紗倉まながホストの勧誘をかわしながら、歌舞伎町・週プレ酒場を襲撃!

紗倉まながホストの勧誘をかわしながら、歌舞伎町・週プレ酒場を襲撃!

週プレ酒場でお客さんとゲリラ交流したまなちゃん。酒場に行ったら壁のサインも要チェック!

CM出演やコラム執筆など幅広い活躍を続ける紗倉まなが『週刊プレイボーイ』本誌で連載中のコラム『白目むいちゃいました。』。

今回は先日「週プレ酒場」をゲリラ訪問したまなちゃんが、その様子を語ってくれた。

■緊張の初体験

巷(ちまた)で話題の週プレ酒場に、ついに紗倉もお邪魔することになりました!! いえ〜い、ようやくの、でびゅ〜!!!

勝手な想像でしたが、てっきり週プレ酒場は集英社(神田神保町)の近くにあるのかと思っていたのです。それがまさか新宿・歌舞伎町だとは!

あそこは行くたびに、椎名林檎さんの『歌舞伎町の女王』(生まれて初めて買ったCD)がだらんっと頭の中で流れ、上京したての新鮮な気持ちに一気に引き戻らされる独特な空気感があります。

とはいっても、歌舞伎町のディープな所に立ち入ることはめったになくて、なんなら新宿ロフトプラスワンしか行ったことがないのでは、ってくらい。こちらの界隈(かいわい)、かなりご無沙汰でありました。

いざ週プレ酒場が入っているビルに到着。初来店記念に週プレ酒場の看板をスマホで撮影していると、キャッチのお兄さんから「おねーさん、ホスト寄ってかない!?」というゴリゴリの勧誘が…。これぞ歌舞伎町のノリだ〜! やめろ〜〜〜!! 週プレ酒場に逆勧誘したい気持ちを抑え、店内へ出陣!

エレベーターを降りてすぐに、グラドルさんやアイドルさんのサインが壁を埋め尽くしているのを発見。誰が来たのかな〜って眺めたり、お気に入りの女のコのサインを見つけたりするのって、ちょっと楽しいですよね。

■酒場でゲリラ交流

店内は私が好きな居酒屋の雰囲気で賑(にぎ)わっていて、奥には障子っぽい仕切りがあり、そこにバーカウンターが設置されていた。ここはオシャレな、ちょっとしたVIPスペースみたいになっている。聞くところによると、グラドルさんが1日ママになってカウンターに立つらしい(この日はいなかった)。

箸袋にはみうらじゅんさんが描いたイラストが施されていて、すごくかわいい。酒場も全体的に広すぎず狭すぎず、この感じ、長居したくなってしまうよ。私も一杯やっていきたい…。あ、そういえば、今日は乾杯しにやって来たんだった! ということで、みんなで乾杯して、週プレ酒場スタート。

急遽(きゅうきょ)、酒場に遊びに行くことをお知らせしたので、お客さんに集まってもらえるか心配だったけど、女性もチラホラといらっしゃったり、いつものお酒好きのファンの方が集ってすでに盛り上がっていたりして、ホッとしたし、うれしい気持ちになった。

イベントにはいろんな参加スタイルがあるけれど、やっぱり、ひとりひとりの顔がハッキリ確認できて、ちゃんとお話もできて、お客さんも仕事帰りにふらっと立ち寄れる時間で、そのついでにお酒も飲めて…っていうのはいいよね。いつもより、みんなの笑顔が多く見られたような気がしてほっこりする。

本当はもっと長居したかったのだけれど、次のお仕事もあったので、SODメンバーにバトンタッチして1時間でお店を後にしました。『さくらップ』も評判が良くて、罰ゲームだったのに誇らしくなってしまって、ちゃっかり宣伝してしまったよ。

エレベーターの横の壁に私もサインしようとしたのだけど、どうもインクの出が悪くて、3回くらい書き直してしまった。すまなてぃー…。週プレ酒場に行った際は、ぜひ私の失敗したサインも探してみてくださいねー!

●紗倉まな







1993年3月23日生まれ、千葉県出身。 身長160cm、 B89 W58 H89。『紗倉まな・野本ダイトリのどうしたらいいでしょうか?』(文化放送、毎週土曜28時〜)、『TENGA茶屋』(FM大阪、毎週土曜25時30分〜)に出演中。小説最新作『凹凸』(KADOKAWA)絶賛発売中! 公式Twitter【@sakuramanaTeee】

関連記事(外部サイト)