カメラマンに狙われる!? テレ東・鷲見玲奈アナの注目ファッションとは…

テレビ東京の鷲見玲奈アナ、グラドル顔負けのスタイルが魅力 カメラマン"横乳"狙う?

記事まとめ

  • 平昌五輪の中継キャスターを務めるテレビ東京・鷲見玲奈アナの服装が話題に
  • グラドル顔負けのスタイルで、バストラインがはっきり分かる服でTV出演することも
  • テレ東の番組では巨乳アナが出演すると「YC」(横乳)という指示が飛ぶこともあるそう

カメラマンに狙われる!? テレ東・鷲見玲奈アナの注目ファッションとは…

カメラマンに狙われる!? テレ東・鷲見玲奈アナの注目ファッションとは…

「柔道グランドスラム東京2017」で、ジャケットを脱いで会場を沸かせたテレビ東京の鷲見玲奈アナ。現在は『追跡LIVE! Sportsウォッチャー』『家、ついて行ってイイですか?』などを担当

いよいよ2月に開幕する平昌オリンピック。注目の選手は数多くいるが、中継キャスターを務めるアナウンサーでは、テレビ東京鷲見玲奈(すみ・れいな)アナに熱視線が送られるのではないだろうか。

女子アナ評論家の戸部哲也氏が語る。

「彼女の魅力は、なんといってもグラドル顔負けのプロポーション。よほど自信を持っているのか、バストラインがハッキリとわかるタイトなニット姿でTV出演することも少なくないんです。五輪期間中は彼女のファッションに注目したいですね」

昨年12月、彼女は「柔道グランドスラム東京2017」のキャスターを務めたのだが、そのときの服装も大きな話題になった。

「ピンクのジャケットを羽織っていたのですが、彼女が動くたびにめくれ、大きなバストが飛び出しそうになっていたんです。一番の見どころは、休憩中にジャケットを脱いだシーン。

胸を強調するデザインのシャツを着ていたため、規格外の大きさが手に取るようにわかったんです。あまりに魅力的だったので、試合そっちのけでシャッターを押しちゃいましたよ(笑)」(スポーツカメラマン)

テレビ東京の番組では、巨乳アナが出演すると、ディレクターからカメラマンに対して“YC”という指示が飛ぶことがあるという。

「横乳の隠語で、これはカメラで豊満なバストを狙えという意味。五輪中継でも存分に狙ってほしい」(戸部氏)

競技外で起こる“ファインプレイ”にも注目!

関連記事(外部サイト)