男の夢を叶えまくる“シリタガールズ”が週プレ酒場の夜をピンク色に染めた!「面白ければやっちゃおうよ!」

男の夢を叶えまくる“シリタガールズ”が週プレ酒場の夜をピンク色に染めた!「面白ければやっちゃおうよ!」

(左から)吉野七宝美、寺口智香、倉持由香、水月桃子、星優姫、萌木七海

Abema TVで人気急上昇中のバラエティ番組『土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」』と、週プレ酒場のコラボがついに実現!

週プレ本誌でも“理想の過激グラビア”を披露した“ミス妄ピー”の寺口智香や、準ミスに輝いた吉野七宝美(しほみ)をはじめ、今をときめく「エロかわいいグラドル」シリタガールズたちが週プレ酒場を完全にジャック! 週プレ酒場ならではの超至近距離でファンがメンバーを取り囲み、熱い視線を体中で浴びながら濃厚な夜を繰り広げた。

はちきれんばかりの豊満な肉体とエロさを併せ持つシリタガールをまとめるのは、番組内で“エロいアネゴキャラ”としておなじみのグラドル・倉持由香だ。

まず最初のコーナーは、シュークリームや寿司に大量のわさびやデスソースが詰め込まれ、“ハズレ”を引いたメンバーを参加者が当てる「嘘リアクションを見破れ! シリタダービー」。涙ぐんだり、咳込み、飛び跳ねたりとそれぞれ渾身の演技で観客を騙(だま)す。

メンバーの大半が体を張ったリアルなリアクションする中、水月(みづき)桃子だけが超すっぱいはずのお酢(アタリはリンゴジュース)を真顔で「ゴクゴクッ」と飲み干してしまう。「え…」と呆気にとられるファンやメンバーをよそに、本人はケロッと「リンゴジュースかと思った?」と、キュートな笑顔でにっこり。

さらにデスソースまみれの唐揚げも、ひと口咥(くわ)えたと思いきや後ろを向いて完全にフリーズしてしまう。進行役の倉持由香から「ももたん! ペロってして辛かったからって(食べるの)止めないの!」と口に突っ込まれる場面も。

また、見事に演技を見破ったご褒美として、女性参加者に吉野の十八番の一発ギャグ「マンツルツルツルピー!」も飛び出す。畳み掛けるように、お笑い芸人レギュラーのあるある探検隊で登場する「白目をむいて気絶する」変顔までサービス。加えて「この変顔をやったら、一気にツイッターのフォロワーが30人も減ったんですよね…」という自虐ネタで会場を笑わせた。

そんな中で実は最も体を張っていたのは、MC・倉持。みせしめ(?)として罰ゲームをすべて味わされ、胃の中はからしやわさび、お酢やデスソースまみれ。「ピーチゃんねるのスタッフは頭がおかしすぎる!」と叫びまくるも、額に汗を浮かべて悶える姿はなんとも色っぽい…。

■お色気要素満載!会場のボルテージはMAXに…

次に始まったのは「番組でやりたいけど、まだやっていないネタ」を初披露する「童貞の心をつかめ!シリアゲーム」。

まず、星優姫がたわわなお尻を揺らしながら「手を使わずにズボンをはく」特技を実演。普段は女王様キャラの寺口智香は「おにいちゃんのココ、おっきくなってきちゃったの?」と、レアな妹キャラをお披露目も。

そして一番意外な姿を見せたのは萌木七海(もえぎ・ななみ)だ。「自己紹介のあとになぞかけを披露したい」という彼女が「おっぱいとかけて、ヤンキーと説きます。(その心は)どちらもナメたら声をあげるでしょう!」となぞかけを披露すると、「おお〜!」「頭良い!?」と会場が一気にどよめいた。もしかすると、今後は番組の新企画として“エロなぞかけ”がスタートする可能性も?

そしてお次は、番組内でも大人気企画の「ケツ圧ポンプ!」。ポンプ式の空気入れにまたがり、上下運動の“ケツ圧”で男性のブリーフに仕込まれた風船を破裂させるというものだが、この日はなんと、会場から選ばれた男性ファンを相手に水月と星がタイムトライアウト対決をすることに。

「んっ…途中で抜けちゃうっ」と艶(なま)めかしい声をあげつつ、水月が41秒という好記録で勝利! 負けた星は胸の谷間に汗をにじませながら「いつも(番組)では、女子3人で割るから、実はちょっと手を抜いてて…(笑)」と、まさかの暴露もしつつ、会場を爆笑と興奮の渦に巻き込んでいた。

この後もちょっとエッチな裏話をはじめ、シリタガールズたちの赤裸々お色気ハプニングが続発。番組以上の過激なパフォーマンスで、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。この様子の一部は30日(土)の番組で放送予定なので、彼女たちの雄姿を要チェック!









■“ミス妄ピー”ミス&準ミスが本誌グラビア撮影の裏話を大暴露!

イベント終了後、興奮さめやらぬ中、本誌のグラビアを飾ったミス妄ピーの寺口、準ミスに輝いた吉野にどんどん過激になる番組のぶっちゃけ話や、本誌グラビアの撮影秘話を聞いてみた!

「いやー、盛り上がりましたね(笑)。番組の撮影も今回のイベントと結構似ていて、MCさんも女のコもノリノリで『面白ければ(どんなに過激でも)やっちゃおうよ!』っていうノリなんです。女のコたちが自ら体を張っちゃう」(寺口)

「皆、感覚がマヒしてるんだよね(笑)。全員が台本を無視してたり、めちゃくちゃ自由に楽しんでる。私も体を張り過ぎて、最近じゃファンの方から『“グラビアもできる”芸人さんだよね?』って…。過激にもなっているけど、芸人要素も強くなってるっていう(笑)」(吉野)

番組では“ネタ要員”としてキャラが立ちまくっているふたりだが、本誌のグラビアでは大胆かつ艶(つや)っぽい姿を惜しみもなく出している。このギャップもまた彼女たちの魅力だ。

「誌面ではローソクの蝋(ろう)まみれになっていたんですが、アレ一度やってみたくて…。ちょっとSM的な雰囲気も出してみたかったし、何より生まれて初めてローソクを垂らされて『あ、体の部分によって熱さや痛みって違うんだな』って知っちゃった?」(寺口)

「実はあのローソク、私も垂らすの手伝ったんですよ(笑)。どちらかというと生活感のある“ちょいビンボー”な感じを見せたかったので、トイレットペーパーを巻いてみたんです。3ロールくらい使ってグルグル巻きにされてから極限まで削っていって」(吉野)

それぞれ「やってみたかった」という刺激的なカット以外にも、ふたりが濃密に絡んだカットは見応え抜群。

「初めて女のコの胸をわしづかみにしちゃった。しほみん(吉野)の胸はふわふわしててトロトロっていうか…まさに“ふわとろ”! プライベートでも仲が良いから、撮影では全く気を遣わずになんでも許せちゃいました。しほみんだったら、いいかなって」(寺口)

「私もちかちゃんだったらいいかなーって。結構、どこを触られても許せちゃう。もし機会があれば、今度はお風呂で泡だらけになってイチャイチャしてみたいな。それか、チョコレートで水着を作って、お互い舐めあうみたいな…」(吉野)

ますます過激に進化する『土曜の夜は尻上がり!』のシリタガールズと週プレ酒場。今後、さらに我々の夢を叶えてくれる…はず?









(取材・文/青山ゆか 撮影/五十嵐和博)









■土曜の夜は尻上がり!「ピーチゃんねる」







世の中を尻上がりにしていこうというバラエティ番組。MCを務めるマイケル富岡、平成ノブシコブシ・吉村、倉持由香、みひろと共に9人のシリタガールズたちが番組を盛り上げる。毎週土曜日 23:00〜25:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中 http://special-p-channel.abema.tv/

関連記事(外部サイト)