躍進するTask have Funの美少女・白岡今日花「小学生の時のおねだりはAKB48さんの…」

躍進するTask have Funの美少女・白岡今日花「小学生の時のおねだりはAKB48さんの…」

話題のTask have Funから、白岡今日花ちゃんが登場!

2018年、週プレNEWSが「今年“大注目する期待のアイドル”」連続インタビュー、今回が3人目!

昨年、アイドル業界で大ブレイクーー2017年の年末、アイドルファンが選ぶ「アイドル楽曲大賞」のインディーズ/地方アイドル部門で堂々の1位(受賞曲・『3WD』)を獲得した、話題のTask have Fun(以下・タスク)から、白岡今日花(きょうか)ちゃんがやってきた!

可憐でカワイらしい美少女、今日花ちゃんの魅力を存分に感じてほしい!

* * *

―さて、「週プレNEWSが選ぶ2018年の注目アイドル」。3人目は白岡今日花さんです!

白岡 ありがとうございます! さっき聞いたんですけど…私以外の5人、すごくないですか?? ヤバいです。私だけ浮いてません?(小刻みにパタパタ動きながら)

―落ち着いてください(笑)。そんなことないですよ! そんなわけで『アイドル楽曲対象』1位、おめでとうございます。

白岡 ありがとうございます! 本当に驚きましたし不思議な気持ちです。正直、「20位くらいまでにはランクインできるかな…」って思ってたんですけど…朝起きたら、LINEにはたくさん通知が入ってるし、ツイッターにもリプライがたくさんきてて。「なんじゃこりゃ??」って。全然実感がなかったです!

―受賞曲の『3WD』ですが、最初からこんなに人気になると思ってました?

白岡 全然思わなかったです。MV撮影の時も「暗闇の中で踊ってるんだー」「え? CG処理で私たちの身体がまっぷたつになるの?」って、なんか斬新だなぁって思ってたくらいで。それよりも『TASK』っていう曲のほうがデビュー曲ってこともあって思い入れもあるし、ライブでも盛り上がるから「『TASK』の人気は越えられないだろう」って思ってました。

―いつ頃からライブで盛り上がりはじめたんですか?

白岡 やっぱりMVができてネットで公開されて、夏になってからですね。夏フェスでやるたびにどんどん盛り上がってきて。7月8日、9日で開催された『アイドル横丁夏祭り』で、私たちのステージに信じられないくらいたくさん人が来てくれて。メンバーみんなで「今日の『3WD』やばくない??」って言ってました。

菜月(メンバーの里仲菜月)が曲中のセリフで「TASK行くぜ!」って言うんですけど、そこで「横丁行くぜ!」ってアドリブで言ったんです。その時に会場が「うおおおおお!!」って盛り上がってくださって。反応が気持ちよすぎました。それとTIF(東京アイドルフェスティバル)の2日目。朝、一発目の野外ステージ、スマイルガーデンがすごくて。もう、見渡す限り人で。スクランブル交差点を上から見てるみたいでした!









―夏フェスなどのステージって、1回の出演時間が15分くらいじゃないですか。できて3曲のところに『3WD』と『TASK』というキラーソングで様々なステージに出倒したわけで。やっぱり、曲もパフォーマンスも磨かれていきますよね。

白岡 そうですね。皆さん『3WD』を観に来てくださってると思うので、そこは絶対に楽しませなきゃなって。その結果、「夏に観て来ました!」とか「夏フェスで話題になってたんで今回初めて来ました!」っていう方がすごく増えて。やっぱり夏って勝負の時期なんだなって実感しました。

5月に品川グランドホール(キャパ450人)でライブをやったんですけど、その時は150人くらいで「ここ、いつか埋めたいね」って言ってたんですけど、夏を越えたら、ありがたいことに定期公演のひとつの会場になりました。あと、10月1日に新宿BLAZE(キャパ800人)でワンマンをやらせていただいたんですけど、あっという間にチケットが完売して。ビックリしました!

―ちなみに目標とする会場ってありますか?

白岡 まずは1千人を越える会場ですけど、将来的には、横浜アリーナ(キャパ1万7千人)ですかね。夏の終わりに出させていただいた@JAMさんの会場が横浜アリーナだったんです。やっぱりあそこをタスクだけで埋めたいなって。

―ちなみに白岡さんは昔、AKB48さんが好きだったとお聞きしました。アイドルになったキッカケは、AKB48に憧れて?

白岡 いや、原宿でスカウトされたんです。一番最初にスカウトされたのは小学1年の時で。

―また若いですね! 昔から相当カワイかったんですね!

白岡 いえいえ! その時は普通にお断りして、その後もいろんな事務所さんに名刺をもらうようになったんですけど。自分としてはAKBさんが好きだったんですけど「自分ができるわけない」って思って断ってたんです。でも、小6の時にちょっとだけやる気が出てきて。そのタイミングで声をかけていただいた今の事務所に入りました。














―まさに「原宿伝説」! ちなみにAKBでは誰のファンだったんですか?

白岡 最初は板野友美さんです。で、その後は大島優子さんになりました。小学校の時に15枚くらい入ってて300円のブロマイドがすごく流行ってて。

―…おや? 公式のトレーディングカードは7枚入って600円とかでしたよね?

白岡 ……あれ?

―お菓子屋さんとかで雑に売られてるやつですか?

白岡 そういう感じです。

―えっと、残念なお知らせがあります。それ、買ってはいけないヤツですね。無許可なやつです。(c)AKSって書いてなかったでしょう?

白岡 え! 知らなかった! ショック!! でも学校でめちゃくちゃ流行ってたんですよ! その頃は小2とか小3だから、自分のお金もなくて。お母さんが「算数ドリルを10ページやったら1袋買ってあげる」っていう戦略をされていて。すべてのおねだりと勉強とお手伝いの結果、家にめっちゃあります!

―それをクラスのコとトレードするんですか?

白岡 あ、私の場合、ほぼコンプリートしていたので、トレードはしないです。ダブったのをあげるだけですね。基本的にクラスで一番持っていたので。

―めちゃくちゃ持ってるじゃないですか!

白岡 めちゃくちゃ買ってもらったんです!(笑) 親と一緒に出かけたら、必ず「買って!」って言って。クラスのコたちとは意識の差があったっていうか。みんな学校で「こないだパパにカワイイ鉛筆買ってもらった〜」とか言ってるんですけど、私からしたら「そんなのいらないから!」って。すべてのおねだりは、AKBのカードに集中させてましたからね。

●後編⇒急上昇ブレイク中!のTask have Fun、可憐な美少女・白岡今日花が「人生で一番泣いた」悲しい夜とは…

(取材・文/篠本634[short cut] 撮影/武田敏将)

■白岡今日花(しらおかきょうか)




2002年6月25日(15歳)東京都出身。Task have Funのメンバー。好きな食べ物は「チーズとお餅」。2018年4月7日に新宿ロフトにて『トークショー Task have Fun ×Mr.都市伝説 関暁夫 「伝説行くぜ!」』『Task have Fun単独公演Task“Urban legend!”』開催決定。公式サイト http://taskhavefun.net 公式ツイッター【@Task_kyouka】

関連記事(外部サイト)