【西日本豪雨】高須クリニック高須克弥院長が現地に行かない理由 「僕は寄付のプロ」

記事まとめ

  • 高須クリニックの高須克弥院長に、平成30年7月豪雨に対する支援活動について聞いた
  • 高須氏は「できることがあればなんだってしたい。最大限に援助する」と被災地を心配
  • 「僕が出ていくと逆に邪魔になるから、お金を差し出すほうが正しい支援」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております