次世代グラビアを席巻する予感! 大原優乃の愛らしいルックスと健康美に“妹萌え”続出?

次世代グラビアを席巻する予感! 大原優乃の愛らしいルックスと健康美に“妹萌え”続出?

2017年後半、グラビア界を席巻した大原優乃

元Dream5のメンバーでモデル、女優としても活躍する大原優乃の最新グラビアが発売中の『週刊プレイボーイ』1・2合併号に掲載、大きな反響を呼んでいる。

今回のテーマは「空と太陽と南国少女」。沖縄の石垣島、竹富島で撮影され、そのタイトル通り、爽やかでリゾート感溢れるグラビアとなっている。

2017年後半、その愛らしいルックスと健康美でグラビア界を席巻した彼女を直撃、今回の撮影から、ますます期待がかかる2018年の抱負までを聞いた!

―今回は沖縄の石垣島と竹富島に行ってきたそうですね。

大原 そうなんです。どちらも初めて行ったんですけど、本当に自然が素敵なところでした! あと行ったのが11月だったんですけど、すごく暖かくて。撮影中は結構、汗かいたし、冬っていうのが信じられなかったです。

―海にも入って夏みたいでしたよね。印象に残ってるカットは?

大原 扉ページのカットですね。自転車にまたがってるんです。

―え? 前の取材で自転車に乗れないって言ってなかったっけ?

大原 覚えてました?(笑) 自転車レンタルがあったので挑戦してみたんです。久々だし、もしかしたらいけるんじゃないって。

―おおっ! ついに乗れました?

大原 それが…やっぱりダメで(笑)。スタッフさんに自転車の後ろを押さえてもらったり、いろいろ頑張ってみたんですけど乗れなかったです。でもいい写真が撮れたからいいかなって。

―ははは。じゃあ自転車は今後の宿題ってことで。

大原 あと赤いワンピースを着たカットですね。着たまま、お湯に浸かったら裾がヒラヒラして。「金魚みたいだね」ってスタッフさんから言われて。なんだか楽しくなっちゃいました(笑)。

―あははは。今号はDVDも付録についてるけど、こちらは前にロケに行った時の秘蔵映像が入っています。見どころは?

大原 奄美で陶芸に挑戦してるシーンですね。ロケの合間に陶芸教室に連れて行ってもらったんですけど、撮られてるのを忘れて、必死でお皿を作っています(笑)。

―ものすごい真剣な表情をしてますよね。

大原 あと、サイパンでバナナボートに乗せてもらったシーンも見どころかな。ものすごいスピードで引っ張られたんで、最初怖かったんですけど、だんだんと面白くなってきて。あれも撮られてるのを忘れてキャーキャー言ってます。どっちも完全に素ですね(笑)。






―本当にどれも楽しそうです。それにしても週プレでグラビアデビューして、考えたらまだ半年も経ってないんですよね。なのにロケはもう4回。すごいハイペースだけど、撮影を重ねる中、自分自身何か変わってきたなと思います?

大原 すごく変わりました。映像を見ても、ほんの数ヵ月前なのに、なんだか数年前みたいな気がするし。

―どのあたりが特にそう思います?

大原 表情とか変わりました。前の自分を見るとただ笑ってるだけで。カメラマンさんの言うことに応えるのが精一杯で、考える余裕がなかったんですよね。笑顔にもいろいろありますから。爆笑とか楽しい笑顔とか甘える笑顔とか。今はそういうことを少しは考えられるようになりました。

―それってすごい成長ですよね。

大原 仕事に対する気持ちも変わったというか。前はすごいビビリで、何をやるにも自分がやっていいのかなとか、何か言われちゃうかなとか、やたら気にしてたんです。でも今はまずやってみようと思えるようになりました。実際、前から挑戦したかった舞台は3回もやらせていただきましたし。

―積極的になったと。ますます活躍が期待されますね。ちなみにファンの声を拾うと大原さんはいろんな世代のファンがいて、それぞれが「こんな彼女いたら」とか「こんな娘がほしい」とか思われてるみたいだけど、自分ではどう?

大原 妹って思われたいです。私、昔からお兄ちゃんがほしかったんです。お兄ちゃんがいると、楽しそうなところへ連れて行ってもらえるじゃないですか。それがすごく羨ましかったんですよね。

―じゃあ週プレ読者にお兄さんになってもらい、もっといろんなところへ連れて行ってもらいましょう(笑)! さて2018年の抱負は?

大原 高校を卒業するので、上京したいと思ってるのと、あとはとにかく、どんなお仕事にも挑戦して、思い切り勉強したいです。1年前からしたら、今の自分はなんだか夢みたい。応援してくれるファンの皆さんやスタッフの皆さんに感謝しかないです。少しでも期待に応えられるよう、もっと頑張っていきたいですね。

(取材・文/大野智己、撮影/唐木貴央、取材撮影/武田敏将)









大原優乃のグラビアは『週刊プレイボーイ』1・2合併号に掲載!

■大原優乃(OHARA YUNO)




1999年10月8日生まれ 鹿児島県出身 身長154p 血液型=A型 ○09年にNHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』のオーディションに合格し、Dream5を結成。14年にリリースした『ようかい体操第一』がヒットし「第56回日本レコード大賞」話題賞、「第47回日本有線大賞」有線話題賞を獲得。16年12月に活動終了しソロに。ティーン誌『LOVE berry』専属モデルとして活躍中。『大原優乃カレンダー2018』発売中! 公式Twitter【@Yuno_ _official】公式Instagram【@yuno_ohara】

★【デジタル限定】大原優乃写真集『晴れやか南国少女』




グラビア未公開カットが盛りだくさんのデジタル写真集。『週プレグラジャパ!』ほかにて配信中ですっ!




★週プレnet EXでグラビアの未公開カットを公開!




価格1080円(税込)*閲覧可能期間7日間 http://shupure-net.shueisha.co.jp/extra/

関連記事(外部サイト)