(笑)。

―年齢規制はありません(笑)。そこまで喜んでいただいてありがとうございます。

神谷 ツラいこともあったし、自分の中で壁というか、辞めるんじゃないかっていう時期もあったので、まさか今こうして週プレさんでグラビアできるなんて思ってなかったです。

―まだまだ活躍を期待していますよ! ところで今回はどんなグラビアになりました?

神谷 衣装はセクシーなんですけど、しっとりしたアンニュイな感じですね。撮ったのがアパートの部屋のようなスタジオで、屋上に行けたんですよ。そこで風を感じれたのが新鮮でした。







―タイトルにもあるように本当に肌がきれいですよね。スタイルも素晴らしいですし。

神谷 そんなでもないですよ。ちょっと焼け始めてきちゃったし、お腹も気になるし。理想は身長を伸ばしてクビレをキュッとしたいんです。

―充分、痩せてると思うんですが…。

神谷 それ! 私の身長153cmなんですけど「この身長で女のコの体重の理想はどれくらい?」ってファンの方に聞いたんですよ。私の予想では42、43kgくらいかなって思ってたんですけど、意外に50kgとかで思ったよりも細く見てないんだなって衝撃を受けました。自分とファンの方の理想が違っていて悩みます(笑)。

―じゃあ間をとりましょう。でも、それ以上痩せると“神乳”がどうなってしまうのか不安です(笑)。

神谷 私、遺伝とかじゃないんですよ。昔、太っていて「土管」って言われるくらいだったんですけど、痩せたらそのまま残ったんですよ。だからお母さんに会うたび「また大きくなって〜」って弄(もてあそ)ばれます。

―ご家族とはよく会うんですか?

神谷 あまり帰省していないし、お兄ちゃんもふたりいるんですけど、家庭を持ってるので年に1回くらいです。でも中学生くらいまでは家族揃ってキャンプ行くっていう決まりがあったんですよ。飯盒(はんごう)でご飯焚いたりしてました。

―それは本格的! 意外とアウトドア派なんですかね。

神谷 そうですよ。アウトドア用品ってすごい進化してますよね、今も気になって見ちゃうんですけど。テントもあの時はすごい苦労して建てたのに…。

―じゃあ神谷さんも家庭を持ったら毎年キャンプに(笑)。

神谷 どうなんですかね。昔は17歳で結婚している友人もいたので、21歳で結婚したかったんですよ。でも今は特に考えてはいないですね。ただ、お付き合いする人ができたらそのまま考えると思います。じゃないと、付き合わないですよね。好きで付き合ってそのまま一緒にいたいと思うから…そうなると結婚ですよね。

―ちなみにどんな男性が、とかありますか?

神谷 その質問されると、答えがいつも変わっちゃうんですよ。その時にハマったものとかで変わっちゃって。でも見た目は全然気にしないので、心が広い人、あとは一緒に笑い合ってくれる人がいいですね。結構くだらないことしちゃうんですけど、短気だとついていけないと思うので。

―では、最後にこれからの目標をお願いします!

神谷 いつか週プレさんの表紙を飾りたいとずっと思ってます。あと、次にグラビアに出させていただけるなら、シースルーの衣装で出たいです。上品ですごいカワイイし、隠してるのに見えてるみたいなのが好きなので。

―そらは望むところです! 今日はありがとうございました。

(取材・文/鯨井隆正、撮影/薮下剛士、インタビュー撮影/鈴木昭寿)







■神谷えりな(KAMIYA ERINA)







1991年10月15日生まれ 静岡県出身 身長152cm B86 W58 H84 ○SBS TV(静岡放送)人生お尋ねバラエティ『超ドSナイト ヨエロスン〜とことんお尋ネ申す〜』(毎週金曜24:50〜)にレギュラー出演中。主演映画『海にのせたガズの夢』が11月公開予定。7月7日(金)に配信開始、DVD発売予定のフェイクドキュメントドラマ『プロデューサーKII』(共同テレビジョン)に出演。最新DVD『タイトル未定』(エアーコントロール)8月25日(金)発売予定。本人オフィシャルTwitter【@kamiya__erina】

関連記事(外部サイト)