小島慶子のそこじゃない! 松居一代のSNS暴露で新たな需要…セレブ専属の動画スタッフが急増?

小島慶子のそこじゃない! 松居一代のSNS暴露で新たな需要…セレブ専属の動画スタッフが急増?

これからはゴシップ誌を先回りする芸能人が増えるかもしれません

夫の船越英一郎氏や、自身が取材を受けた『週刊文春』などへの恨みつらみをブログ、YouTubeなどで暴露し続ける女優の松居一代。

彼女のブログは早々にアクセスランキングのトップに躍り出るなど、今、日本中がこの騒動に注目している。

タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む!

* * *

「あたしは、SNSの時代に生きていることをただただ、感謝しています。発言する場所があるんです。メッセージを伝えるツールがあるんです」

と、自らブログにつづった(現在は削除済み)松居一代さん。YouTubeに新しい動画を公開するとすぐにツイッターにリンクを張るなど、まさにSNSを駆使しています。内容は夫である船越英一郎さんへの非難。次々と過去の出来事を告白して、船越さんや一部週刊誌への怒りを語っています。

船越さん側は離婚調停に向けて動いているというなかでの松居さんの相次ぐSNS発信に、ワイドショーやネットも大騒ぎです。これからはこんな形で、ゴシップ誌を先回りする芸能人が増えるかもしれませんね。

松居さんの動画を見ると、誰か技術的にアシストしている人がいそうな感じもします。今後は専属スタイリストや専属メイクさん同様、セレブ専属動画スタッフの需要が急増しそう。

ブラック番組制作会社勤めで転職を検討中のディレクターさんや、腕に覚えのあるYouTuberは、芸能事務所やなじみのタレントさんに売り込みをかけるのも一計かもしれませんね。

●小島慶子(こじま・けいこ)







タレント、エッセイスト。SNSが常識のこの時代に、勧められてブログを始めるも更新が億劫すぎて断念。インスタはハッシュタグもろくにつけず、辛うじてTwitterで自著の宣伝などを行なっている

関連記事(外部サイト)