『週プレ酒BAR』オープン記念で約2年半ぶりに帰ってきた浅田舞!「自分史上最高のくびれです」

『週プレ酒BAR』オープン記念で約2年半ぶりに帰ってきた浅田舞!「自分史上最高のくびれです」

6月10日オープン「週プレ酒BAR」スペシャルアンバサダーの浅田舞!

浅田 舞(あさだ・まい)が週プレに帰ってきた! 

「週プレ酒BAR」スペシャルアンバサダーとして、初グラビアを撮影した思い出の地・グアムで約2年半ぶりの撮り下ろしが実現。6月5日発売の『週刊プレイボーイ』25号で表紙を飾る!

その彼女が、グラビア撮影の感想から最近の仕事、好きなお酒や結婚願望まで、包み隠さず語ってくれた!

■今回のテーマは“大人セクシー”

―約2年半ぶりのグラビア撮影でした。撮り終えてみていかがですか?

 すごく楽しくてあっという間でした。今回はめちゃくちゃ気合いを入れて、衣装選びの会議にも参加したんです。前回は元気ではつらつとした“ザ・グラビア”な写真が多かったんですけど、私はもうアラサーなので、今回のテーマは大人セクシー≠ノしました。モノトーンで雰囲気のある衣装が多かったですね。

―お気に入りの衣装は?

 本当にどの衣装も大好きなんですが、特に印象深いのは夕日を浴びながら撮影した、黒のビキニ&シースルースカートですね。あからさまではない、チラ見せを意識しました!

―大人っぽくてすてきでした。

 初グラビアのときは撮られ慣れてなくて笑顔もぎこちなかったと思うんですが、今回は余裕がありました。遠くを見つめて儚(はかな)い表情をつくったり、自分なりの表現ができたと思います。

―今回特に見てほしいのは?

 チラ見せしている腹筋ですね。ちょうど舞台やアイスショーに出演した直後の撮影だったので、めちゃくちゃ体が絞れているんです。おそらく自分史上最高の“くびれ”なんじゃないかな。私ならではのアスリートグラビアが撮れたと思います。









―初グラビアのときも“美BODY”に対する反響が大きかったですもんね。

 ものすごかったです。周りからは「ビックリした!」「さすがアスリートだね!」と言われて反響の大きさを実感しました。グラビアに挑戦させていただいてから、お仕事の幅もググッと広がったんです。今まで少し引きこもりがちだったんですけど、いい意味で自分をさらけ出せるようになりました。「新しいことにチャレンジしてみてもいいんだ!」って背中を押された出来事でしたね。それから新しいお仕事にも積極的に挑戦できるようになりました。

―前を向き続けた2年半だったんですね。

 今回またグラビア撮影をすると決まったとき、まず思ったのは「前回よりもきれいになったねって言われたい!」ということでした。劣化したとか思われたくないので(笑)。

―むしろ“美BODY”は進化していますよ。これからも週プレは舞さんを追い続けます!

 ぜひぜひ! やっぱり女性は各年代で違った美しさがあると思うんです。若いときははつらつとしたかわいらしさがあるし、大人になればしっとりとした色気が出てくる。いい年の重ね方をしていきたいです!

―どんな大人の女性になっていくのか楽しみです。

舞 「こんなオバさんいらない!」とか言わないでくださいよ(笑)。

―言わないですよ(笑)。舞さんは今年29歳になりますが、直近の目標は何かありますか?

 うーん……35歳くらいまでには誰かのお嫁さんになりたいですね(笑)。

―以前、30歳までって……。

 諦めて延長しました(笑)。そうだ、聞いてくださいよ! グアムロケ中にふたりの友達から「結婚します!」ってLINEが届いたんです。もう、ええ〜!!って感じで……。今まで散々お仕事を頑張りたいって話してきましたけど、そっちを頑張りすぎると今度はこっちが遅れるなと思ってきました(笑)。

■酔っぱらっても人に迷惑はかけないタイプ

―今回、舞さんには「週プレ酒BAR」のスペシャルアンバサダーに就任していただきました。お酒はよく飲みますか?

 どこかに飲みに行くというより、夜寝る前にちょっと一杯飲むことが多いですね。お休みの日の前日とか。

―寝る前に飲むってことはお風呂上がりとか?

舞 そうですね〜。よく長めの半身浴をするんですけど、お風呂から上がって頭にバスタオルを巻いたまま、テレビでスポーツニュースとか見ながら、プシューッと缶チューハイを開けてごくごく飲むのが幸せですね。あまり女のコっぽくないけど(笑)。一日のシメになるし、リセットできるんです。

―それ最高じゃないですか!どんなお酒が好きですか?

 よく飲むのは果実酒ですね。ハマると同じものばっかり飲むんですよ。最近もおいしいお酒を見つけたんですけど、近くのスーパーには置いてなくて。どうしても欲しかったので意見箱に「仕入れてほしいです!」って書いたら、翌週から売り場に並ぶようになったんです(笑)。

―すごい! 舞さんは酔っぱらうとどうなるんですか?

舞 喜怒哀楽が激しくなりますね。泣いたりすることはないです。ただただテンションが高くなります。と思ったら、パタッと寝ちゃいます(笑)。あまり人に迷惑はかけないタイプですね。一緒に飲んだら楽しいと思いますよ!

―最後に、今後の抱負をお願いします!

 夏には舞台『煉獄に笑う』に出演します。お芝居の勉強も一生懸命やっているところです。それから今年もアイスショー「THE ICE」に参加してプログラムを披露する予定です。舞台で培った演技力を生かして、自分らしい滑りができるようになることが今の目標です。これまではジャンプやスピン、ステップに意識が引っ張られがちだったんですが、もっと物語のキャラクターになりきったり、感情豊かに表現できるようになりたいです。

―本当にいろんなことに挑戦されているんですね。

 アスリートというくくりに縛られず、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。人生は一度だけなのでどんどん新しいことに挑戦したいなと思っていますし、失敗したり批判されたりしても、めげずに頑張りたいなと思っています。そんな人生設計を考えています!

◆6月5日発売の『週刊プレイボーイ』25号では、表紙&約2年半ぶりに撮り下ろしグラビアとして登場! こちらも是非ご覧ください!

(撮影/熊谷 貫)

●浅田 舞(あさだ・まい)




1988年7月17日生まれ 愛知県出身 身長165cm 現在はアイスショーに出演するほか、新聞やテレビ、ラジオでスポーツキャスターとしても活躍中。また、グラビアにも挑戦するなど活躍の場を広げている。「THE ICE」への出演も決定しております。〈大阪公演〉大阪市中央体育館2017年7月29日(土)〜7月31日(月)〈名古屋公演〉愛知県体育館2017年8月4日(金)〜8月6日(日)

関連記事(外部サイト)