つちやかおり 1985年のビキニ撮影の思い出を語る

つちやかおり、1985年のビキニ撮影を振り返る ドラマ『3年B組金八先生』で注目

記事まとめ

  • つちやかおりが1985年のビキニ撮影の思い出を振り返り「すごく嬉しかった」と語った
  • つちやは中森明菜や小泉今日子と同じ「82年組」だが、外れたという意識があったそう
  • つちやはドラマ『3年B組金八先生』で注目され、1982年には歌手デビューした

つちやかおり 1985年のビキニ撮影の思い出を語る

つちやかおり 1985年のビキニ撮影の思い出を語る

『GORO』(1985年7月25日号 小学館、撮影/小澤忠恭)より

 ドラマ『3年B組金八先生』で注目され、1982年には歌手デビューしたつちやかおりは、グラビアでも人気を博した。「グラビアが増えてきて、雑誌に載るのが嬉しかった」という頃について、つちやが振り返る。

 * * *
 サイパンで撮影した記憶があります。健康的ですね。この頃は1982年のレコードデビューから3年が経ち、グラビアが多くなってきた時期。私は、東芝EMI の中でも甲斐バンドやチューリップの在籍する制作チームに所属していました。

 レコード会社としてはアーティストとして売り出す作戦だったようで、アイドル誌や番組にほとんど出ていなかったんです。中森明菜ちゃんや小泉今日子ちゃんと同じ「82年組」に括られるのですが、私はその中から外れているという意識が強かった。だから、雑誌で何ページも割いてくれたり、表紙に大きく名前が載っていたりすると、すごく嬉しかったです。

【プロフィール】つちや・かおり/1964年8月生まれ、東京都出身。1979年、ドラマ『3年B組金八先生』の生徒役で注目を浴びる。1982年には『恋と涙の17才』で歌手デビュー。11月14日から東京西日暮里・キーノートシアターにて舞台『おばドルゆみこ』に主演。

※週刊ポスト2018年10月5日号

関連記事(外部サイト)