お騒がせタレント・加藤紗里がプライベートと過去を赤裸々告白「なんにも悪いことしてないのに日本中が敵になった」

お騒がせタレント・加藤紗里がプライベートと過去を赤裸々告白「なんにも悪いことしてないのに日本中が敵になった」

狩野英孝との一件で「売名行為は、ダメ、絶対」のフレーズが有名になった。

お騒がせタレント・加藤紗里が、またやらかしてくれた−−!

今年6月10日に放送されたフジテレビのバラエティ『めちゃ×2イケてるッ! 芸能人遅刻総選挙SP』。番組スタッフが時間にルーズな芸能人16人をあらかじめ選抜、打ち合わせと称して朝9時にスタジオ召集し、誰が一番遅刻するかを検証するという企画だった。

1時間53分の遅刻で見事(?)2位にランクインした加藤紗里(27)だったが、しかも飼い猫をバッグに入れて平然と登場し、ネットでは非難の声が殺到…。インタビュー前編「叩かれてる意味がわかんない!」では、その舞台裏を彼女に直撃したが、さらにその流れであの騒動から派手そうなプライベートライフまでを赤裸々に語ってもらった。

***

−加藤さんといえば、派手に遊んでいるイメージもありますが…。

加藤 いやいや、一途ですね。付き合ってない人とヤッたことは1回もないし。

−そこ、はっきり言いますね(笑)。中学、高校時代はモテましたか?

加藤 自分で言うのも恥ずかしいけどモテてた。私は女子高で川向こうに男子校があって、そこの七夕の短冊に「加藤紗里と付き合えますように」って書いた人もいたり…。

−上京してから付き合った人の人数は?

加藤 6人。

−狩野さんは何人目?

加藤 5人目。

−あの騒動の時は大変でしたね…。

加藤 完全に引きこもった。紗里、なんにも悪いことしてないのに日本中が敵になったみたいな状態。誰も信用できないから友達にも相談しなかったし。

−ああ、なるほど。

加藤 食欲もなくなって48kgあった体重が39kgまで落ちたし。

−何かのインタビューで「1日4回エッチしたい」って言っていましたが。

加藤 あれは紗里の性欲が強いんじゃなくて、他でされたくないから相手を疲れさせたいってことで。

−束縛も激しい?

加藤 スマホは見るよ。

−ロックはどうやって解除するんですか?

加藤 相手が寝てる時に指紋認証でピッて。

−あれ、ホントにやる人いるんだ(笑)。

加藤 注意したほうがいいよ。

−は、はい…。ところで、休日は何を?

加藤 私、お酒飲めないし、タバコも吸わないから、趣味も猫と遊ぶぐらいしかなくて。あとはプレステのゲーム。今は人を殺すやつにハマってる。















−猫とゲームだけだと時間を持て余すのでは?

加藤 でも、なんだかんだ言って毎日仕事が入ってるから、暇な時間はそんなに多くないかも。

−クラブに行ったりとかは?

加藤 音がうるさいから嫌い。人が多い場所も苦手だし。

−ちょっと意外かも…。では音楽は何を聴くんですか?

加藤 何も聴かないから全然詳しくない。

−確かに、川本真琴さんのことも知らなかったし(笑)。

加藤 そうなんです。だからツイートしちゃった(笑)。

−料理はします?

加藤 自分だけじゃ食べないけど、彼がいればロールキャベツとかハンバーグとか作る。

−そういえば、一級船舶免許を持ってますよね。あれはなんのために…。

加藤 その時、付き合ってた彼が「クルーザーを買いたいけど免許を取る時間がない」って言うから必死に勉強して取った。「陸の運転はあなたに任せるけど、海は私に任せてね」って(笑)。

−おお、実は尽くすタイプだと!

加藤 そうだよ。好きな人に「結婚したい」って言われたら、芸能界はいつやめてもいいと思ってる。

−やり残した仕事はない?

加藤 強いて言えば、映画『闇金ウシジマくん』の美脚秘書の役をやりたい。超短いスカートを履いて。

−じゃあ、最後にどこにも話していない秘密の話はあります?

加藤 うーん、結構、変態かも。ドMなので頼まれたらなんでもしちゃうし。彼が帰ってくる時に裸エプロンでお出迎えしたり。

−うーん、さすが(苦笑)。とことんな人なんですね…。

(取材・文/石原たきび 撮影/松井秀樹)

加藤紗里(かとう・さり)







1990年6月19日生まれ 広島県出身 身長166cm B105 W56 H81 血液型=O型 ○狩野英孝との一件で「売名行為は、ダメ、絶対」のフレーズが有名になった。趣味はコスプレ。今年6月、スマホ向けゲームアプリ『ぱちくりぼうえいぐん』のPR大使に就任。最新情報は公式ブログにて! https://ameblo.jp/sarisarisari888/

?

関連記事(外部サイト)