2017年も日本を席巻! 乃木坂46メンバーとふり返る“行く坂”“来る坂“

2017年も日本を席巻! 乃木坂46メンバーとふり返る“行く坂”“来る坂“

週プレ年末特大号に登場した乃木坂46の表紙選抜5人。左上から時計回りに与田祐希、西野七瀬、大園桃子、齋藤飛鳥、白石麻衣

さぁ、今年の年末特大『週刊プレイボーイ』1・2合併号に登場したのは、乃木坂46の表紙選抜5人!

今回は「行く坂・来る坂」と題しまして、2017年(行く坂)をふり返りつつ、2018年(来る坂)の目標などについて語っていただきました! さぁ、どんな「坂」の話が出てくる?

■与田ちゃんの目標は実家のヤギと…!?

―さて最初は、8月に発売された乃木坂46の18枚目シングル『逃げ水』で、ダブルセンターに抜擢(ばってき)された3期生から、まずは与田祐希ちゃんから!

与田 まず2017年は…ふり返ると大変なことばかりでした。3期生みんなで舞台をやらせていただいたり、3期生だけの単独ライブとか。あと、今年は写真集(12月26日発売)も撮っていただいたり…。もう目まぐるしすぎて追いつけてないです。

―大変な一年でしたね。では2018年に上りたい坂は?

与田 2018年はごんぞう(実家で飼っているヤギ)と何かやれたらうれしいですね。前に雑誌でヤギとグラビアをやらせていただいたんです。知らないヤギだったんですけど、それならごんぞうでも大丈夫かなって。ぜひお願いします!

―週プレが叶えてあげたい! 与田ちゃんは、1月からのドラマ『モブサイコ100』(テレビ東京)で、主人公が片思いをする女のコ、ツボミちゃん役に抜擢されています! ますますの活躍を期待しています!

■なーちゃんの今年やり残したこと

―では続いて西野七瀬さん!

西野 2017年の「行く坂」をふり返ると…。お仕事はすごく充実していました。でも、今年はプライベートで、いろんな所に行きたかったんですけど、全然行けませんでした。「青森に行って“りんご風呂”に入りたい」って雑誌のインタビューで話してたんですけどダメで。

あと、お正月にスイカ(乃木坂46内の仲良し旅行グループ)のみんなで「ロスのディズニーランドに行こう!」って言ってたんですけど、それもなくなっちゃって。2018年こそは行きたいです。

―なるほど! 他には上りたい坂はありますか?

西野 今、気になってるアニメがあって。4月にやっていた『月がきれい』っていう。まとまった時間ができたら観たいな。

―アニメを観る時間だけじゃなく、旅行に行く時間も取れるといいですね。

■ももちゃんが、本日ショックだったこと

―では続いて『逃げ水』で、もうひとりのダブルセンターに選ばれた大園桃子ちゃん!

大園 本当は今年中に、白石さんとバーベキューをやるはずだったんです。それはできませんでしたけど、今日、グラビアでお肉は食べれました。おいしかったです。

―それはよかったです。

大園 ももこ、今年はいろいろ「やっちまったー」ってことばっかりで。今年はそんな年でした。毎日、ショックなことがいっぱいですよ。

―最近でいうと、何がショックでした?

大園 今日、歯ブラシを忘れちゃった。お肉食べた後に歯を磨こうと思ったら、自分の歯ブラシセットを忘れて。ショックでした。マネージャーさんが予備で新しいのを持ってたからよかったけど。

―随分最近ですね。しかも、そこまで重くないユルい話!

大園 そういう、ユルいショックがたくさんあるんですよ。ありすぎるので、目の前のことを言いました。

―では続いて「来る坂」。2018年にやりたいことを!

大園 「弥五郎(やごろう)どん祭り」っていう、地元の大きなお祭りがあるんですよ、11月3日に。2017年はそれに行けなかったから、2018年は行きたいです。行って、祭りの現場を練り歩いて「わぁー! 久しぶり!」ってなるの。それが目標。

―いいですね。地元のお友達に会って、「わぁー! 久しぶり!」ってなるのを祈ってます。

■まいやんは目標を達成できたのか?

―続いては、白石麻衣ちゃんです! 先月発売された48号で表紙を飾っていただいたときに、もう2017年はふり返っていただきました。その際「今年は、いろんな“戦い”があった1年。残りの1ヵ月で辛いもの…チゲ鍋を克服する!」とおっしゃっていましたよね。

白石 あ、はい。…まぁ、チゲ鍋には勝ててはいませんね。ほかにもケータリングで辛いカレーにも戦いを挑んだのに勝てませんでした。甘口もあったんですけど、あえて辛口にいったんですけどね…。なので、2018年も引き続き、辛いもの克服に挑戦します。

―なるほど。ほかに来年上りたい坂はありますか?

白石 グラビアで車に乗ったこともあるけど、免許が取りたい。自動車学校に通いたいです!

―ってことは、もしかしたらどこかの自動車学校に行けば白石麻衣と同級生になれるチャンスがあるってことですか?

白石 確かに! 一緒に学びたいですね。私、きっと超安全運転だと思います!(笑)

■来年、二十歳になる飛鳥ちゃんはひとり旅に!

―では最後は、齋藤飛鳥ちゃん。まずは「行く坂」から!

齋藤 今年は写真集もそうですけど、初めてのことが多かったですね。ソロ曲をいただいたり、お芝居をやらせていただいたり。でも、初めてのことをするとき、楽しみって気持ちよりも不安が勝っちゃうタイプなんで一年中ソワソワしてましたね。

―では「来る坂」について!

齋藤 来年は二十歳になるんですよね。なのでひとり旅に行きたいんですよ。前に週プレさんの表紙をやらせていただいたときにも言いましたよね。

―なんか、「自分がイヤだと思う場所に行きたい時期」だと。

齋藤 今も引き続きその時期なので、英語がわからないのにニューヨークとかロスに行って、「あぁ、どうしよう」って気持ちになりたい。たぶんどうにかなるとは思うので、それで「あぁ、私、どうにかなった」っていう安心感を得たいです。なんだったら、まったく言葉が通じないアフリカに行ってサバイバルをするのもいいかも(笑)。

―5人5様の「行く坂・来る坂」でした! それでは皆さん、最高の2018年にしてくださいね!















(取材・文/篠本634[short cut] 撮影/LUCKMAN)

●乃木坂46の表紙&巻頭グラビアは『週刊プレイボーイ』1・2合併号(12月18日発売)に掲載。2017年は日本中を席巻した彼女たちの魅力を是非ご覧ください!

■年に一度のまるごと増刊、『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』(集英社)大ヒット発売中!







「先輩×後輩」のペアグラビアや豪華ユニットグラビア、3期生が着る「乃木坂46シングル名作衣装コレクション」など、ここでしか見られない企画が盛りだくさん!「2期生座談会」や「画伯王決定戦」など、読み物企画も大充実! *ツイッターでは増刊号撮影中のオフショットを公開中!【@nogizaka46_wpb】

関連記事(外部サイト)