りゅうちぇる似? ホリプロTSCグランプリの定岡遊歩はここが“気になるあの子”!「高校の時とか校則を守らなくて…」

りゅうちぇる似? ホリプロTSCグランプリの定岡遊歩はここが“気になるあの子”!「高校の時とか校則を守らなくて…」

『第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得した定岡遊歩さん

深田恭子、石原さとみ、小島瑠璃子などを発掘してきたオーディション『第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン』の決戦大会が10月29日、都内で開催された。

今回は「気になるあの子」がテーマ。独自の個性と才能を持ち、あらゆるメディアで発信できる素質を秘めた次世代のスター候補を求め、20年ぶりに男性も同時募集された。

応募総数は3万6504人。WEB審査、地方予選、数度にわたる合宿審査を経たファイナリストは女性6名、男性4名の10名。中学3年生から22歳までの幅広い面々が集い、当日は全員、個性あふれる姿で登場。まずはウォーキングを披露し、意気込みを語った後、ジャージに着替え5名ずつ、ふた組に分かれ「バラエティレクリエーション審査」へ。

ひと組目が「ジェスチャーゲーム」で全身を躍動させ「ゆうれい」「ジェットコースター」「インスタグラム」「スティーブン・ジョブス」などの難問に挑むと、ふた組目は「みんなで合わせましょー!!」。「教室にあるものといえば」「学園ドラマの定番といえば」のお題に回答を揃えるゲームだが、3題続けて合わず、追加問題でやっと正解。会場を沸かせた。















最終選考となる「個人パフォーマンス審査」では、ダンスや歌からパルクール(アクロバティックな動きを入れながら移動するスポーツ)や殺陣までを思い思いにアピール。ファイナリストたちの熱のこもった姿に場内は思わず釘付けとなった。

審査の結果、見事、グランプリを獲得したのは、定岡遊歩(さだおか・ゆうほ)さん。化粧品店に勤務する沖縄県出身の21歳で、男性のグランプリ受賞者は男性限定大会(1991年)を除き、大会史上としてはなんと初!

りゅうちぇるを思わせる、紫色のヘアに網タイツの中性的なキャラクターでひと際、目を引いたが「みんなで合わせましょー!!」では「スカウトキャラバングランプリといえば?」のお題に、周囲が目の前にいる審査員の初代女王「榊原郁恵」と書く中、司会の「小島瑠璃子」と回答。小島から頭を叩かれるツッコミを入れられ、笑いを誘っていた。

またパフォーマンス審査ではピアノを披露し、「エリーゼのために」や欅坂46の「サイレントマジョリティ」などを鮮やかに演奏。奇抜な外見とのギャップで会場を沸かせた。















授賞が決まると、定岡さんは大きなトロフィーを手に「人生で初めて一番をいただいたことに感謝します」と涙ながらにひと言。ホリプロスカウトキャラバン実行委員長の今村加菜さんは「“気になるあの子”というテーマに一番ふさわしかった。一見、賑(にぎ)やかだけど真剣にピアノを引く姿など、まだ何か持ってるんじゃないかと期待をさせてくれる」と講評した。









大会後の囲み取材では、喜びを弾けさせながら定岡さんが再び登場。「チャラチャラしてると言われるんですけど、ピアノを弾くと好感度が上がったとよく言われます(笑)。それがよかったのかな」と笑顔。賞金の100万円は「派手な洋服が好きなんでアフリカの衣装を買いたいです」と無邪気に語り、報道陣を笑わせた。

そんな、まさしく“気になるあの子”が気になって仕方ない週プレNEWSは、会見終了後、その素顔に少しでも近づきたい!と、どこよりも早く直撃した!

―グランプリ受賞、おめでとうございます! ステージを見ていて、とにかく気になって仕方なかったです!

定岡 ありがとうございます(笑)。会場に来た瞬間から「今日は一番目立つぞ」という気持ちだったので、それがお客さんに届いて嬉しいです。

―今回、なぜ応募しようと思ったんですか?

定岡 元々、芸能界には興味があったんです。そうしたら友達が今回のオーディションを教えてくれました。普段、女のコしか募集しないホリプロさんが男のコも募集すると。これは是非、頑張ってみようと思い応募しました!

―それにしても男性がグランプリとは…。

定岡 ですよね。自分も女のコだと思ってました。しかも「まさかの自分〜!?」みたいな(笑)。本当にこんな嬉しいことは人生で初めてですよ!

―それにしても今っぽいというか、インスタ映えするというか、とにかく派手ですね。目立つのは好き?

定岡 はい。大好きです!

―会場に審査過程を撮った写真が飾られてましたけど、ヘアスタイルも髪の色も審査のたびに違ってました。特に色は銀髪、緑…。昔からこんなに変わってたの?

定岡 はい。高校の時とか校則を守らないんで週に2回くらい、親が呼び出されてましたね。不良ではないですよ(笑)。今は友達が美容師なんで週1で通ってます。

―服もまた派手で。網タイツは自前とか。いつもそんな感じ?

定岡 そうですね。前にお気に入りの緑のファーを着て原宿で待ち合わせしてたんですよ。そしたら隣にいた女のコが電話で「緑の人見える?」って言ってるのが聞こえて。「え? 僕?」みたいな。自分が待ち合わせ場所にされちゃいました(笑)! ちなみに緑の服はシュレックがテーマだったんですけど。

―かなり個性的ですね。お休みの日なんて何をしてます?

定岡 ショッピングに行ったり、韓国料理食べに行ったり。あと遊園地とか箱根に行ったり。面白そうだなと思ったことをその都度やってます。自分、結構アクティブだし、なんでも楽しめちゃうんで。

―ニコニコしてる姿が思い浮かびます。あの…普段、女性に聞いてるんですけど好きな異性のタイプは?

定岡 ついてきてくれる女性がいいですね。自分、フラフラってあっちに行きたい、こっちに行きたいとかになるので、何も言わずついてきてくれたら。

―黙って俺についてこい!と。そこは結構、男っぽいですね。

定岡 言われます。でも一緒に楽しみたいだけなんですけどね。

―ちなみに「週刊プレイボーイ」って読んだことあります?

定岡 (黙って)……あります。

―いや無理しないでいいですよ(笑)。

定岡 …いや、ないです。すみません。えへへへ。

―いやいや大丈夫です(笑)。好きなアイドルなんています?

定岡 乃木坂46さんや欅坂46さんです。中でも西野七瀬さん、平手友梨奈さんが好きです。

―ど真ん中ですね! それでは最後に読者にメッセージを!

定岡 将来はオールジャンルでみんなから愛されるタレントになりたいです。今回、こうして賞をいただいて本当に嬉しいです。皆さんの期待を裏切らないよう頑張っていきますので、これからどうぞよろしくお願いします!

(取材・文/大野智己、撮影/武田敏将)















◆定岡遊歩(さだおか・ゆうほ)







1996年(平8)7月21日、沖縄県生まれ。172センチ。血液型B。アパレルショップ勤務を経て、現在は都内の化粧品店に勤務。好きな女優は小松菜奈。好きなアーティストはBIGBANG。両親と7歳上の兄、1歳上の姉、1歳下の双子の妹がいる。

関連記事(外部サイト)