池田美優の愛称「みちょぱ」の由来はチョッパー?「今の自分があるのは『ONE PIECE』のおかげなんです」

michopa_onepiece.jpg
「みちょぱ」の愛称は、あのチョッパーが由来だった!! モデル、タレントとして大活躍中のみちょぱが『ONE PIECE』とのコラボグラビアで2月22日(月)発売の『週刊プレイボーイ10号』に初登場! 

作品との浅からぬ関係や、ナミもビックリの好スタイル維持の秘訣を語ってくれた!

■連載開始は私が生まれる前なんです

――今回はナミ、チョッパー、ボニー、カリファと4つのキャラクターのコスプレに挑戦してもらったけど、実際にやってみてどうだった?

みちょぱ これまでもロビンやハンコックをやらせてもらったことはあったんですけど、今回も衣装のリアル感がすごくてめちゃくちゃ楽しかったです。

――チョッパーは「みちょぱ」の由来にもなっているんだとか。

みちょぱ はい。小学校5年生ぐらいのときからギャルに憧れていて、当時のモデルさんたちってみんな、平仮名のあだ名があったんです。それで私も自分でつけようって思ったときに、ちょうどその頃、読んでハマっていた『ONE PIECE』のキャラから「これ、もらっちゃおう」みたいな感じでいただきました。

――それが今や日本中が知る愛称になったとは。

みちょぱ 響きがよくてかわいいし、みんな覚えやすいって言ってくれるので、ここまで定着したんだと思います。自分でもいい名前をもらったなと思ってます(笑)。

――そもそも『ONE PIECE』を読み始めたきっかけは?

みちょぱ 兄がまとめ買いしてきたんです。それを貸してもらって読み始めたらもう止まらなくなってしまって。ルフィはどんどん強くなるし、新たな仲間やエピソードもどんどん出てくる。これを読んでいるときだけは子供に戻った気分でワクワクできるんです。

――一番好きなキャラクターはやっぱりチョッパー?

みちょぱ チョッパーも好きですけど、一番はエースです。見た目もカッコいいし、あの"たまに現れる"感じもいいんですよね。だからエースが59巻でルフィを守って死んじゃったときはめちゃくちゃ泣きました。もっとエースのことを知りたかったのに......って。でもあの頂上決戦は泣けるだけじゃなくて、みんな一緒になって戦う感じが本当に大好きです。

――『週刊少年ジャンプ』で連載が始まったのは、みちょぱさんが生まれる前なんだよね?

みちょぱ 『ONE PIECE』が1年先輩です。だから一緒に成長していってる感じもあるというか。自分が生まれる前に始まったマンガが、今もずっと人気のまま連載が続いているというのは本当にすごいことだと思います。

■スタイル維持の秘訣は腹筋300回!?

――今回の撮影では抜群のスタイルを披露してくれたけど、維持する秘訣(ひけつ)は?

みちょぱ よく聞かれるんですけど、本当に何もしてないんです。昔は腹筋を一日300回とかやっていた時期もあったんですけど、面倒くさくてやめちゃいました(笑)。

――300回!? やっぱりストイックなんだね!

みちょぱ やるときはやるんですけど、やるまでが長いのと、やってもすぐに飽きるんです。

――普段はギャル風のメイクだけど、今回はすごくキレイなすっぴんも拝見できました。今後もずっとギャルメイクでいくの?

みちょぱ 小5ぐらいのときに「ギャルが好き、なりたい」って思って、そこからギャルメイクを練習したりして今に至るんですけど、いつまで続けるかは自分でもわからないです。私、ハマったら長いんですけど、飽きたらすぐにやめちゃうんで(笑)。

――じゃあ今後、ある日突然ギャルを卒業することもあるのかな?

みちょぱ ないとも言い切れないです。ただ、一般的にギャルっていうと、いわゆるギャルメイクで私生活もチャラチャラして......みたいなイメージがあるじゃないですか。

――確かに。

みちょぱ 私なんて音楽にもノラないし、お酒も飲めないし、人と集まってワチャワチャするの好きじゃないから、かなり遠い存在だと思うんです(笑)。でも私はむしろ「ギャル」ってマインドのことだと思ってるんです。

――どういうこと?

みちょぱ 例えば、ちょっとやそっとではへこたれない鉄のハートを持っていたり、尊敬する人をきちんとリスペクトしたり、あとは仲間思いで礼儀正しいのも「ギャル」だと私は思ってます。

――聞いていると『ONE PIECE』の世界観にも通じるものがあるように思えてきました(笑)。今回の撮影では4つのキャラクターになりきってもらったけど、もし『ONE PIECE』が実写化されたら、やってみたいキャラはある?

みちょぱ ないです、ないです。やりたくないです! というか恐れ多いです。私は演技もできないし、作品の世界観をぶち壊したくないんで、楽しんで見るだけで十分です(笑)。

――最後に、みちょぱさんにとって『ONE PIECE』とは?

みちょぱ 今の自分があるのは「みちょぱ」っていう愛称が大きいと思うし、だとすると自分と『ONE PIECE』は切っても切れない関係だと思ってます。一応、尾田(栄一郎)先生には「『みちょぱ』って名前、いただきました」とお話ししたら許可をいただけたんです! 今後もずっと終わってほしくない作品だし、これからもよろしくお願いします!って思ってます。

■みちょぱ(池田美優)(Miyu IKEDA)
1998年10月30日生まれ 静岡県出身 身長166p 血液型=A型
○ティーン誌『Popteen』(角川春樹事務所)のカリスマモデルを経て、数々のバラエティ番組に出演。現在、ファッション誌『sweet』(宝島社)のモデルや『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00〜)にレギュラー出演中。ラジオ『#みちょパラ』(ニッポン放送、毎週日曜23:00〜)に出演中。グンゼ「BODY WILD」のイメージキャラクターも務める。公式Twitter【@michopaaaaa】公式Instagram【@michopa1030】

取材・文・撮影/西山麻美

関連記事(外部サイト)

×