“日本一黒いグラドル”が帝王・松崎しげるにラブコール! 日焼けして魅力が増す男と女のパーツとは…

“日本一黒いグラドル”が帝王・松崎しげるにラブコール! 日焼けして魅力が増す男と女のパーツとは…

“クロ肌界の重鎮”松崎しげるさんと“なにわのブラックダイヤモンド”橋本梨菜

夏本番! 今年の夏こそモテたいならば、失敗続きのこれまでとはアプローチを変えてみるべき?

そこでオススメしたいのは“日焼け”――美白ブームの真っ只中でクロい肌をアピールすれば、ライバルたちに差をつけられるハズ!? そこでご教示を賜(たまわ)りたい方といえば、“クロ肌界の重鎮”松崎しげるさんをおいて他にいないだろう。

CMソングの帝王として知られ、『愛のメモリー』などのヒットソングで長年、歌手として活躍。トークの冴えっぷりからバラエティでも人気者だ。その松崎さんの代名詞であり、魅力のひとつが黒い肌。何しろ日本記念日協会から9月6日は“9(ク)6(ロ)”にちなみ「松崎しげるの日」に認定されるほど。ある意味、“クロい人”界の頂点を極めたといっても過言ではない。

もしてもうひとり、“クロい人”界に突如現れた風雲児といえば、“なにわのブラックダイヤモンド”を自称し、「日本一黒いグラドル」としてグラビア界に風穴を開けつつある橋本梨菜チャンだ。今回、その彼女が「めちゃめちゃ会いたい!」とラブコールを送り、帝王と若き王女の世代を超えた“クロい人”トップ対談が実現!

美白が声高に叫ばれる昨今、その流れに軽やかに抗うような美しい日焼け肌で活躍するおふたりに、焼け方のコダワリから日焼けデートのススメまで、縦横無尽に語り尽くしてもらった! これを読めば、夏モテへの道は近い(かも)!

* * *

―松崎さんはいつも黒光りする美しい肌をキープされていますね!

松崎 僕も仕事の部分では企業努力をするんですよ。ちょっと白くなると「松崎、具合悪いの!?」って言われるし(笑)。日差しが弱くなる10月〜3月ぐらいまでは日焼けマシンだね。2台あるんだけど、ふたつとも名前が付いていて、事務所に置いてあるのがマイアミで、自宅にあるのがフロリダ。だから「ちょっとマイアミ行ってくるわ」って(笑)。

橋本 素敵(笑)!

松崎 ただ、自然光が一番いいのはわかってて、事務所や家の屋上で焼いたりアウトドアとかスポーツやって。ロケでも他のキャストは大体、日陰に行くんだけど、僕はまっすぐ太陽に向かってディレクターチェアに座ってるね。それがすっごく心地がいいんですよ。

橋本 私もグラビア撮影では皆さんが日傘を差している中、日なたで日焼けオイルを塗って太陽を浴びてます。撮影がない時は露出多めの服でオイルを塗って駅まで歩いたり(笑)。お仕事でも家族旅行でも南国に行くのがすごく好きで、今年は気づくと7ヵ国ぐらい行っていて。いつか住みたいぐらい大好きなハワイには3回行きました! プライベートでは跡がつかないようできるだけ小さい水着で焼きますね。

松崎 それは一番いいやり方してるね! 俺は一時、グアムの親善大使を20年ぐらいやってたんで、1ヵ月のうち少なくとも2回、大体は3回ぐらい行って帰っちゃ仕事をしてたんだよ。ビーチで日焼けしたり、向こうでステージやったりしたこともあったし。

橋本 羨ましい〜! 私もこの日焼け肌をお仕事にも活かしたいです!

―ところで、きれいに焼くにはお手入れにも気を遣うのでは?

松崎 俺はノンオイラーなんですよ。もう海行っても何しても、オイルも日焼け止めも無縁で。だからきっと俺には化粧品のCMのオファーはこないよね(笑)。

橋本 でもお肌がキレイです! 私は早くきれいに焼きたいからオイルを塗って、焼けるとやっぱり乾燥はするからボディクリームを塗るんですけど、松崎さんを見てるとケアが必要なのかわからなくなってきました(笑)。

松崎 この歳になると、みんなシミ・ソバカスがたくさんできるものだけど、一度、たけしさんの番組で検査したら、普通は少なくても30〜40コはシミがあるんだけど、僕は1コしかなかったの。

橋本 すごーい!

松崎 でも、そこはたけしさんに「いやいや、顔全体が1コのシミなんだよ」って突っ込まれて、さすが巨匠だよね(笑)。

―ここで黒い人の魅力をお聞きしたいのですが、まずは梨菜チャン、日焼けしているからこそ魅力を感じる男性のカラダのパーツはありますか?

橋本 学生の時って、体操服が半ズボンじゃないですか。そこから出ている焼けていて筋肉が付いているふくらはぎがすごく好きでしたね。今はなかなか見ることがないですけど…。

松崎 俺とみのもんたは歳は取ってるけど最高のふくらはぎって言われてたんだよ! 『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ)をやってる頃さ、「松ちゃんはホントいいふくらはぎしてるよね」って言われてさ。ふくらはぎって健康のバロメーターでもあるらしいんだけど、「僕のも見てよ」っていうみのさんのふくらはぎも、またすごいのよ(笑)。

橋本 めちゃくちゃキレイな脚です〜!

―他にも男性のカラダで気になるパーツは…?

橋本 海によく行くので胸筋とかもやっぱり見ちゃいますね。同じ筋肉でも白いより黒いほうがよりマッチョに見えるというか、黒い方のほうが筋肉が浮き上がって見えますよね。だから「もうちょっと焼けてればいいのに…」って、ついつい思っちゃうんですよ(笑)。

松崎 男の立場から言うとね、僕は潮焼けした漁師さんの肌って大好きなんですよ。笑顔になった時のカラスの足跡(目尻の皺[しわ])を見ると「男だな〜」って感じるね。

橋本 確かに皺って素敵ですよね。サーフショップの方とかも日焼けしてて、笑った時の皺もあの白い歯もカッコいいですし。

―女性も日焼けして魅力の増すパーツはありますかね? 梨奈チャンの自慢のパーツは…。

橋本 やっぱり胸! 胸って水着を着て焼くので、変な話、谷間とか下乳は焼けないんですよ(笑)。それがまた小さい水着を着た時に白黒のコントラストがハッキリ出たりするので、それで胸が大きく見える気もします。やっぱり水着は黒い肌のほうが似合うんじゃないかと思っていて、自信を持っていろんなのを着させていただいてます!

松崎 絶対にそう! 映えるよ。

橋本 ネイルもそうなんですけど、蛍光色とか派手な色の水着が黒い肌にはいいと思ってるんですけど…何色がいいと思います?

松崎 僕はどっちかっていうと薄めのオレンジとかね。ハワイに行った時にオレンジみたいなサーモンピンクみたいな…なんとも言えないイイ色を着てる人がいたね。あと、水着っていうとみんなビキニを想像しちゃうけど、逆にセパレートじゃなくてもカッコイイよ。

橋本 トライしてみたいです! 嬉しいです、こうやってお言葉をいただけて。私も“なにわのブラックダイヤモンド”っていう黒いキャラクターでやってきて、やっぱり一番黒いのは松崎さんじゃないかということで、一度お会いしたいとずっと思っていたんです!

松崎 恐縮です(笑)。

●後編⇒“日本一黒いグラドル”が帝王・松崎しげると熱く語る日焼けのデートプラン「やっぱり黒い男性に惹かれます!」

(取材・文/明知真理子、撮影/武田?将)

■橋本梨菜(はしもと りな)




1993年9月13日生まれ 大阪府出身 身長158p B88 W58 H85。自称“なにわのブラックダイヤモンド”、通称“日本一黒いグラドル”のGカップ美巨乳アイドル。4月1日より「キコーナ」4代目イメージキャラクターに就任。最新情報は公式Twitterにて @rinasketch

■松崎しげる(まつざき しげる)




1949年11月19日生まれ 東京都出身。“CMソングの帝王”として知られ、70年代から長きに渡り歌手として活躍するほか、バラエティ番組にも多数出演。9月6日には第3回となる『黒フェス〜白黒歌合戦〜』を開催。最新情報は公式サイトにてhttps://walker21.com/

関連記事(外部サイト)