『週プレ酒場』がオープン! ひとりで歩いても怖くない「歌舞伎町ガイド」

『週プレ酒場』がオープン! ひとりで歩いても怖くない「歌舞伎町ガイド」

ひとりでも楽しめる歌舞伎町のオススメのスポットを芸人・紺野ぶるまさんが紹介!

日本最大級の歓楽街、新宿・歌舞伎町に新たなエンタメスポットが誕生した! グラビアアイドルと会える店、「週プレ酒場」だ。

そこで、この店を含め歌舞伎町周辺で、ひとりでも楽しく遊べる場所を徹底ガイド! 6月、この街はさらに熱くなる!

■歌舞伎町は今、安心して遊べる街!

6月10日に「週プレ酒場」がオープンする新宿・歌舞伎町。ひと昔前は“怖い街”というイメージがあったが、今はだいぶ変わってきている。

ひとりが好きなネガティブ芸人のヒロシさんが話す。

「ヒロシです。僕が歌舞伎町でホストをしていた15年くらい前は、風俗などの怪しい店がたくさんあって、毎日、道端でケンカが絶えない恐ろしい街でした。でも、石原慎太郎元都知事による浄化作戦が始まってからは風俗店が少なくなり、強引な客引きもいなくなった。監視カメラもたくさんついて、安心して遊べる街になりました。昔を知ってる僕としては、ちょっと寂しい気もしますが…」

また、新宿の劇場「角座(かどざ)」で活躍するチ○コ謎かけが有名な芸人の紺野ぶるまさんも「今は若い人も多いし、夜、ひとりで歩くのも怖くありません。エンタメ系のお店が増えて、歌舞伎町は日本のラスベガスみたいになっていますよ」と“エンタメの街”を強調する。

そう。歌舞伎町は今、“怖くない街”“ひとりでも楽しく遊べる場所”になったのだ。

そこで、ふたりに“ひとりでも楽しめるオススメのスポット”を教えてもらった。まずは、紺野ぶるまさんから。

「まず歌舞伎町のランドマークともいえるゴジラビル(東宝ビル)8階にある『カフェテラス ボンジュール』。ここはゴジラの頭を間近に見ることができて、タイミングがいいとほえる声も聞けます。ゴジラをイメージしたスイーツもあり、ひとりで過ごす人もけっこういますよ。映画の上映待ちにも最適です。

そのまま階下の『TOHOシネマズ 新宿』で映画を見てもいいけれど、できれば『角座』に来てほしい。ほぼ毎日のようにお笑いライブなどをやっていて、私もちょくちょく出ています。

ちなみに、私が新宿でよく行くお店は新宿サブナードの『チャンパー カフェ』というタイ料理店。そこで『辛〜い。でも、もっと唐辛子を入れちゃえ』って言いながら、ひとりでご飯を食べてます。

ひとりで遊べるところといったら、区役所通りにある『新宿バッティングセンター』。ここは40年近く営業している歌舞伎町のシンボルで、300円で26球打てるリーズナブルさと朝10時から翌4時までという営業時間の長さが、多くの人から親しまれている理由だと思います。

疲れた体を癒やすなら、一昨年オープンした『天然温泉テルマー湯』。露天風呂や高濃度炭酸風呂だけでなく、岩盤浴もできるし、入浴後はリクライニングチェアのあるラウンジでゆっくり体を休めることもできる。終電を逃した人がよく利用しているようです。それに、吉本興業東京本部の目の前にあるので、運がよければ芸人さんと会えるかもしれません。

私は、こんな感じで歌舞伎町に一日中いることもあるんですよ」















そして、ヒロシさん。









「ヒロシです。今の歌舞伎町は謎解きカフェや面白いコンセプトの居酒屋ができたり、アイドルのオフ会をやってる店があったり、だんだんとソフトな雰囲気になってる気がします。そういったエンタメ系の店にはすごく興味があるんですけど、まだ行けてません。僕はひとりが好きなので、どうしても静かな店に足が向いてしまう。だから、よく行くのは『とんかつ にいむら本店』。この店は50年以上も前から営業している老舗で、おいしいだけじゃなく、つけ合わせのキャベツもご飯もお代わり自由。しかも、混んで入れないことがあまりない。オススメです。

僕は、歌舞伎町で遊ぶときに気をつけていることがひとつあります。それは居酒屋の呼び込みに頼らないということ。昔、呼び込みについていったら、メシがめちゃくちゃまずかったり、店員の態度がすごく悪かったりしたことがあったんです。それって、ある意味ぼったくりですよ。だから、店は自分で決めるべきです。そのためにはガイドブックを参考にするなど、下調べは大切です」

そこで、歌舞伎町の街をよく知る週プレがオススメするのが「週プレ酒場」。グラビアアイドルがお店に現れたり、連載陣のトークイベントがあったり、ひとりで来ても十分楽しめるはず。みんな、お店で待ってるよ!

(取材・文/村上隆保 撮影/村上庄吾[ヒロシ、ぶるま] 井上太郎[店内])

◆『週刊プレイボーイ』25号(6月5日発売)では、オープン記念の出血大サービス! 週刊プレイボーイ読者限定の超お得なクーポンをプレゼント!

●週プレ酒場







所在地:東京都新宿区歌舞伎町1−18−9 WaMall歌舞伎町5F 営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)TEL:03−6273−9787

●紺野ぶるま(こんの・ぶるま)







『R−1ぐらんぷり2017』のファイナリスト。チ○コ謎かけが得意だが、R−1決勝では封印し、ひとりコントを披露した

●ヒロシ







公式サイト『ヒロシの部屋』は【hiroshi0214.com】。著書に『ネガティブに生きる。ヒロシの自虐的幸福論』(大和書房)がある

関連記事(外部サイト)