立川談志さんの弟子、立川談修は正攻法で「ダーク」な落語 『BURRN!』編集長語る

記事まとめ

  • 『BURRN!』編集長の広瀬和生氏が、立川談修の正攻法で「ダーク」な落語を語る
  • 談修は、立川談志さんが生前最後に真打昇進を認めた弟子で、端正な口調の芸風が持ち味
  • 談修が演じた『首提灯』は談志さんが二ツ目の柳家小ゑん時代から得意にしていた噺

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております