紗倉まながまさかの報道番組コメンテーターに!「すぐに『日本の歴史』全巻を購入しました」

紗倉まながまさかの報道番組コメンテーターに!「すぐに『日本の歴史』全巻を購入しました」

「コメンテーターとして発言する側になったと思うと、ニュースをきちんと理解しようと意識するようになった」と語るまなちゃん

CM出演やコラム執筆など幅広い活躍を続ける紗倉まなが『週刊プレイボーイ』本誌で連載中のコラム『白目むいちゃいました。』。

今回は、ニュース番組のコメンテーターに就任したまなちゃんが、その意気込みを語ってくれました。

* * *

この10月から、ニュース番組『AbemaPrime』(AbemaTV)の金曜レギュラーになりました! ばんざーい、ばんざー……い(不安に胸がざわざわ)。

今までもちょくちょく出演していたのですが、今回からコメンテーターとして出演。いざ本番を迎えてみると、「宇宙レベルで場違いだわ」と思うほどにマジメな題材を取り扱うわけでありまして、毎回ドキドキしています。

これまで私の情報収集方法といえば、フェイクニュースがあふれているにもかかわらず、SNSで見つけた記事をささっと流し読みする程度でした。たまに自分の活動を取り上げてくださっている記事を見つけるのですが、うれしくて隅々まで記事をチェックしてみると、なんとまぁ、テキトーなこと…。発言もしていないことが事実として書かれていたり、悪意のある解釈でもって記事をまとめられたりなんてことは、しょっちゅう。

直近の紗倉フェイクニュースは「『恵比寿☆マスカッツ? そんなの入るわけないじゃんwww』と紗倉まなが言っていたんだけどヤバいよね」とかなんちゃらで、もうね、めまいがしたよ。どこをどうしたらそのように…? 恵比寿なんて「恵比寿横丁の雰囲気マジ最高!」くらいしか言ったことないよ。「そ、訴訟してやるっ!」と心の中で小さく叫び、そしてそっとブラウザを閉じた記憶が(白目)。恵比寿☆マスカッツの皆さま、そんなこと微塵(みじん)も思ってないからね。ここで詫(わ)びさせて…。

自分のことは「なんてヒドい内容だ!」と憤慨できるけど、芸能人や政治家ともなればこんなの日常茶飯事で、すごいストレスを抱えながら過ごしているんだろうな。有名税とはいえ、事実無根なのに叩かれたりするのは絶対イヤですよね。

そんなこんなで、ちゃんとイチから時事を学ぼうと、レギュラーが決まってすぐに『日本の歴史』全巻を購入したよ。どっさりとアマゾンから届いたよ。今の悩みは置き場所に困って台所に保管されているってことなのですが、丁寧に歴史を学ぼうと少しずつ読んでいます。

ほかにも、池上彰さんのニュース解説本を何冊も熟読したり、テレビのニュース番組も一日2時間は見たり、複数のネット新聞を講読するようにもなった。

■義務教育の敗北

これらは普通のことなのかもしれないけど、自分にとっては日常改革レベルで変化している。今まではニュースを見たところで「へえー」「そうなんだ」くらいの感想ばかりだったけれど、今はコメンテーターとして発言する側になったと思うと、ニュースをきちんと理解しようと意識するようになった。

「えっ、国債とか、日本銀行が紙幣を大量に刷ればチャラになるんじゃないの?」なんて恐ろしいことを二度と言わないようにしなくては…。この発言によって知識の欠如が露呈され、事務所で「義務教育の敗北」と言われるようになったのだった(白目)。

そんな私の『Abema…』での立ち位置は、ずばり「政治のことを何ひとつ知らず、興味も持たずに生きてきた若者代表」みたいな感じでございます。週初めは週プレで、週末はアベプラで、しばらくお願いいたしますっ!

●紗倉まな







1993年3月23日生まれ、千葉県出身。身長160cm、B89 W58 H89。『紗倉まなのマジックミラーナイト』(文化放送、毎週土曜28時〜)、『TENGA茶屋』(FM大阪、毎週土曜25時30分〜)ほかに出演中。長編小説『凹凸』(KADOKAWA)絶賛発売中! 公式Twitter【@sakuramanaTeee】

関連記事(外部サイト)