『ナツ☆イチッ!オーディション』ファイナリスト・NO.1 藤野志穂に直撃!「“ラーメン断ち”をして4キロ落としました!」

『ナツ☆イチッ!オーディション』ファイナリスト・NO.1 藤野志穂に直撃!「“ラーメン断ち”をして4キロ落としました!」

「ナツ☆イチッ! オーディション」ファイナリスト、エントリーナンバー1・藤野志穂

昨年に引き続き、世界最大級のアイドルフェス「TIF」と週プレがタッグを組み、この夏一番輝いている美少女を決める「ナツ☆イチッ! オーディション」を開催!

多数の応募の中から、最終選考まで勝ち残ったのはわずか4名。7月24日と7月31日発売の週刊プレイボーイ本誌にはファイナリスト4人が水着で登場する。

そんなファイナリストのひとり、藤野志穂ちゃんに直撃インタビュー! “美少女軍団”との呼び声が高い「2o Love to Sweet Bullet」でリーダーを務める彼女のほんわかした魅力をお届け!

* * *

―「ナツ☆イチッ!オーディション」への参加は自分から立候補したとか?

藤野 そうなんです。マネージャーさんから「グラビアとライブで1位を決めるオーディション企画があるんですけど、参加したい人はいますか?」ってお知らせがきて「やってみよう!」って思って。

私、今年の夏にかけているので、今まで経験したことがない新しいことをしたいなって思ったんです。それで、お母さんに相談したら「18歳だし(水着も)いいんじゃない?」って言われて覚悟を決めました(笑)。書類審査で落ちると思っていたので、合格のお知らせを聞いた時はびっくりしました!

―水着での撮影は初めて?

藤野 かなり昔に撮影したことはあるんですけど、本当に久しぶりだったのですごく緊張しました。しかも、こういう投票系の企画に参加するのは私自身もグループでも初めてなのでドキドキしています。私、ラーメンが大好きなんですけど、夏に向けて“ラーメン断ち”をして4キロ落としました!

―気合い入ってますね! グループではリーダーを務めているんですよね?

藤野 はい。でも、みんなに支えてもらっているリーダーで…。周りからは「抜けてる」とか「ボケてる」とかよく言われてます。

―確かに、見た目も話し方もフワフワしていて“THE・女のコ”という感じです。

藤野 メンバーからは「アイドルだね」って言ってもらえることも多いですね。楽屋にいてもどこでもアイドルだよねって。私のキャッチフレーズも「永遠のアイドル」なので。























―普段もずっとアイドルなんですね。じゃあ、趣味はやっぱりお菓子作りとか…?

藤野 いや、時間があるとすぐに外に出ちゃうタイプなんです。スポーツが好きで、昔は器械体操を習っていました。とび箱もマットも鉄棒も、当時は全部できましたよ。体も柔らかかったです。今は、ボルダリングにハマってます!

―意外! かなりのギャップです…!

藤野 この見た目なんで、いつも信じてもらえないんですよ。「運動苦手でしょ?」ってよく言われます(笑)。でも、体を動かすことは大好きで、ダンスも好きなんです。それと、歌うことも大好きでひとりでよくカラオケに行ってます。バラード系が好きなので、倖田來未さんの「愛のうた」とかを歌っていると気持ちいいなって思いますね。

―ダンスと歌が好きなんて、まさにアイドルにピッタリ!

藤野 小学校の低学年の頃から「ステージの上で歌って踊りたい」ってずっと思っていたので、夢が叶いました。

―では、TIFへの出場はかなり嬉しいのでは?

藤野 はい! トゥラブは結成3年目なんですけど、1年目の時はTIFに参加できなくてすごく悔しい思いをしたんです。でも、去年と今年は2年連続で出させていただけることになって本当に嬉しいですね。

―藤野さんにとってTIFはどんな場所ですか?

藤野 私たちのことを知らない人にも見てもらえるので、今まで頑張ってきた成果を発揮できる場だと思っています。去年は初出場でステージに立つことだけで精一杯だったので、今年はもう少し余裕を持って挑めるようにしたいです!

―グループの「ここを見て!」というアピールポイントはありますか?

藤野 自分で言うのはすごく恥ずかしいんですけど、皆さんから“美少女軍団”って言ってもらえることが多いんです。メンバーひとりひとりがキャラの違うカワイさを持っているので、そこを見てほしいですね。















―トゥラブは、メンバーがカワイすぎてファンがじーっと見つめてしまう“眺め系アイドル”なんて言われていますもんね。TIFではどんな楽曲を披露したいですか?

藤野 私たちのグループは「世界に愛と平和を届ける伝道師」というコンセプトで活動をしていて、愛を歌った楽曲が多いんです。その中でも『未来の幸せ』っていう曲は「ひとりじゃなくて、みんなで幸せに向かっていこう」っていう、まさに“愛と平和”を歌った一曲なので、ぜひ聴いてもらいたいですね。ファンの方との気持ちが繋がって会場全体が一体になれる曲です。

―ライブ編のパフォーマンスも楽しみにしています! ちなみに、グラビアではどこかアピールポイントはありますか?

藤野 え〜、どこだろう…。涙ぼくろがチャームポイントなので、そこに注目してもらいたいです。

―まさかの顔ですか!(笑)

藤野 あとは、撮影中にスタッフの皆さんから「ピュアだね」って言ってもらえたので、そういう雰囲気が伝わったらいいなって思います!

―では最後に、読者へのメッセージを!

藤野 抜けてる性格なのでいつもは心配されることも多いんですけど、今回は堂々と自信を持って1番を取りに行きたいので、皆さん応援よろしくお願いします。いつもとは違う一面を見てもらって、この夏は、一番輝けるアイドルになりたいです!

●藤野志穂(ふじの・しほ)







1999年3月16日生まれ(18歳)神奈川県出身。ニックネームは「ふじのん」。担当カラーは白でキャッチフレーズは「永遠のアイドル」。最新シングル『そこで叫んで私に教えてほしい』が、オリコンデイリーランキング1位を獲得。

■『ナツ☆イチッ!』特別サイト(SHOW ROOM内)もチェック!

(取材・文/榛村季溶子[short cut] 撮影/細居幸次郎)

関連記事(外部サイト)