安室奈美恵の後継者? フェアリーズ・伊藤萌々香が10代最後の写真集で「本物の汗が結構写っています」と赤面!

安室奈美恵の後継者? フェアリーズ・伊藤萌々香が10代最後の写真集で「本物の汗が結構写っています」と赤面!

女性5人組ダンス&ボーカルグループ・フェアリーズの伊藤萌々香ちゃん

女性5人組ダンス&ボーカルグループ・フェアリーズの伊藤萌々香ちゃんが、東京・新宿の福家書店・ 新宿サブナード店でセカンド写真集「MI1215」の発売記念イベントを行なった。

今回の写真集は6月にグアムで撮影。フェアリーズのメンバーがそれぞれ5ヵ月連続でソロ写真集をリリースする企画の中での第1弾となっているが、彼女にとってはセカンド写真集ということで、前作がバカ売れしただけあって注目を集めている。

そこで、今作の仕上がりを聞くと「第1弾は2年前だったんで、そんなに変わらないと思っていたんですけど、いざ見比べてみたら意外と顔も変わっていて、表情も全然違ったのでちょっと大人になったのかなって実感しました」とアピール。

お気に入りは、黄色いトップスに白いミニスカートをはいたツインテールのカットだ。「普段はあんなに高めのツインテールをしなかったり、ああいうポップな服も着ないのでいいかなと思ったのと、10代最後の写真集となるので10代らしさが強めなページかなって思って…」と、選んだ理由を自信ありげに教えてくれた。















フェアリーズのメンバーの反応も上々だそうで、最後の赤い水着を着たカットを見て「うお〜」と歓声を上げ大盛り上がりしたとか。「カッコよく撮ろうとなって、その時にその場で決めて、21時ぐらいの夜の海でライトをバシバシ当てながら急遽、撮りました。赤の水着が初めてで、完成がすごく楽しみでした」と、本人も印象深いようだ。

また、撮影中のハプニングとしては、グアムがカンカン照りでとても暑く、汗が止まらなかったようで「霧吹きでやらなくていいくらい本物の汗が結構写っています」と恥ずかしそうに語った。

記者から10代のうちにやっておきたいことを聞かれると「高校を卒業してからあんまりキャピキャピ遊んでなくて、10代のうちに制服を着てディズニーに行くとか、10代でしかできなさそうなことをしたいと思います。ディズニーぐらいだったらテンションで乗り切れるかなと思って…母校の(制服)でいきたいですね」と胸を膨らませていた。

普段は同じ事務所の大先輩、安室奈美恵やSPEEDの後継として、クールにダンスしながら歌う萌々香ちゃんですが、たまには制服コスプレも是非、見てみたいですね〜















★囲み取材動画は本サイトへ!







https://youtu.be/3pgf_FmRVIc

(取材・文/週プレNEWS編集部)

伊藤萌々香(いとう・ももか)







1997年12月15日生まれ 埼玉県出身 ダンスボーカルグループ・フェアリーズのメンバー。2011年シングル「More Kiss」にてデビュー。2016年4月より1年間「Going!Sports&News」(日本テレビ系)のお天気キャスターを務めた。

関連記事(外部サイト)