バストアップに下乳衣装…Gカップの片岡沙耶がセクシー度アップ!

バストアップに下乳衣装…Gカップの片岡沙耶がセクシー度アップ!

自作のラジカセ水着で登場した片岡沙耶

グラビアアイドルで女優の片岡沙耶が最新DVD&Blu−ray『片岡沙耶 WELCOME!』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを3日、ソフマップで行なった。

最近は舞台を中心に女優業に力を入れていた彼女にとっては約1年8ヵ月ぶり、宮古島で撮影した今作は経営難に陥った実家の旅館を救うべく、娘である片岡が奮闘するというシリアスな設定だが、

「お客さんを海に案内したついでにビーチで遊んだり、金髪のカツラで外人になって、すっとぼけたフリして男湯に一緒に入ろうとしたり、コメディチックな内容になっています」と楽しく観られることをアピール。「一番面白くしないといけないシーン」では早朝5時半のロケでもテンションを上げて撮影したことを明かした。

また、肝心のスタイルも「今まで以上に体が締まっていて、シルエットもすごく良くなっているのでセクシー度が増したと思います」と磨きがかかっているそう。さらに「余分なお肉が落ちたのか、お胸が大きくなったのかわからないですけど、カップ数も上がり気味なんですよ。Gカップのブラジャーが小さくなって、Hカップに近い時もあります」とバストアップしていることを告白。

それだけでも期待の膨らむ本作だが、そのスタイルを存分に見せつけてくれるのが手作り水着だ。服飾の専門学校である文化服装学院ニットデザイン科を卒業し、普段から水着などの衣装制作もしているのだとか。この日のイベントでもラジカセ柄の手作り水着を着用していたが、新作ではとびきりの一着を持って撮影に臨んだそう。

「白い水着を自分で作ったんですけど、よく見ると後ろにひもが全然ないんですよ! 普通、水着って後ろにひもがあると思うんですけど、それをなくしたいと思って。背中が全開で、しかも下乳も出ている自信作です」

グラビアを心待ちにしていたファンにとってはかなり焦らされたはずだが、スタイルも水着もバージョンアップし、納得の一作になりそうだ。

今月22日からの舞台『不思議の国のカンタータ〜泣き声混じりの空想歌〜』や来春公開の映画『放課後戦記』に出演、さらに12月に控える舞台でも出演に加えて衣装制作を担当しているとのこと。そこでもセクシーな彼女が見られるかも…今後の活躍が見逃せない!

(取材・文/鯨井隆正)







関連記事(外部サイト)