新井浩文 熱愛報道の夏帆とは2018年末までに破局か

新井浩文 熱愛報道の夏帆とは2018年末までに破局か

夏帆とは昨年末に破局か

 自宅マンションで派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴したとして、強制性交の容疑で逮捕された俳優・新井浩文容疑者(40才)。《犯罪者演らせたら日本一、クズ男演らせたら日本一》こんな自虐ツイートをつぶやいていた新井は、役者仲間に慕われ、女性にもモテ、仕事にも恵まれていたにもかかわらず、逮捕されてしまったのだ──。

 振り返れば、二階堂ふみ(24才)、池脇千鶴(37才)など、数々の人気若手女優と浮名を流してきた新井。2016年にも夏帆(27才)との熱愛が報じられ、順調な交際が噂されてきた。

「しかし、昨年末までに夏帆さんと別れていたそうです。逮捕を予見していたわけではないと思いますが…」(新井の知人)

 逮捕後、新井は「押さえつけてはいない」などと、容疑を一部否認しているが、「被害女性については多くを語っていませんし、言い訳もしていません。留置場は寒いようで、“着替えがほしい”とだけ言っていたそうです」(事務所関係者)

 数々の作品に出演していただけに、億単位ともいわれる損害は、今後、所属事務所が賠償を求められる可能性がある。

「新井の解雇は避けられない状況です。事務所には浅野忠信(45才)や三浦友和・百恵さんの次男・三浦貴大(33才)らが在籍していますが、今は“事務所一丸となって頑張ろう”という思いでいます」(前出・事務所関係者)

 留置場で寒さを忍ぶ新井に、そんな周囲の思いはどう届いているだろうか。

※女性セブン2019年2月21日号

関連記事(外部サイト)