『マジで航海してます。』W主演の飯豊まりえ&武田玲奈が撮影秘話「お風呂シーンは肌が触れ合って…」

『マジで航海してます。』W主演の飯豊まりえ&武田玲奈が撮影秘話「お風呂シーンは肌が触れ合って…」

話題のドラマ『マジで航海してます。』でW主演となった武田玲奈(左)と飯豊まりえ(右)

深夜枠ながら、飯豊まりえ&武田玲奈というフレッシュな女優のW主演で今話題の連続ドラマ『マジで航海してます。』。

初共演を記念して、スペシャル対談が実現! 19歳のふたりが撮影秘話やお互いへの思いを存分に語ってくれた。

■19歳、B型、ひとりっ子というふたりの共通点

―第1話の放送後、結構、反響が大きかったみたいですね。

飯豊 はい!! 「面白いね」と、知り合いからたくさん連絡をもらって、うれしかったです。

武田 私も、いろんな方から「見たよ!」と言われました。

―航海士を目指す大学生の青春物語だけど、コミカルな要素もすごく強いですね。

飯豊 私、コメディが大好きなんですよ。見るのも演(や)るのも。コメディは自由度が高いし、クリエイティブな作業だから、いろんな表現ができますよね。誰かがセリフを噛(か)んでもう一回、と言われると、また新しいことできる、と逆に楽しみでした。

武田 私はがっつりコメディをやるのは初めてだったから、すごく難しかったですね。今回はナチュラルな演技というより、リアクションを大きめに、と要求されたこともあって。

―オーバーアクションが多いし、変顔も満載だね。

武田 “ここまでやっちゃっていいの?”という限界まで挑戦してます。船に酔うシーンは、監督が舌を出して“おえーっ”という感じのお手本を見せてくれたので、頑張ってそれをマネしたりして。

飯豊 私も、恥ずかしさとかは抜きにして、もう変顔をやれるところまでやろう、って。顔を思いっきり膨らませたり、勝負に負けたときはわーっと大声で泣いて突然、走りだしたり。アドリブも結構入れました。

―ふたりともドラマ初主演だけど、プレッシャーはあった?

武田 ドラマの主演が夢だったし、目標だったんです。だから、それが叶(かな)ったのがすごくうれしくて。同い年で、以前から知っているまりえちゃんと一緒だったのでプレッシャーもなく、楽しんでできました。

飯豊 私は主演をやらせてもらったことで、逆に自分らしくいられたというか、その場に存在しやすかったんです。今回、共演した男のコたちも個性的だけど人見知りで。私の演じる真鈴(まりん)が天真爛漫(てんしんらんまん)な人を巻き込む感じだったので、私も思い切ってみんなにツッコミを入れたり、話しかけたりしたら、すごく場が和んで。よかったな、と。

武田 私も人見知りなんだけど、まりえちゃんが現場の雰囲気を明るくしてくれたから、とても助かりました。











―今回、飯豊さんが演じる真鈴は、ガチの船舶好きで、空気を読めない天然キャラ。武田さんの演じる燕(つばめ)は、商船大学に入ったことを後悔している、周りに流されやすい女のコ。役柄は、正反対だね。







武田 燕は、天然の真鈴に振り回されつつも海の魅力を知っていくんです。私もどちらかというと人についていくタイプだから、燕とは共通点が多いですね。

飯豊 実は私とレナレナは19歳でひとりっ子、それに血液型がB型という共通点があるんですよ。でも、やっぱり性格は正反対で。

武田 そう。まりえちゃんはぱーっと明るいんだけど、私はおとなしめな感じで。

飯豊 レナレナはいつも自分のペースを保っていて、それがすごくいいな、と思うんです。同い年だから話しやすかったり、居心地がいいのもあるけど、そういうたたずまいでいてくれるから、逆に私も気を使わずに済んでいて。レナレナにとっても、私は一緒にいやすい存在なんだろうな、とも感じられたし。

―で、毎週あるのがふたりが一緒に入るお風呂シーン! サービスショット、あざーっす!!

武田 過去に入った浴槽のなかで、一番小さかったです。小さすぎて、逆に新鮮でした(笑)。

飯豊 肌と肌が触れ合うから、そのたびに、もうドキドキしちゃいました? あまりに小さいからレナレナが気を使って、こっちに伸ばしていいよーと、私の足を運んでくれたりして。

武田 ふたりでまずは体を洗ってから、湯船に入ったね。

飯豊 そう。私が家からシャンプーやリンス、ボディソープを一式持っていったんです。

武田 男子チームが撮影したとき、洗わずに入って、潔癖症のコがいやがったと聞いてたから。

飯豊 そのお風呂の撮影のときは、ずっと水着姿だったんです。でも私は水着に慣れてないから、戸惑ってしまって。周囲は男性のスタッフさんばかりだし、「恥ずかしいー、どうしよー。すいません、失礼しますー」って感じで。でも、レナレナはグラビア撮影とかもしてるから、すごい慣れてるんですよ。「はいっ、はいっ」と、きびきび対応していて。

武田 うん。全然大丈夫だった(へー然)。











―ちなみに、普段のお風呂はどんな感じなのか、教えて!!

飯豊 お風呂は私、すごいこだわりがあるんです。“集中してリラックス”する時間だから、大事にしていて。少し甘めのベリー系の香りのアロマキャンドルをつけて、防水スピーカーを置いてジャズを聴いてます。毎日、30分は入ってますね。

武田 すごい。私は、まったくこだわりがないんですよ。シャワーを浴びて、さっぱりして、それで終わり。そういう部分はすごく男っぽくて。7月下旬には20歳になるので、そろそろ、美容とかにも気を使いたいです。

飯豊 今回のお風呂シーンも、レナレナに快適に過ごしてほしいと思って、温度とかも細やかに私が管理してたんだけど…。

武田 あ、そういえば、やってくれてたね(汗)。ありがと?

―じゃあ最後に、メッセージをお願いします!!

飯豊 ドラマへの出演やこういう取材は、自然体の私を知っていただくいい機会だと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

武田 夏らしい、さわやかな作品です。お風呂シーンもあるので、ぜひ毎週、見てくださいね。

●飯豊まりえ(いいとよ・まりえ)





1998年1月5日生まれ、千葉県出身。女優、モデル。雑誌『Seventeen』専属モデル。TXドラマ『居酒屋ふじ』ヒロイン、dTVドラマ『パパ活』、KTV『にじいろジーン』レギュラー出演中

●武田玲奈(たけだ・れな)





1997年7月27日生まれ、福島県出身。映画『ポエトリーエンジェル』『パパのお弁当は世界一』に主演。7月27日、20歳の誕生日に2nd写真集『rena』が発売予定。今秋、NHKドラマ『植木等とのぼせもん』に出演

(取材・文/鳥海美奈子 撮影/本田雄士)

関連記事(外部サイト)