ジョジョ実写化 主演の山崎賢人、ただいま筋トレ中 肉体改造は間に合うか

ジョジョ実写化 主演の山崎賢人、ただいま筋トレ中 肉体改造は間に合うか

肉体改造に期待したい山崎賢人(左から4番目)、緊張の様子を全く見せない山田孝之(右から2番目)

 実写化はほぼ不可能と言われていた荒木飛呂彦の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』が実写映画化されることになった。28日に都内ホテルで行われた発表記者会見では、同作の監督を三池崇史、東方杖助役として山崎賢人ほか6名のキャストが登壇した。

 スリムで美形のイメージの強い山崎が、まずは似ても似つかない雰囲気の東方杖助にどう近づけていくかのかが気になる。

 「体格のよい杖助に近づけるため、筋トレをしています」という山崎だが、それがどの程度のものなのかは明かされなかった。大胆な肉体改造を行った俳優として記憶に新しいのは、『聖(さとし)の青春』(11月19日公開)松山ケンイチや『俺物語!!』(2015)の鈴木亮平などだ。撮影開始が迫る中、どこまで杖助の肉体に近づくことができるのだろうか? 

 今回の会見は東宝とワーナーブラザーズジャパン合同会社共同製作・配給第一弾として、「超大型邦画企画発表」として、映画タイトル、監督、キャストなどは明かさていなかった。「超大型企画」のプレッシャーからかキャストはかなりの緊張が見られた。唯一、落ち着いて見えたのは、悪役・片桐安十郎を演じる山田孝之だった。

 「史上最低の殺人鬼で、自分に近いものがある。だから緊張していない」と堂々たる発言。とくに準備の必要なく撮影にのぞむつもりと落ち着き払った様子で語った。

 特に少年漫画の原作ファンは、実写映画に手厳しい。舞台は日本だが、撮影はスペインで行う。ジョジョの独特の世界観をどうやって表現するのかは三池監督の腕の見せどころ。今日の会見では原作に忠実にというのではなさそうと推測できる。

【『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』主要キャスト】
山崎賢人(東方仗助)、神木隆之介(広瀬康一)、小松菜奈(山岸由花子)、岡田将生(虹村形兆)、
真剣佑(虹村億泰)、山田孝之(片桐安十郎)、伊勢谷友介(空条承太郎)、観月ありさ(東方朋子)、國村隼(東方良平)2017年夏公開