戸田恵梨香、成田凌と破局でまた「共演NG」が増えた?

戸田恵梨香、成田凌と破局で「共演NG」か 綾野剛、加瀬亮と過去に交際を報じられる

記事まとめ

  • 「コード・ブルー」の共演を機に交際していた戸田恵梨香と成田凌が、破局したらしい
  • 戸田に『大恋愛〜僕を忘れる君と』で共演するムロツヨシとの恋愛を待望する声も多い
  • 戸田は、綾野剛、加瀬亮、勝地涼、松山ケンイチ、村上信五などとの交際が報じられた

戸田恵梨香、成田凌と破局でまた「共演NG」が増えた?

戸田恵梨香、成田凌と破局でまた「共演NG」が増えた?

成田凌との破局が明らかになった戸田恵梨香

 ドラマ『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)の共演をきっかけに交際していた戸田恵梨香(30才)と成田凌(25才)が、破局していたことが明らかになった。

 2017年10月、戸田を乗せて成田が運転していた車が写真週刊誌『FRIDAY』のハリコミ車に接触したことで発覚した2人の交際。今年の8月にはセブ島への旅行が報じられていたが、同10月に戸田と成田がインスタグラムの全投稿を削除。どうやらこの時期に、2人の交際は終わっていたようだ。

 戸田といえば、綾野剛(36才)、加瀬亮(44才)、勝地涼(32才)、松山ケンイチ(33才)、関ジャニ∞の村上信五(36才)など、数々の有名人との交際が報じられてきた“恋多き女”だ。ほとんどの相手がドラマや映画の共演者であり、まさに“共演者キラー”と呼ばれることも多く、ネットユーザーからは、

「仕事をきっちりする彼女みたいな女優さんは、共演者ともスゴくフランクで、ともすればそれ以上に親密な関係もありなんだろうな」
「熱愛が多いというより隠さないだけだと思う」
「恋愛話しが多いのは、それだけ彼女が魅力的だということの証明」

 といった意見も。戸田自身が恋愛に対してオープンな性格であり、なおかつ共演者を惚れさせてしまうほどの魅力の持つ主であるからこそ、“恋多き女”とのイメージがついていると考える人が多いようだ。

 そんな戸田は、2018年10月期にはドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)でムロツヨシ(42才)と共演。ネットでは、

「ムロツヨシと付き合っちゃえば良いのに!」
「これはもう、ムロさんと結婚して欲しい。 リアル大恋愛して欲しい」
「戸田恵梨香と成田凌が破局したってことはムロツヨシと付き合うってことでいいんだよね?」

などと、ドラマのようにムロとの新たな恋愛を待望する声も多いのだ。

 ドラマのファンからも、共演者との交際を期待される戸田だが、あまりにも共演者との交際が多すぎると困ることもあるようだ。芸能界事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏はこう話す。

「いわゆる“共演NG”の問題が出てくると思います。例えば、戸田さんと“元カレ”を同じ作品にキャスティングすることが難しくなったり、あるいは“元カレ同士”を共演させにくくなったりするということが起こりうるわけです。戸田さんや俳優さん本人はNGを出していなくても、制作サイドで気を遣って共演させないようにするケースも少なくないと思います」

 もしも“戸田恵梨香の共演NGリスト”なるものがあったとしたら、そこに成田の名前が加えられてしまったのかもしれない。

 その一方で、過去になんらかの因縁があるタレント同士をあえてキャスティングすることで、話題性を生み出すこともあるようだ。制作会社関係者はこう話す。

「それこそ“元カレと共演”とか、“女優〇〇を取り合った2人俳優がバトル!”みたいな見出しが立つので、週刊誌やワイドショーなどでも取り上げられやすくなりますからね。多少スキャンダラスでもいいから、話題にしたいという思惑がある場合は、そういった攻めたキャスティングを狙ってくることもあるでしょう。ただ、そう簡単なことではないと思いますよ」

 ちなみに、2017年4〜9月に放送されたドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)では、石坂浩二とその元妻である浅丘ルリ子、そして石坂の元恋人である加賀まりこが共演した。2019年4月から放送される続編『やすらぎの刻~道』でも3人は共演する。

「石坂さん、浅丘さん、加賀さんの場合、恋愛関係、結婚関係にあったのは40年以上も前のことであって、だからこそ実現したという側面もあると思います。これがつい数年前くらいの恋愛であったら、なかなかそうはいかないでしょうね」(前出・制作会社関係者)

 2019年10月にスタートするNHKの連続テレビ小説『スカーレット』にヒロインを演じることが決まっている戸田。この朝ドラに元カレが出演…なんてことはなさそうだ。

関連記事(外部サイト)