スキャンダルを乗り越えたフジ・椿原アナ。滝クリ“斜め45度”超えで夜の顔に?

スキャンダルを乗り越えたフジ・椿原アナ。滝クリ“斜め45度”超えで夜の顔に?

1985年10月28日生まれ、兵庫県出身。聖心女子大学文学部卒業。2008年、フジテレビに入社。同期の加藤綾子アナ(現フリー)とは今でも仲が良く、プライベートでもしょっちゅう遊んでいるとか

この10月にスタートしたフジテレビ系の夜の報道番組『THE NEWSα』。初回視聴率は4.0%を記録し、前番組『ユアタイム』の最終回の視聴率を上回る上々の滑り出しとなった。この結果に上機嫌だったのは他でもない、メインキャスターを務める椿原慶子アナだ。

「番組起用が決まって放送が始まるまで、彼女はプレッシャーに押しつぶされそうな顔をしていたんです。視聴率が低迷した『ユアタイム』に続き、新番組までコケたら、フジテレビはますます崖っぷちに立たされてしまう」(フジテレビ関係者)

しかも、放送前には“ある事件”が起きていた。椿原アナの熱愛が週刊誌にスッパ抜かれてしまったのだ。

「お相手は、女子アナキラーとして有名な青年実業家。やましいことは何もないのですが、最悪のタイミングだったことから、報道直後はかなり動揺していました。このスキャンダルが新番組の視聴率に響かないとも限りませんから」(前出・関係者)

一定の数字を残せたことで、彼女はホッと胸をなで下ろしたという。

「フジテレビの夜の顔として有名なのは、2009年まで『ニュースJAPAN』のメインキャスターを務め、“斜め45度の女王”として人気を博した滝川クリステルアナ。椿原アナも負けじと、セールスポイントとなるポージングをひそかに考えているという話(笑)」(別の同局関係者)

入社10年目にして、椿原アナもようやく花開いた?

関連記事(外部サイト)